HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

ペットカートを買いました


DSCF9949.jpg



犬のキャリーカートを買いました。
福が来る前、来てからもカートに乗ってるワンコ見て
『???』
だったんですけど(笑)

犬は歩くものでしょ?
老犬ならありか。←歩けなくなっても外に出て刺激受けるし自分の健康に歩くのはいいね。
福は軽いから、抱っこでもじゅうぶんだしー。

そう思っていたのですが、お友達になってくださったみなさんがカート使われてるのを見て

超便利!!!

って思いました^^






便利その1: じっとしているので写真が撮りやすい^^;

P5040638.jpg



福はじっとしていないので、写真撮るのたいへんだったんですが、
これに載せてたらカートは写っちゃうけど福がフレームアウトすることはない!





便利その1: 歩かせすぎない。

P5040734.jpg



この公園はものすごく広くてたくさん歩くことになるのですが、
膝関節の弱い福は
適度な運動は必要だけど過度になっちゃいけない。



全景図?です。



P5060856.jpg








そもそものきっかけはお友達がみなさん持っていたことですが、
門司港のドッグフェスティバルのときに
エアバギーのセールをやっていたんです。






これと同じものが6掛け近くで売っていて、
お友達が購入したと会場で会ったかたから聞きました。

お友達を探したのですが見つからず...
会ってたら私も買っちゃってました(笑)





まあこれで丈夫でクッションも良い
だけど重たいエアバギーにはご縁がなかったと諦めがつきました。






小回りがきく3輪タイプ【送料無料】 ペットカート 折りたたみ 3輪 多頭 小型犬 中型犬 ペットバギー 猫 ドッグカート ブレーキ カート ペット用 ペット 折り畳み フォールディング 犬 ドッグ キャット 小動物 ウサギ

お安くて↑こんなのもあったんですよ。
でも私の条件として、

取り外しができる ↦ 交通機関に乗れる


が、大前提でした。






↑こんなのもあったのですが、間口が狭いかなーと思いました。

いろいろ検索して
たどりついたのがコレ






はい。
猫用です(笑)
その名も
GEX ねこるん 猫専用キャリーカート オープンキャビン
(笑)
でも調べたらワンコに使ってるかたもいて、
条件にぴったりでした!

バスや電車に載せるにはちょっと大きめだけど、
カゴと骨組み合わせてもエアバギーの半分以下の重量です。

そのぶん丈夫さには欠けるのかもしれませんが・・・
ひとりで出かけるときのことを考えたら
軽さは大きな魅力です^^




便利その3: 避難場所にもなる(笑)

DSCF9874.jpg



良いことかは別として^^;
福がかくれたいときに入れます。


逆に、隠れててもらいたいときも中に入れておけます。
外で私たちご飯食べてて欲しがるときとか(笑)


DSCF9883.jpg

キューンと鳴きますがすぐにあきらめて寝てしまいます。

車の中でもこの中でゆったり横になって寝ています。
シートベルトにつけておけば動かないので安心です。



新幹線には乗せられるのかな?
乗せられるなら、遠方に旅行ができますね。
いつの日か!

まずはバスに乗って鳴かないか、だな。
リュックだと密着しているので鳴くことはなかったですが、
これはどうだろう?





DSCF0087.jpg




GEX CA 前輪1個ブラック(適合機種:わんわんカート スマートハンディ/ねこるん猫等用カート オープンキャビン) 70801

【取り寄せ品】GEX CA 後輪セットブラック(わんわんカートスマートハンディ/ねこるん猫等用カート用)70796


車輪の交換部品も売ってたので書いておきます(自分用メモ)

ただね、
この猫専用はもう廃盤なんだって^^;
部品はほかの製品とも共用なので大丈夫でしょう。


わんわんカート 防寒レインカバー(1コ入)【わんわんカート】[爽快ペットストア]

レインカバーも共用で売ってた。


メッシュの保定袋(猫さんの病院通い用)は必要ないな。
・・・外につるして乾燥野菜でも作るのに使うかな(笑)

↑ Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/

ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  
該当の記事は見つかりませんでした。