HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

回る石の椅子 竈門神社3

朝アップしそびれた!
ワールドカップ、前半戦終了の休憩時間に上げます(笑)
本田選手の嬉しい一点でした!
後半も頑張れ!( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ


さて竈門神社、まだ続きます。
前回の社務所と、その裏の見晴らしの良いテラスの椅子、
これらは有名なデザイナーさんたちの作品らしいです。




kamado22bjpg.jpg


この椅子、回ります。

今回新しくなった社務所は、由緒ある竈門神社の長い歴史のなかに位置づけられ、100年愛される建物をコンセプトに計画。建築は、日本各地の神社建築を数多く手がけることでも知られる、神社建築のエキスパート種村強氏が担当。その建物の一角に設けられたお札および御守り授与所のインテリアデザインを、世界的なインテリアデザイナーであり武蔵野美術大学 教授も勤めるWonderwall 片山正通氏が、社務所の展望テラスにおかれるベンチとチェアのデザインを、世界的なプロダクトデザイナーであるジャスパー・モリソン氏が手がけた。


公式HP




kamado24ajpg.jpg


太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。


見てのとおり、これもモダンでめっちゃスタイリッシュです。





kamado23a2jpg.jpg


その真下に見える野点傘(のだてがさ)ともうせん。






kamado25jpg.jpg


お獅子のかたがたは、デザイナーさんの作品ではありません(笑)


kamado26jpg.jpg






kamado27n.jpg


↑はい夫作。
↓NIKKOR S.C Auto 50mm 1:1.4で撮影です。


kamado28n.jpg




この神社、宝満山という山にあり、階段があるようで、長男が無事登ることができるだろうか?
と、事前に調べたのですがわからず。
とにかく行ってみるしかないね、
と出かけたのですが、
駐車場を降りたらもう階段。
しかも、
降りてくるひとたちの会話が
「思った以上にきつかったね」
「階段やばかった!!」

えーーーと不安になりながら階段を上がったのですが、
やばかった!!
ってほど上らずに神社が見えてきて「ほっ」(笑)

宝満山の登山から降りてくる人たちの会話だったようです。
登山の入口にこの竈門神社があるようでした。
険しい山ってわけではないようでしたが、
石段が多く、
「百段ガンギ」という石段もあるらしいです。

太宰府駅から竈門神社まではコミュニティバス「まほろば号」(100円)が走っているそうです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 8 comments 

-8 Comments

あすも says..."素晴らしい!!!"
今すぐにでも飛んでいきたいです竈門神社(☆▽☆)
青もみじに覆われた石鳥居の感じだけで分かります絶対好みです(笑)
さっそく公式HPの方もチェックしてみたのですが古刹と新風が見事に融合して
本当に素晴らしい!
また新しく導入された古いレンズ(ややこしい?笑)の雰囲気にもよく合っていますね。デジタルらしいビシッとピントの合ったものより銀板のような
陰影と柔らかさがあってとても空間を感じられます(*^^*)

狛さんも独特の雰囲気がありますね。ふっくらと丸みがあって表情も
ユーモラスなんだけれども、全体のオーラが神々しくて凛としてらっしゃる(*^^*)

↓スタイリッシュな社務所・・・どこのハイブランドかと思っちゃいましたww
 
↓↓ラーソーメン作ってみましたよ!!夫にも娘にも大好評(*^^*)
  ありがとうございます♪我が家の麺メニューがまたひとつ増えました♪♪
2014.06.15 14:36 | URL | #- [edit]
anon says..."Re:素晴らしい!!!"
♡ あすもさん
こんにちは^^
博多にお越しのさいにはぜひお立ち寄りください^^
太宰府のそばなので、
枯山水の光明禅寺にも寄って→過去記事
http://happylifetoo.blog98.fc2.com/blog-entry-618.html

まほろば号に乗って竈門神社へ^^
んで「人と木」で優しいひとときを(笑)

>銀板のような陰影と柔らかさ

あまさにそんな感じです!
くっきりピントがシャープな長男のカメラの写りと好対照。
・・・ってか、そのくっきりシャープな絵作りの長男のカメラでこのレンズをつけて撮ったらどうなるんだろう???

ラーソーメン、写真も載せずにスミマセンでした(笑)
ご近所にもラーメンの麺、売ってるんですね!

昨日テレビでふとっぱらのラーソーメンが出てました
→これは食べログです
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40024241/dtlrvwlst/
2014.06.16 11:24 | URL | #TY.N/4k. [edit]
Y says...""
考えてみたら、神社って結婚式もやりますものね。
やはり、若い人向けにスタイリッシュに…なんでしょうね
\(^o^)/

黒いTシャツの君は長男君かな。
やっぱりナイスガイさんより、写真は多めですか?

(⌒▽⌒)

個人的には?ナイスガイさんの写真は繊細で大好きです、とお伝えください。
(*^^*)
2014.06.16 14:42 | URL | #le9Gu/SM [edit]
ボーノ くん says..."こんにちは☆"
石の椅子、座っても良いんですよね?
とってもシンプルでお洒落なデザインですが
背もたれの強度、大丈夫なんでしょうか?^^

ご主人の狛犬、迫力があるのに綺麗ですね!
↓ お守り?と天井ともみじの写真も綺麗。

マクロレンズ、いいな~!(^^)
私は今、昔~の接写リングを使っています。
レンズのない筒なので、軽くて良いのですが
露出倍数がかかるので、シャッター遅くなるし暗いです。
2014.06.16 17:37 | URL | #l59D6N6M [edit]
saki says...""
こんにちは

回る石の椅子!考えたこともなかったです。
神社、ですよね?
野点傘・・・お茶会が催されるのかしら。

全てが素敵!いい季節いい写真ですね。
何かの記事全体の写真がCM撮影のような気がしてきます。
2014.06.17 17:42 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ Yさん
お返事おそくなってゴメンナサイ。
結婚式、多いんでしょうかね?
最近は山ガールも多いですもんね。
山のぼりの入口なので、通るとき目にとまりますね^^

そうです、長男。
ナイスガイでない夫は、あまり写そうとは思いません(笑)

>お伝えください。

ありがとうございます。
悔しいので伝えたくないですが(笑)
もう何日かまえですが父の日だったので、
特別に伝えることにします(爆)
2014.06.17 23:03 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says...""
♡ ボーノ くんさん
こんばんはー、お返事遅くなってごめんなさい。
石の椅子は座ってもくるくる回ってもいいようです(笑)
強度、どうなんでしょうね?
だぶん大丈夫?

夫、というよりは、レンズ(ここ強調w)、
いいですよねー。
昔のスタンダードなレンズでしょうか?
長男のはもういっこ新しい型のようです。
どちらもボケ方が面白いです。
同じ50mmでも、長男の使っているもののほうが寄れます。

接写リングって、レンズの前につけるんですか?
レンズがない筒。どういう構造なんだろう???
2014.06.17 23:26 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says...""
♡ sakiさん
神社なんです、お洒落な椅子ですよねー。
お茶会もあるんでしょうね?
お見合いとかデェト会場にするとか?(笑)

暑い日でしたが山の空気は澄んで清々しく
とても気持ちよく過ごさせていただきました。
写真もたくさん撮れて楽しかったです☆彡
2014.06.17 23:31 | URL | #TY.N/4k. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。