HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

インスタレーションとはなんぞや? 池田亮司 "supersymmetry"

先日長男の腕の診察に行きまして、
これが九州から出なきゃいけない遠方で、毎回ほぼほぼ一日がかりになるんです。
今回は朝8時出発、
長い待ち時間を覚悟して出かけたのですが、
この日はわりあい早く診察が終わりました。

待ち時間中に食べるようにおにぎりも持参して食べたのに
肩透かし(笑)
「どうする?まっすぐ帰る?」
「今から帰ってもリハビリの時間にはどうせ間に合わんしねえ」(←リハビリ5時まで)
「どっか寄れるとこあったら行ってみようか」
ってことで探していたんですが、
夫が
「ここ見てみたい」


ちょうど行き道?帰り道?その通り道で(?)
展示をやってるものに興味がある、と。


池田亮司さんというかたの
インスタレーションがある。
と。

「へえ」
と興味を持った長男。

インスタレーションとはなんぞや?
と思いましたが、
お名前には聞き覚えもあったので、
行ってみることにしました。





rikeda1.jpg


インスタレーション (英語: Installation art) とは、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。ビデオ映像を上映して空間を構成することもあれば(ビデオ・インスタレーション)、音響などを用いて空間を構成する(サウンド・インスタレーション)こともある。さらに、WEBなどを用いてインターネット空間を構成する(ウェブ・インスタレーション)こともある。

空間全体が作品であるため、鑑賞者は一点一点の作品を「鑑賞」するというより、作品に全身を囲まれて空間全体を「体験」することになる。鑑賞者がその空間を体験(見たり、聞いたり、感じたり、考えたり)する方法をどのように変化させるかを要点とする芸術手法である。最初はおもに彫刻作品の展示方法の工夫や、ランドアート・環境芸術の制作、パフォーマンスアートの演出に対する試行錯誤から誕生したが、次第に彫刻などの枠組みから離れ、独自の傾向を見せるようになったため独立した表現手法として扱われるようになった。

ウィキペディアさんより引用





rikeda2a.jpg


館内とてもクオリティの高いお洒落な空間でした。
一番下に載せてますが、館内にガラス張りの中庭があったり、
機能美にもう一段プラスされた美しさ(?)
居るだけで心が研ぎ澄まされるような感じでした。

横に図書館が併設。
インディペンデントな?そうでなくても大きな映画館では見られない映画の上映も随時やってるみたいです。
いいなー。





rikeda3.jpg



2箇所、その他の作品の展示とあわせたら3箇所の展示があったのですが、
その他以外は
真っ暗な部屋に係りのひとのペンライトの誘導で入ります。

最初の部屋はモニターやディスプレイがたくさん両脇に並べられていて、
その画像に動きや変化があるものでした。

ああはいはい。これが

空間全体が作品であるため 作品に全身を囲まれて空間全体を「体験」


っていうインスタレーションなんですね。


rikeda4.jpg


実際にはこんな色になっていないのですが、カメラに収めるとこんなことに。
光の三原色がわかれちゃったのか?(よくわかってません)
目に見えていたのは上のほうの色です。

音楽ももちろん流れながらの9分何十秒かの作品とのことでした。

不思議な体験。



美術館なので写真撮影はNGだろうと思っていたのですが、
尋ねてみるとOKとのこと。

壁に書かれたサインにも「フラッシュ厳禁」の絵と文字がありました。
大切な作品でしょうに、撮っていいとは太っ腹です。






rikeda5.jpg


さすがに電子関係のアーティストさん。
PCにiPad、iPhoneなどで作品を閲覧できるようになっていました。


rikeda6.jpg


池田 亮司(いけだ りょうじ、1966年 - )は、フランス・パリで活動する日本のミュージシャン、現代美術作家。岐阜県出身。パフォーマンス集団ダムタイプ(Dumb Type)の舞台音楽も担当している。超音波や周波数などに焦点を当てた、物理的・数学的アプローチを多用し、音楽や視覚芸術作品を生み出している。

ウィキペディアより


rikeda7.jpg


有名なかただと坂本龍一さんとかとのコラボなんかもあるんですね。








rikeda8.jpg


もうひとつの作品は2階へ。





rikeda9.jpg


ビーズ玉が箱に入っていて、音や振動?なんかで動く様が美しいです。
4種類くらいタイプの違うものが展示されていました。

途中流れるノイズが耳に痛かった(><)
ずっと室内に居たら頭がおかしくなりそうです^^;





rikeda10.jpg


ガラス越しに見た中庭。
室内にも椅子とテーブルがあったので誰もここには入っていませんでしたが、
ちゃんと出入りできるようになっていました。


ああ。
久々にアートを感じた。
って思いました。


あ、設計は磯崎新さん。
福岡シティ銀行本店とか、北九州市立美術館、西日本総合展示場。
見たことないけど
つくばセンタービル
京都市コンサートホール
中谷宇吉郎 雪の科学館
なんてのもあるようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真
Posted by anon on  | 9 comments 

-9 Comments

saki says...""
こんにちは

>インスタレーション
すでにタイトルを「インスピレーション」と
読み間違う時点でアウトな私。

>居るだけで心が研ぎ澄まされるような感じでした。
>久々にアートを感じた。
こちらの記事で私もアートを感じさせていただきました。

石川に「21世紀美術館」がありまして
建物内で不思議な感覚に包まれた、あの時間を思い出しました。

全く違うものかもしれませんが、アートから遠い生活なので
たどる記憶がなくすみません。

母の日のさりげない「男の子からの」プレゼント。
嬉しいですね、読んでると
anonさんやご長男さん次男さんのお顔が浮かぶような(知らないのにw)

あーそれなのに、それなのに。私のコメントと言ったら!!!
人間を作る空間が、建物が、がちゃがちゃしすぎてるのを忠実に再現されてるようです。

すべてにごめんなさい。

>「からだすこやか茶w」
どうにも最後のwが
笑ってるように見えてしかたないです(笑)

に笑っちゃいました!!! ありがとうございますw
2014.05.15 10:24 | URL | #- [edit]
Y says...""
診療で遠方の一日がかりって大変ですね(>_<)
どのくらいの頻度であるんでしょうか。

展示は、いかにも男の人が好みそうですね。
それも理系の?

また、お時間があれば、
院展の鑑賞もオススメです。

http://nihonbijutsuin.or.jp/local_exhibitio_information/index69spring.html

2014.05.15 14:00 | URL | #le9Gu/SM [edit]
あすも says..."こんにちは(^^)"
遠方への診察、お疲れさまでございました。
毎度ほぼ一日を取られるのは大変なことでしょうけれど、プチ旅行気分(?)で
新しい発見に出会えるいいチャンスかもしれませんね♪

インスタレーション・・・最初「イラストレーション」と読んだわたくしもアウトですな(笑)
電子機器を使っているアートだからでしょうか、より近未来的な印象を受けます。
そうかぁ芸術にもipadが活躍する時代なんですね~(@0@)

京都コンサートホールはなにかと足を運ぶ機会が多いのですが
エントランスからホールまで、ゆるやかなスロープがらせん状に続いていて
まるでかたつむりの殻の中を歩くような不思議な構造なんです。
そして2階のロビーに到着するとガラス張りの開放的な空間が広がっていて
今までの音楽ホールとは全然違った印象を受けました。

シンプルな中にすっと上昇するような抜け感があるデザイン、素敵です♡
2014.05.15 14:37 | URL | #- [edit]
みきたろう says...""
ダムタイプの高谷さんの作品をこの間
京都文化博物館でみました〜他にも活躍されてるかたが
やっぱりおられるんですね〜去年はヨーロッパに住んでおられた音楽していた
ダムタイプの方が亡くなったと聞きましたが
昔あこがれの存在という感じでした 今この名前を聞いてもワクワクします^^
色んなパフォーマンスをしていて刺激的でした 
同じ会社におられた先輩は京芸でダムタイプの人とお友達だったそうです
同性愛者の方で早くに亡くなったりと 色んな面で芸術家の集団ですね
anonさんの気になるもの 私も気になるところが似ていて
嬉しいです^^
2014.05.15 16:14 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ sakiさん
こんばんは^^
おっ?一文字違うだけやん!
ほぼ合ってます(えー笑)

「21世紀美術館」
素敵な予感。

中谷宇吉郎 雪の科学館っていうのは加賀にあるみたいですよ。
近くはないのかな?
人工の霧が敷地内にあるらしい。
これも素敵そうな予感^^

いやいやsakiさんはシンプルにお住まいなので大丈夫。
私はごちゃごちゃです(笑)

彼女がいる長男はプレゼントのしかたを知ってる気がするのですが、
彼女いない次男が意外にやってくれます☆彡

>> 「からだすこやか茶w」
> どうにも最後のwが
> 笑ってるように見えてしかたないです(笑)


どうして最後の(笑)を
wにしなかったのかと悔やまれますw
2014.05.15 21:47 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says...""
♡ Yさん
最初ひと月ごとだったのが今回2ヶ月空いて、
次は3ヶ月後の診察なんです。
たいへんだけど旅行気分にもなれて、
長男の回復とともに
時間があればどこかに寄りたいねー
てな気持ちになってます^^

ああ、そうですねー。理系男子☆彡
素粒子がどうとか、説明にありましたよー。

院展。
福岡でもあるんですね!
予定が合えば見てみたいです♪
2014.05.15 21:54 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says..."Re:こんにちは(^^)"
♡ あすもさん
あっ、残念!
あすもさんは二文字間違ってます(笑)

そうなんですよ。プチ旅行気分♪
長男が回復するにつれ体力がついてきているので、
次はもうすこし離れた場所でも行けるかも?
とか画策していたのに、
次は3ヶ月近く後です(笑)
こうなりゃ本気でお宿の予約でもして泊りがけで行くか?
(親と泊まってくれれば、の話ですけどね^^;)

京都コンサートホール
ご存知なんですね♪
今までの音楽ホールとは違う感じなんだー。
あ、私、音楽ホールあんまり知らないかも(笑)
ライブハウスなら知ってるんですけどねー(爆)

まるでかたつむりの殻の中を歩くような不思議な構造
体験してみたいです^^
2014.05.15 22:58 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says...""
♡ みきたろうさん
おおー!ご存知なんですね!
そうか。京都の芸術大学で作られた集団なんだ。
なんというか、クオリティが高いというか、前衛的・・・とは違うか?
時代の先端を行くような・・・アヴァンギャルドな、って、やっぱ前衛的か(笑)
うまく言えないけどスゴイなーって思ってました。

>anonさんの気になるもの 私も気になるところが似ていて

私も嬉しいです☆彡
なんたって、黒猫大好きだもんね!!!
2014.05.15 23:40 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says...""
♡ 管理人のみ閲覧さん
ありがとうございます!
気にしていただいて本当に感謝です。

体力がめきめきついてきてるって感じです。
ギター、やっぱり効果あるんですね☆彡

最近はイチバンのリハビリは、外に出て歩くこと、
って言われて
あちこち歩いています。
カメラは、とっても効果的♪
であるきたくなりますもん^^

お嫁ちゃんとふたりであちこち歩いてでかけるといいな、
と思います。
そのときはカメラ1台だと取り合いになるので(当社比、じゃなくて我が家比?)、
いつでも貸し出す所存です(笑)
2014.05.16 21:11 | URL | #TY.N/4k. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。