HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

月に一度の診察旅行 その2 新幹線

前回の遠征のあとぐらいから車椅子も自走式になり、自在に動くことができるようになりました。
幼少の押しぐるまを宙に浮かせて爆走していた頃から運転は得意な長男(笑)
動けるようになった喜びいっぱい、その頃を彷彿とさせる動きで車椅子を操るので、
お嫁ちゃんもふたりで出かけたときは
「街中でシャーッシャーシャーー!!って走るんで心配で心配で」と言ってました^^;

2回目の診察は豆まきの日。
まだ車椅子から座席への移動が不安なので、自家用車では行けない。
介護タクシー高すぎ^^;
新幹線なら車椅子に乗ったままでいいらしいとのことで、
事前にチケットを買いにいく。
・・・これが、めちゃめちゃ時間のかかる作業でした(><)

車椅子席は2箇所あるらしいのですが、これの指定をとるためには窓口ですぐ、というわけにいかず、
各駅の情報が集まるセンターに問いあわせをするというのですが、
これの照合に最低1時間はかかる、と・・・。
メンドクサーε=(・д・`*)ハァ…



さて当日ですが、お嫁ちゃんも同行することに。
えぇ、もう、こうなったら旅行気分です(笑)

博多駅でおにぎり買ってお茶持って、
短い旅のはじまりです^^




sinnkannsenn1.jpg



改札を済ませると駅員さんが車椅子を押してホームまで連れていってくれました。




sinnkannsenn2.jpg



こういう親切はありがたいですね☆彡
降りるときも降り口に駅員さんが待機してくれていて、
列車から降りるのを手伝ってくれました。
帰りの新幹線は勝手がわかったし夫も居て手が足りているので「自分たちだけで大丈夫です」と伝えましたが、
乗り降り(特に降り)のとき、列車とホームの間にすきまがあるので、
そこを埋める板を持ってきてもらったほうが安心です。

その後気をつけて見ていると、
普通列車でもちゃんと乗り降りの手伝いをしてくれるようです。
(私たちは普通列車では利用してないけど)JR、ありがとう☆彡




車椅子になってから駅や建物のバリアフリーにも目が行くようになりました。

バスにも乗れるようです。
運転手さんが降りてきて、入口の段を下におろして上げる(電動?)のを見たことがあります。

外食できるようになってからは、場所選びに苦労しました。
入口に段のないお店。
バリアフリーのトイレが近くにあること。

ホテル内のレストランや博多駅のくうてんが行きやすかったです。
あとはショッピングモール。

イムズのお店に行ったことがあったのですが、事前に電話で車椅子で入店可と聞いていったにもかかわらず、
ここは作りが複雑で、
半階ほどエスカレーターでしか行けない場所でした。
が、お店にたずねたところ、従業員用のエレベーターまでつきそって誘導してくれました。

あと、お嫁ちゃんとふたりで初詣に行ったとき、砂利道で車椅子が動けなくなっちゃったそうなんですが、
通りがかったかたたちが車椅子をかかえてくれて運んでくれたそうです。
人の親切が身にしみます。





新幹線の車内に戻ります(笑)
車椅子席のほかに
多目的室というのがあって、
そこを利用することができました。
昇降口(車椅子を考慮して他のところより広い)のすぐ横で、
バリアフリーのトイレにも近いです。
(車椅子対応の席はそのすぐ先にあります。)



sinnkannsenn3.jpg



あまり広くはないですが完全個室です。
普段は席をとる場所ではなくて、
気分が悪くなったひとの休憩とか(伸ばしてベッドになるので寝ることができるそうです)、
着替え、
赤ちゃんの授乳のために使える場所だそうです。
なので、ドアを締めてしまえば外から中は全く見ることができません。


ここが一番わかりやすいかなあ?JR東海ですが、同じ作りのようです。
→ http://railway.jr-central.co.jp/pwd/wheelchair/


そこにお嫁ちゃん(介護者)とふたりほおりこんだ(笑)



sinnkannsenn4.jpg



短い時間ですが、ふたりきりの空間を楽しんでほしくて^^
ちっとは旅行気分が味わえたでしょうか?




診察は、また筋電図の検査があって、
そこには私たちは入れず本人だけ。
院長先生自ら検査されます。

長男いわく
「まだ動きがゼロの箇所があったみたい・・・」

と言っていましたが、
検査後呼ばれての説明では、
「まだ数値は少ないが動きがみられる箇所が増えている。
神経は引き抜かれていないので神経の移植の必要はない。
というか、できない(途中が損傷していても)。
4ヶ月ほど様子を見て、
動きが悪いようなら腱の移植をしましょう
腱のほうなら急ぐ必要はない」

ということになりました。

また決定が伸びたことで長男はため息ですが(←もう手術も必要ない。来なくていいと言ってもらいたかったらしい笑)
手術が急ぐ必要のないものに変わったのは動きがよくなってきた証拠。

私たちとお嫁ちゃんは明るい気持ちになりました。
次はまたひと月後!


その3へ続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 8 comments 

-8 Comments

あすも says..."こんばんは☆"
イムズは福岡に居た頃、最先端のオシャレスポットとしてよく訪れていたんですが
視点が変わると洒落た構造も不便で不親切になるんですね。
そういった不便を克する一番の力がマンパワーということでしょうか。
とても勉強になります。

それにしても、個々の駅員さんの親切な対応はさておき、窓口で車椅子席の
指定を取るのがそんなに煩雑で時間がかかるとは思ってもいませんでした!
いくらなんでも実用的ではありませんよね(><)
介護タクシーの料金もそうですが、まだまだマイノリティへのサービスが未熟だと
改めて強く感じました。

お嫁ちゃんさまが心配なさるほどアクティブなご長男さま(笑)
車椅子で爆走されるお姿が眼に浮かぶようです(*^w^*)
2014.04.05 00:16 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ あすもさん
イムズは当時斬新なお洒落スポットでしたよね~^^
今年25周年を迎えるそうですよ☆彡

ソラリアプラザも同じく25周年で、
お互い壁面に巨大広告を張ってエールを交換されたそうです


http://tenjinsite.jp/topics/detail.php?hid=37982
「HIGH TOUCH(ハイタッチ)project」
14階と6階、でっかいハイタッチやなあ^^

やっぱり最後はマンパワー。
親切に誘導してくださって、人の優しさが身にしみました。
http://www.ims.co.jp/restaurant/detail/?shopNo=042
「KIRIN SOW-SOW」
ビールも美味しかったデス☆彡

チケットは窓口に行ったのですが、これが研修のお嬢さん?なのか?
おそろしく融通が利かなくて困りました。
融通が利いても時間がかかるのは同じなのでしょうが^^;
車椅子席確保はタイヘンです。

距離が距離なので普通のタクシーでもかなりの金額になるんでしょうが、
まあ介護タクシーは倍ぐらいかかるのかなあ?

車椅子、病室でのクイックターンもお手のものでした(笑)
それも、歩行器も、片付けられてしまいました。
もうめっちゃ!あんよは上手!です(爆)
2014.04.05 01:58 | URL | #TY.N/4k. [edit]
野いちご says...""
明るく書いておられ、読ませて頂いてもそう深刻さが
わからないような文面。
でもanonさんのご心配がいかほどのものか、
同じ母親として感じ入ります。

周囲の者が暗い顔をしていたら当のご本人も気を使われますね。
息子さんも明るく振る舞っておいでのようで
親子の素敵な関係が感じられます。
お嫁さんの存在、力は大きいですね。
愛は何よりも強いです、。

精神的にも金銭的にも時間的にも大変なことが
あり過ぎますが、明るい未来に向けてどうか、
頑張っていただきたいと思います。

電車など車いすの方がおられるとひと声かけて、
何かお手伝いしたくなりますが、なかなか勇気がでなくて。
またお役に立てたらと勇気を出します。

どうかお大事になさって下さい。
一日でも早い回復を願っています。
2014.04.05 10:56 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ 野いちごさん
後ろ向きな内容や暗いことしか書けないなら「書かない」
そう決めていました。
・・・つい書いてしまうこともあるかもしれませんが。

野いちごさんのおっしゃってくださるように、心配は尽きません。ひとりのときはいまだにどーーーんと沈んでしまうことも。
でも、長男といるときの九割がたはこんな感じで明るく楽しく過ごしています^^
基本能天気な親子です(笑)
もちろんしんどいときもあるし、先の不安とか話しをすることもありますが、
なにより本人が明るいし、
これまでの日々と変わらない笑顔で過ごすことをモットーとしてきました。

それにお嫁ちゃんが加わったら、
もう楽しさ倍増!
笑顔が絶えません。
さいしょの一週間、どうなるかも知れない時期でも、毎日お嫁ちゃんも一緒に車に乗って遠い病院まで通っていたのですが、
長男のエピソードとかで盛り上がって乗り切りました^^
次の診察のときなんか、看護師さんの言葉をお嫁ちゃんが大幅に勘違いしたのを聞いて、病院で大爆笑してしまいました(笑)
もう内容忘れちゃったのですが、思い出すだけでも今も笑えます。
ほんとうにありがたい存在です。長男もですが、私たちもお嫁ちゃんがいてくれたことに感謝です。

これから先は、「回復する」の文字しかないのですから、未来は明るいです。
明るく笑顔で前向きに、長い目で見守りたいです。

車椅子のかたへの手助けって難しいですよね。
長男も、なるべく自分でやりたがります。
本当に困っているときの見極め、できるようになりたいです。

ありがとうございます!
野いちごさんやみなさんの応援、いただけるコメントもとっても力になってます。
2014.04.05 13:26 | URL | #TY.N/4k. [edit]
saki says...""
こんにちは!

>これから先は、「回復する」の文字しかないのですから、未来は明るいです。

どわぁと胸が熱くなりました。

第一報を受けた瞬間から長男様のお顔を見るまでの時間。
とても長かったと思います。

痛みに耐え、恐怖を乗り越え、
>街中でシャーッシャーシャーー
「回復」の文字を見ることができて本当に本当に涙が出ました。
タイトルにつく「new!!」まで、弾んで見えます。すごく喜んでる!

>長男もですが、私たちもお嫁ちゃんがいてくれたことに感謝です
未来ある若い二人の可能性って素晴しい。

豆まき後は、車椅子も歩行器も必要ないのですね。
良かった!

お体の細胞一本一本へ支えていらっしゃる皆様の祈りが届きますように!
一歩一歩。
さらに笑顔が広がりますように。ますます応援しています!
2014.04.05 18:10 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ sakiさん
こんばんは^^
コメントまで読んでくださってありがとう☆彡
はい、最初のことを思うと今でも胸が痛いです。
顔も頭は血だらけ、唇も腫れ上がって意識もあいまいで・・・
あんな思いはもう二度としたくない(><)

そこからよくここまで回復したと思います。
一緒に喜んでくれてありがとう!
タイトルの「new!!」まで!(笑)
小躍りするような記事なんですね^^

豆まき後はしばらくシャーシャーで(笑)
車椅子歩行器とれたのはひなまつり後、
つい最近のことです^^
ふたつなくなったら病室が広くなりました♪
今現在病院内では杖もなしで歩いています(*^^)v

今日はお嫁ちゃんと外食。
そして家に外泊です^^
2014.04.05 20:18 | URL | #TY.N/4k. [edit]
Y says...""
お嫁さんが一緒で、楽しいこともあって、ホント、長男君の末広がりを感じます。
…それにしても、後ろ姿でみても、長男君カッコいいですね。ナイスガイ二代目君ですね。
2014.04.06 10:04 | URL | #le9Gu/SM [edit]
anon says...""
♡ Yさん
お嫁ちゃんいれば私らいなくても、いやむしろいないほうがいいんでしょうけどね(笑)
必要なとき以外は、不必要なんです(笑)
なんだよそれって感じですよね^^;

いやあ~~。肩が小さくなっちゃって、せつないですよー。
しかもナイスガイって夫のことですよね!?
これまたみなさんから「似てる」と言われるので、私としては不服です(爆)

2014.04.06 23:08 | URL | #TY.N/4k. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。