HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

ことのあらまし

お休みしている間にもいろんなことがあって、
ブログに書きたいこともあったのですが、
ことの発端を書かないことには
そこをスルーしてなにもない楽しい日々を綴ることは不可能でした。

事の詳細を書きたい気持ちと書きたくない気持ち
とても書けない気持ちがあって今日まできましたが、
やっぱり書かないことにはその先が続かない!



長男、事故にあいました。
本人の非はまったくありません。
ありえない事故でした。

報告の電話をもらったときは頭の中が真っ白になりました。
夫の運転で急いで救急病院に向かったのですが、
家を離れて長男の住んでいるところから一番近い大きな病院が
遠い・・・!

途中、仕事先の先輩から何度も
「今どこですか?」
「先生が早くきてくださいと言ってます!!」

との連絡があり、
とても危険な状態であることは事実。
でも
「大丈夫よね?助かるよね?」
「大丈夫よ。長男やもん!絶対大丈夫!!」

夫婦でなぐさめあって向いました。


脳挫傷脳出血肺挫傷、
動脈切断、
股関節両膝肘五ヶ所以上の骨折、そのなかで開放骨折が三箇所?
股関節の骨頭が受け皿を割って体から突き出している状態だったそうです。

頭は縫うだけで中の手術は必要なかったですが、
とにかく頭と動脈、腰の部分の出血がものすごく、
輸血をたくさんしたそうです。

その日のうちに緊急でできる箇所の手術、
その後実家に近い大学病院でさらに手術をしました。

そのときも12時間かかる大手術で、
四分の三の血液が出血したと先生はおっしゃっていました。


とにかく死んでもおかしくなかった事故でした。
でも助かった。
もともと生命力の強い長男。
不幸中の幸いもたくさんあり、
その後の処置もよかったのでしょう。
命はとりとめることができました。

直後も心配しましたが、
途中途中の経過の中で
私たちは何度も泣きました。
本人はむしろ精神的には安定していましたので
見えないところで。
病院からの帰り、家に帰ってから、
長男のこれからの人生を思って
何度も何度も泣きました。

命は助かった。
でも、以前どおりの体ではありません。
最初は、命が助かることだけでよかった。
けれど時間が経って回復するとともに
もっと多くを望むようになるんですよね・・・。
たいした病気もせず、虫歯もないくらいの健康体で育ってくれた子の体には
一生外せない金属が入り、
ちゃんと歩けるようになるだろうか?
手が動くようになるだろうか?

社会復帰ができるようになるんだろうか?

多くを望むんです。親だから。
・・・その反面、
もしすべてがかなわなくても
受け入れるんです。
親だから。


一時は脳の状態も普通ではなく、
違う人になったようでした。

記憶力や知能、ほとんどのことはそれまで通りでしたが、
看護師さんや介護師さんに怒る姿を見てビックリしました。
これまで人に対して不満をぶつける姿を見たことがありませんでした。
親に対しても友達に対しても
おだやかでほがらかな子が変わってしまったことに
ものすごく動揺しました。

普通だったら理性で抑えられる部分が制御できなくなっていたようです。
が、
それでも私や彼女に対しては変わらず優しかった。

最悪の状態でも私たちに「ありがとう」と言ってくれる
彼女にはそこを評価してほしいと伝えましたが、
これまでと違う人格になったようで辛かった。


ありがたいことに会社のかた、友達、びっくりするくらいたくさんの人が何度もお見舞いに来てくれて
その刺激もあって
年末には霧が晴れるように脳の状態も回復しました。
本当によかったと思いました。
でも、もし回復しなくても
きっと受け入れたことでしょう。
親だから。
日々は辛くなっていたかもしれないけどね。



3月にはいってからは杖をついてですが歩けるようになり、
手の動きもすこしづつ回復してきています。

まだ入院中ですし
特に神経は時間がかかるらしく、回復と言えるようになるまでには1年2年かかるかもしれませんが、
長男は不安要素のひとつひとつをクリアしていっています。
精神的にも前向きで泣き言も言わずほがらかに毎日リハビリを3時間、自主トレもやりながら
仕事復帰に向けてがんばっています。
我が子ながらすごいです。


・・・まあ、長男の活力源の大半はお嫁ちゃん(←カミングスーン)なんですけどね(笑)
彼女がいてくれることが長男の力になりました。
長男にとってどれだけ希望になってくれたことでしょう。
親だけじゃここまで早い回復は望めなかったでしょう。
支えてくれたことに本当に感謝しています。
12月頭に結納を控えて、幸せの中に居たのにこんなことになってしまって・・・
お嫁ちゃんのショックは計り知れないものがあったと思います。
それでもずっと長男に会いに来てくれてそれまで以上の愛をそそいでくれた。
今回のことを乗り越えたふたりなら、きっと一生素敵な夫婦でいられることでしょう☆彡


そんな長男がお嫁ちゃんとお正月に初外出(車椅子)したときに
初もうででひいたおみくじです





omikuji.jpg




まさに長男のこれからが開けてくる思いでした^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 日記
Posted by anon on  | 17 comments 

-17 Comments

southpop says...""
ヨシダです。twitter経由で日記を読みました。
そんな大変なことが起きていたんですね…
長男君が一命をとりとめて、本当によかった。ほっとしました。
そしていつの間にか素敵なお嫁さんがいること(笑)うれしかったです。

私の母も大病にかかって生死をさまよっていた頃
ひとが変わったようになって泣く日々を過ごしました。
そこから回復して、穏やかな母に戻ったものの
母の場合は障害がのこって、それまでの生活が一変しました。
それが当たり前の毎日になって、10年以上経ちます。
未だに一喜一憂すること多く、最近もそのことで落ち込んだりもしていましたが
anonさんの日記を読んで、すごく励まされました。

長男君の、一日も早い回復をお祈りしています。
今はあわただしい日々かもしれませんが
落ち着いたら、またランチしに行きましょう!!
2014.03.25 21:47 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says...""
♡ ヨシダさん
コメントありがとうございます。
長男のことを知っているヨシダさんたちにはお知らせしようかとも思ったのですが、いらん心配をさせてもと思い音楽チームどなたにも知らせてません。
そのうちランチしてくださーい!

お嫁ちゃんはカミングスーン→まだ です(笑)
本当は2月に入籍の予定でしたがこんなことになってしまって、
仕事復帰までは未定です。

お母さま・・・
まだお若いでしょうに・・・たいへんでしたね。
一喜一憂する気持ち、すごくわかります。
今回、身動きとれない状態から車椅子を経験しました。
家で介護となるとたいへんだと思います。
ヨシダさんも無理なさらず過ごされてくださいね。

前のブログで使ってたニックネームなのでいいかとも思ったのですが、
コメントの長男の名前だけ修正させていただきました。

ほんとにランチしたいです!よろしく☆彡
2014.03.25 22:01 | URL | #TY.N/4k. [edit]
southpop says...""
長男君のお名前、すみませんでした(><)
ランチ、ぜひぜひ行きましょう!!
2014.03.26 00:34 | URL | #6lJMsvPo [edit]
anon says...""
♡ southpop ヨシダさん
イエイエ、名前を呼んでくれて嬉しかったですよん^^
コメントほんとにありがとう。
ランチぜひ!!
2014.03.26 08:06 | URL | #TY.N/4k. [edit]
saki says...""
anonさん。3月になりましたね。

春雪を破って草木の萌え出るが如し

寒い日もあり、暖かい日もあり、確実に春を実感しています。
マイナスに耐えた頃がうそのよう。

ご長男様の一日も早い回復をお祈りしています。
一生懸命お祈りしてます。
2014.03.26 16:11 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ sakiさん
生気発動して盛運に向かう
ですもんね♪
病勢変動あるが摂生すれば長寿☆彡
これを乗り越えたらきっと元気で長生きすると思います。

祈ってくださってありがとうございます。
おかげで前と変わらないぐらいに回復できそうな勢いです。
まだまだ時間はかかるだろうけど、きっと!
2014.03.26 20:40 | URL | #TY.N/4k. [edit]
いろは says..."大変でしたね"
何があったのかと 気にはなっていましたが 聞けませんでした
良かった~anonさんの記事読みながら 涙が止まらない
とんでもない事故で よくぞ命があったものだと 凄い生命力です
若いから 毎日薄皮を剥ぐように良い方向へ進むと思います
それにしても 愛する人の力は素晴らしい~♡
おみくじもいいね
anonさんも お疲れ様 まだまだ心配は尽きないでしょうけど 時々力を抜いて空を眺めてね 
2014.03.26 20:41 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ 管理人のみ閲覧さん
ご経験を教えてくださってありがとうございますm(_ _)m
似たような状態だと思います。
やっぱり痛みがあったんですねー。
でも2年で回復されたんですね!
とっても励みになります!!

>ご長男様の場合は お若いので、完治するのも速いかもしれませんね!
本当!今回のことを乗り越えたお二人は、
とっても素敵な ご夫婦になられると思います。
anonさん・・・お疲れ様!

ありがとうございます~~☆彡
2014.03.26 20:45 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says...""
♡ いろはさん
ご心配をおかけしましたm(_ _)m
本当に辛い日々が続きました。命が助かってからも少し良くなれば喜び、新たな問題が出てくればまた泣き・・・
まだまだ薬で痛みをコントロールしている状態ですし、回復までには時間がかかるとは思いますが、
ちょっと一段落、
ご報告ができる状態までには回復したと思います^^

ホントにね、すごい生命力だと思います。
そしてたくさんの不幸中の幸いがてんこ盛りで生かされた。
ひとつ違ってたらこんな記事書いてる場合ではなかったです。
なにか必要とされている命なんだと思わずにはいられませんでした。

そして愛の力だよね☆彡
お嫁ちゃんの存在がなかったら、もとの明るい長男の笑顔は望めなかったかもしれません。
そこらへん親は無力・・・^^;

そうそうおみくじ。
受験に受かった年「だけ」
大吉を引いた長男なので(笑)
今回も信ぴょう性を感じます^^
2014.03.26 21:02 | URL | #TY.N/4k. [edit]
野いちご says...""
おはようございます!
ご子息の大きな事故、でも本当に生命力の強い方なのですね。
そして何よりもご両親の手厚い看病とお嫁さんの強い愛。
何か強い力に見守られているような気がします。

少しずつの回復もあり、明るい笑顔が見えるようになられたこと、
良かったですね。

交通事故は加害者より被害者方がお金では済まないことが
あり、ご本人とご家族にも多大な迷惑をかけます。
運転の時は私も人身事故だけは避けたいと気をつけています。
これからまだまだ先は長いかもしれませんが、
親だからこそできることですね。
お体に気を付けて頑張ってくださいね。
一日も早く、以前のように過ごされますようにお祈りしています。

2014.03.27 07:15 | URL | #- [edit]
みきたろう says...""
本当に本当に大変な事故だったんですね
よくそこまで回復されましたね
すごいな〜
この大吉は一命をとりとめ これまでの、そしてこれからの
回復に天命があると言われてるようだなと思います
運というのも見方に どんどん良くなりますように!
2014.03.27 12:24 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ 野いちごさん
ありがとうございます。
親バカですが元々強い生命力と精神力を持った子だと思っていましたが、
今回、なにか強い力に守られて生かされたと感じずにはいられません。
きっと生きることに意味があるのだと思います。
限りなく以前の状態に戻るべく、本人の気持ちも前向きです^^

じつは仕事中での事故と認められて労災がおりたので治療費入院費用の心配はしなくていいのですが、
それゆえか?
加害者側からの謝罪や慰謝料見舞い金の類は一切なく、
保険会社含め加害者側からの接触も一切ありません。
なるべく前を向いて進んでいるつもりですが
こればっかりは心情的に釈然としない気持ちです。
(加害者は長男の会社の関係者ではありません。もちろん会社には全く責任はありません)
2014.03.27 13:02 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says...""
♡ みきたろうさん
ありがとうございます。
お見舞いにきてくださるかたもみなさんビックリされています。
最初を見ているかたはとくに・・・
泣いて喜んでくださるかたもひとりやふたりじゃないです。
ありがたいことです。
たくさんのひとのお見舞いも長男の回復に力をくれています。

そうしてブログでも祈ってくださったかた、パワーをくださったかたがいて、
良い気をもらうことができたと思っています。
みきたろうさんもありがとね☆彡

この大吉にも励まされましたねー。
初詣の前から大吉掴んでくると言っていて、本当に掴んだ長男です^^
2014.03.27 13:15 | URL | #TY.N/4k. [edit]
あすも says...""
ご長男さまの輪禍、本当に大変なことで言葉も出ませんでした。
ご本人はもちろんのこと、未来を分かち合うお嫁さんとanonさまご家族にとって
どれほどの衝撃と辛苦であったかと拙い想像しかできないのがもどかしいです。
anonさまがこうして文字になさるまでにどれほどの葛藤があったかと思うと
記事を読みながら涙が止まりませんでした。

ご長男さまの強い生命力と気力には頭が下がる思いです。
その前向きで粘り強いパワーはきっとご本人の身体はもとより周囲のお気持ちも
より早い回復へと導いてくれるものと信じています!
『大吉』の二文字と『生気発動して盛運へ向かう』の言葉は間違いなく
神さまからご長男さまに示された将来への固い約束でしょう(*^^*)

anonさまもどうぞお疲れの出ませんよう、くれぐれもご自愛くださいませ。
また小さな息抜きにいらしてくださいね(*^^*)
2014.03.27 15:25 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ あすもさん
ありがとうございます(涙)
人生にこんなことが起こるなんて想像もしてなかったです。
私の友達もお見舞いに来てくれたり少し落ち着いた頃にはランチ行こうって連れ出してくれたり、ずいぶん心配してくれました。
却って少し良くなった頃のほうが気がぬけたのか疲れがでたのか
沈んじゃってやたら涙が出て「私ヤバいかも?」って思う時期がありました。

そんなときでも当人は前向きで、
その姿に逆に励まされた日々でした。
はい。
こうして書いているってことは
私もふっきれて前向きになれてるってことです^^
みなさんのコメントでまた元気出てきています。

コメントにお見舞いで泣いて喜んでくれるって話を書いたあと病院へ行ったら
会社のひとが事務手続きでこられたらしく、
私が着いてから長男、会社の上役のかたに「書類もらいました」って電話していたのですが、
お見舞いから帰ってきたひとが
「よくあそこまで回復して・・」って、報告しながら泣いてたそうです。
「それみて俺ももらい泣きしたよー」って電話で話をしてたそうです。

その上役のかたもちょこちょこ来てくださるのですが、
3ヶ月前だったかににこられたときも
「まだひどい状態のままやったらどうしよう」とおそるおそる病室のドアを開けたら、
長男がケロッとした顔して漫画読んでたのを見て
「お前、元気そうやないかーーー!」って
顔をくしゃくしゃにして泣いてました(笑)
2014.03.27 21:23 | URL | #TY.N/4k. [edit]
つと says...""
そんな大変なことが起こっていたんですね。
でも春が来てanonさんの心にも長男くんにも
春の足音が近づいていますよね!!
子どものためにはなんだってできるって最近高齢の方からも
うかがったばかりです。
私たちだってできるよね!!
anonさんも健康に気を付けてください!!!(^^)!
2014.03.28 08:56 | URL | #iMK0FLrs [edit]
anon says...""
♡ つとさん
最初のひと月はもう、なにをしてるか自分でもわからないくらい混乱した日々でした。
落ち着いてからのほうが気持ちが沈むことがあったのですが、
本当に、春が近づいてる!って感じです。

まさかもう一度子育てをするなんて思ってもみませんでした(笑)
歩けない状態、頭の中身は小学生?
からあっちゅう間に成長しました。
もうさっさと子離れしたいんですけど、
都合の良いとこはいい大人で、
都合の悪いとこだけ親の手が必要なんですよねー^^;
外歩くには必ず付き添う必要があります。

ありがとうございます。つとさんもご自愛くださいね!
2014.03.28 10:17 | URL | #TY.N/4k. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。