HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

保水能力

今日はコンドロイチンの保水能力について書きます。


コンドロイチンの保水能力は、なんと1対数100です。
1グラムで、数百ミリリットルの水分を保水できるというわけです。

驚異的な保水カに加えてマイナスの電気を帯ているため、
プラスイオンの分子が近づくと、つぎつぎに引き寄せて抱え込む性質があります。


肌が乾燥していると弱酸性からアルカリ性に傾き、また炎症を起こしている肌も同じくアルカリ性であるといえます。
コンドロイチンはお肌に水分を与え弱酸性を保ちます



コンドロイチンに代表されるネバネバ物質真皮に含まれ、コラーゲン繊維に栄養を与えて保水と弾力を生むわけです。

また、コラーゲンとの共同戦線により細菌やウィルスの感染を防ぐとも言われています。




コンドロイチンは「食べる美容薬」といわれるそうです。
コンドロイチンはネバネバした食品に含まれていますが、その量は少ないので、補充する場合にはサプリメントがおすすめのようです^^。



フカヒレの主成分コンドロイチン硫酸は、
ヒアルロン酸に硫酸が結合して作られます。
ムコ多糖のコンドロイチン硫酸は、
ヒアルロン酸の保水力を増強し、表皮、真皮細胞の代謝に働きかけます。


お肌にもたいせつな成分なんですね。
っていうか、コラーゲン、ヒアルロン酸、
からみまくっとりますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://happylifetoo.blog98.fc2.com/tb.php/65-fc65dce7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。