HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

仲間と思われとったん!?(汗)

卒業のめどがたって、これで就職も大丈夫となった長男。
銀行に行ってくると出て行ったのですが、
ついでに(?)高校に寄ってきたそうです。

部活に顔を出すのはまあ、わかるとして、
長男、堂々と職員室にまで踏み込んだらしい。

中学校と違って高校は何年で転任なんて決まりはないのかな?
もう卒業して5年以上経つのに、担任だった先生なんかもいらっしゃったようで、数人の先生と

「話してきたよ~~」とハイテンション(笑)




「就職の報告してきたんね?」

「うんっ♪働きたい理由言ったら爆笑された(笑)」



私は卒業して就職するころに
単身高校に出向くなんて考えたことなかった。

物怖じしない、くったくのないその性格に驚くとともに

長男にとってこの高校は
楽しくて居心地の良い場所だったんだろうなあ。

と、嬉しく思いました。



1年のときの先生は鷹揚で明るい先生でしたが、遅刻する、勉強しない長男にはずいぶんキレたようで
怒られたこともしょっちゅう。
2年のときの先生は、朝補習に出てこない(起きれないという単純な理由)長男のことを面談で
「彼には彼の考えがあってのことでしょうから」と、
あたかも長男が学校に囚われない独自の勉強をしているような解釈をしてくださり(笑)
3年のときの先生も勉強に関しては「やればできるっちゃろ?」と一言ですまし、
「明るいですよね~~」と面談ではただ性格を誉めてくださった(のか?^^;)
お堅い先生だったのに長男たちに鍛えられて先生の心までほぐれちゃった。

そんな高校生活でした。






男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)
挿絵的に(笑)






「〇〇先生が、俺が鼻折れたこと覚えとってね」



…長男、部活中に鼻の骨が折れたことがあるんです。
手術しますか?と言われたけど、
手術するとものすご~く痛いよ。
チョット鼻が曲がったままだけど、しなくても支障はないよ
的なことを病院の先生に言われ、
しないことを選択した長男は、

病院へ行った1日だけを休んで、
次の日から学校へ行ったんです。
合宿があって、それにもしっかり参加した^^;

文字通り怪我の功名(?)で
心配してくれた女の子に告白されて見事彼女もゲットしたというツワモノなのでした(笑)。






「まあね~。けっこう衝撃やったろうけん、そら覚えとるわな」

「いやそれが…
お母さん面談かなんかでその話した?」


「んー?そら休むっていうときに電話したし、
面談で話したかもねー?」

思い出した。休むっていう日に、私学校へ出向いて担任の先生と話をしたのでした。


「先生がすごい心配しとるときに
"前よりも男前になりました(にっこり)"って言ったっちゃろ?(笑)

先生それで


"この親にしてこの子やなあって納得した"

って言いよったよ^^;」





えええええーーー!?


私、長男(の性格)と仲間と思われとったん?(汗)

それはチョット心外です(爆)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Tag : 子供
Posted by anon on  | 8 comments 

-8 Comments

saki says...""
こんにちは
>「うんっ♪働きたい理由言ったら爆笑された(笑)」
こっちも気になるコメントでありますが。

先生との会話、anonさんとの会話が楽しくて。
挿絵効果もバッチリ。

どんなに寒くても雪が降っても
やっぱり3月は出会いと別れの季節。
(インフルが猛威を振るった時は9月受験賛成と思ったけど)

>楽しくて居心地の良い場所だったんだろうなあ
学び舎訪問それを読んだだけで嬉しいですが
1つ1つのエピソードから暖かい人間関係が浮かんで着ました。

>この親にしてこの子やなあって納得した
anonさんの思いは覆されずヒーロー誕生伝説になってると思いますw
2012.03.03 15:49 | URL | #- [edit]
みきたろう says...""
息子さんのびのび育って
いい人に巡りあって、いろんなことも
乗り越えておとなになるのですねー!
素晴らしいことだなー

親は色々心配でしょうけどね(^ ^)
2012.03.03 15:49 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ sakiさん
いやなんかあいかわず小学生のようなことを言ったのでしょう(笑)

挿絵^^。
フリーの画像探したけどよさげなのなくて(笑)
amazonさんや楽天さんは堂々と画像貼ることができるもんね☆(販売促進・紹介するという意味でね)
昔はCDジャケット1枚でも著作権云々言われていたので、
救世主のような存在でした。

うん、私も高校に出向くたびにあったかくて幸せな気持ちになったものでした。
たとえ成績が悪かろうとも!!(爆)

もともとの素材がこんな子なんでしょうけど、
私の扱いもひどいもんやね^^;
小さい頃も、転んで怪我したりしたら
必殺「いたいのいたいのとんでけーー!!」で、
私がかなたを指さすのね。
そしたらそっち見るのに気をとられて、
痛くなくなる子でした(笑)
2012.03.03 19:06 | URL | #TY.N/4k. [edit]
anon says...""
♡ みきたろうさん
単純で素直なだけが取り柄の子です。
でもって「ねこまっしぐら」(笑)

長男が生まれてすぐのころは泣いて泣いてたいへんでした。
近所の先輩ママから
「猫育てるのは上手なのにねえ」
と、残念がられてました。

外で遊ぶようになったらピタッと泣き止んだ。
でべそなだけでした^^;
2012.03.03 19:12 | URL | #TY.N/4k. [edit]
リブママ says...""
こんばんわー。
ふふふー^^良いお母様ですねーww
そうやって息子さんとしっかりお話できる
関係を築けてるのがいいですよね。
我が家は両親とも会話することあんまり
なかったかも…ww

本当に出会いって大事だなぁって
思いますね。
出会う人によってその後の人生が
雲泥の差が生まれることもありますからね。
私も良い先生にめぐり合いたかったなぁ~♪

はっ!なんだか暗いコメントに(汗)
すみませーん…ww
2012.03.03 19:25 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ リブママさん
私の子育ては反面教師のたまものなんですよ(笑)
私はものごごろついたときから反抗期だったし^^;
母とは性格が違いすぎてかみ合わないんです。
母のほうは全くそんなこと考えてもないみたいで、私は振り回されてます。

で、高校もちょっと違うって感じで、良い先生・・・は、居たのでしょうが、私がなじめなかったって感じかな。大学になって居場所を見つけたように思います。

それぞれに合った場所、環境ってあるなあと思います。
長男はどこでもなじめそうだけど(笑)
同じ高校に行った次男は、その場所でほんとうによかったと思います。
そこでなければ理解してくれる先生には巡り会えなかったかもなあと思います。大学もいまのとこ正解かな?
そうやって、合う場所を選択する能力がついたことが良かったと思います。

リブママさんは、リブちゃんと暮らせる場所をお引越しして選択したんだもんね☆それってすごいです^^。
2012.03.03 20:54 | URL | #TY.N/4k. [edit]
saki says...""
こんにちは

>「猫育てるのは上手なのにねえ」

ちょっ!!!
ちょっとぉー。

全く・・・私の笑いツボは人一倍多くて浅いので
この必殺コメはイチコロ。

痛いの痛いの飛んでけー
ハハの魔法の手、
現代も存在するのかな?
たくさんの痛い思いを受け止めてくれた大地に感謝!
2012.03.04 09:45 | URL | #- [edit]
anon says...""
♡ sakiさん
あはは(笑)
受けたならなにより。いやはや実話なり。

もうねー指先をトンボの前でやるよろしく(?)
ぐるぐるっと回してその手に集中したところを誘導して空のかなたに向けるのさっ☆

あっ、これも猫じゃらしで習得した技かもしんない(笑)
大切なことはすべて猫から学んだ
なんちてー<(*ΦωΦ*)>ニャwww
2012.03.05 01:32 | URL | #TY.N/4k. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。