HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

ヒアルロン酸と植物エキス 「ラ・フレル アレクリア」

こちらでは日中は汗ばむくらいの陽気ですが、
朝との寒暖差が大きいです。
やっぱり季節が変化しているのが、唇の荒れで気づきます。
お肌が気になる季節です。



PARLER.jpg




そんなわけでお試しの化粧水。

ヒアルロン酸植物エキスで潤いながら肌荒れを防ぐというコンセプトです。


●動物由来のプラセンタ抽出油に勝るとも劣らない、植物由来の原料を配合!
●敏感肌の方も安心してお使いいただけます!
●無着色、無香料、無鉱物油、パラベンフリー!





PARLER1.jpg



手に取ると透明度のある褐色(植物エキスの色でしょうか)
粘度が高くてとろっとろのテクスチャー!
美容液っぽいとろとろです。

私は先に「水!」って感じのお手製ローションを使って、
それからこれを5回ほど振って手にとって、
顔全体にハンドプレスします。


・・・これがですね、
肌の内面に入っていくのか揮発しちゃうのか?
いくら入れても入っていくんです。

もう1週間ほど使っていますので、
いくらかマシにはなりましたが、

初日5滴を5回入れても
まだまだ入れたりない感が!!!


私のが砂漠ってこと?
それだけ乾燥しているんでしょう。

だとしたら整って潤ったときが楽しみです^^。


ハンドプレスで整えた後は、すべすべでいい感じです。


私は仕上げにお手製の美容オイルでふたをするので、
このサッパリ感が気に入りました。
化粧水は肌に入れ込んでなんぼだと思っています。
外が潤っても、中に入っていかないと
肌は健康にならないと思っています。

でもこの感触は
好みが分かれるところかも?


120mlのサイズですが、こんな感じで大量に使っています。
さぞかし減ったろうと思ったのですが
思ったより減ってない!

お値段けっこうするのですぐになくなっちゃったら続かないなあと思ったのですが、
けっこう長持ちしそうです。




cats.jpg





さてさて成分。

「カルボマー」というのがチョット気になりました。
合成ポリマーの一種らしいです。


けれど水溶性医薬品にも使われているもののようです。


水以外の液体も増粘させることができ、アルコール類や多くの高分子原料ともよく混ざり合い、広範囲の化粧品に配合できます。微生物汚染にも強い特徴があります。



と書かれてある手作り化粧品サイトがありました。

カルボマー以外の物質で同じ効果を出そうとすると、石油系成分を使用しなくてはいけない。(←こっちのほうが問題)
安全性の高いものだそうなので、
こだわる必要なないのかもしれませんね。

ラ・パルレオフィシャルウェブショップファンサイト応援中


ラ・パルレ オフィシャルウェブサイト





そして関連ありそうななさそうなお話。

この成分、「痔」のお薬にも入っているらしいのですが、
先日「ホンマでっかTV」で見た(と思う)情報によれば、

ハリウッドセレブが「小顔効果」のために使っている美容成分は
痔の薬と同じ。



^^;
まさか本当の痔の薬を顔に塗っているわけではないでしょうから、
おおげさな表現でしょうが、

加齢によってたるんできた肌に有効
らしいです。

わっ、私は塗りませんよっ!!(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 美容
Posted by anon on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。