HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

テレビドラマ、小説あれこれ

毎日が飛ぶように過ぎていく(様な気がする)今日この頃・・・。

それはそれとして(笑)
テレビドラマの話です。



深夜枠?で始まった
『ハガネの女』がけっこう面白かったです。

『ブラッディ・マンデイ』のテロリスト役とか、『ライアーゲーム』とか『魔王』とか、
私の中で大人の女、セクシーで暗い役どころのイメージだった
吉瀬美智子さんが
どっちかといいうと化粧っ化のない元気な小学校教師の役どころで、新たな印象。

内容はいじめを題材にしているようなのですが、
切り口が新しいと思いました。

原作は漫画のようですが、これは読んでません。


9時10時台は、お笑い番組優先なので、最近はドラマも選んで録画してるのですが、
時間を割いてでも見たい!と思うダントツが
『Mother』
あとは『警視庁失踪人捜査課』
キャストがいいです。

ほかにも見てますが(笑)とりあえsず。


逆にもういいかなーと思うのが
『素直になれなくて』

『月の恋人』
かなあ?

「月の恋人」は、道尾秀介さんの作品のようで、
この番組のための書き下ろし?


月の恋人 Moon Lovers月の恋人 Moon Lovers
(2010/05/31)
不明

商品詳細を見る



この作家さん、ホラーサスペンスを書くかたと思っていたのですが、
いろんなジャンルを書かれるのかしら?

この作家さんの名前はよくネットで見かけていて気になっていたので、本屋さんで帯に「このミステリーがすごい作家別投票第一位」と書かれてあった本を買って読んだのですが・・・

読まなければよかったと思いました。
好き嫌い、好みってあると思いますが、
生理的に受けつけませんでした。
(好きなかたはごめんなさい)

最近の若いひとの書いたものは
受け入れがたい描写が多いような気がします。

昔の小説にもこういう類があったのかもしれません。私が読んだことないだけかも?ですが、
こういうのを普通に読んでいる若者がチョット心配になりました。
年取ったってことかなあ^^;

とりあえず我が家の本棚には並べません。

私の読んだものが"たまたま"受け入れがたいものだっただけなのかもしれません。
それと月の恋人は、全く違う種類のもののようですが、

だとしたら、引き出しの多い作家さんということでしょうか?
ドラマの初回は、謎の部分があって惹かれたのですが、
その後の展開にいまのところ魅力は感じてませんー。



あっ、『覗き小平次』読み終わりました。


覘き小平次覘き小平次
(2002/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る



こちらも怪談というだけあって
読んで気持ちの良い話ではありませんし、
ハッピーエンドでもありません。

切なく哀しく、
読後に残る重いものがあったりもするのですが、

人間の深層心理をえぐるような
読んで納得行く怖さや辛さ
そういうものがあると思いました。


こちらは本棚に並べます。
ただ、次男が今読んでも理解はできまい^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://happylifetoo.blog98.fc2.com/tb.php/208-295861a5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。