HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

タイムカプセル

母の日が遅れるという電話をしたときにしてくれた話です。

近所のフィルムを現像するお店が閉店するとのこと。
デジタルに押されてアナログカメラの需要が減ってきているんでしょう。

それを知って母は、今出しておかないと現像できなくなる、と、
家の中に放置してあったフィルムをいくつか現像に出すことにしました。
(実際には「できなくなる」ようなことはまだまだ先の話でしょうけどね?)

フィルムの中には
撮ったかまっさらかもわからないものもあったのだそうですが、
まだ未使用でお金が無駄になってもいいから全部出したのだそいうです。

「そこになんの写真が写っとったと思う?
小さい頃の長男次男(孫)とおとうさん(おじいちゃん)よ!!」

「しかもパノラマよー(要するにでかい)」

「次男はおむつがとれたぐらいかいな?
二人おそろいのジャケットきとってね
可愛いよ??。
おじいちゃんも若くて元気でねー、
私涙が出たよ。」


この間実際に見せてもらいました。

こんな時代もあったのねー
って感じです。

なかなか小さいころの写真なんて見なおすことがない日常。
ふいに現れた小さい頃の子供たちは
無邪気で可愛い。

「この写真が一番の母の日のプレゼントやったよ」
と、母。

あのっ。それ、私がプレゼントしたわけじゃなくて
母が自分で現像したんですけどー(笑)。



あまり写真を撮ることがなくなった今日この頃ですが、
写真っていいな。
そう思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 家族のこと
Tag : 子供 写真
Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://happylifetoo.blog98.fc2.com/tb.php/205-2f3b839e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。