HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

さすがアダムとイヴのリンゴ

調べてみると基本的に果物は陰性の食べ物でからだを冷やすようなんです。
朝果物どうしよう?

起きぬけに体冷やして大丈夫かな?
あ、まずぬるめの水を飲むのか。


せっかく酵素を取り入れて健康になろう

を目指したのに、
早くも挫折の気分・・・


と思っていたのですが、
ありました!

陽の温める、まではいかないのですが、

りんごは陰陽性の中間にあたり冷え性体質でも安心して食べることができるそうです。

漢方では、肺を潤し、食欲増進、整腸、酒酔いの解消などに効果があるとされています。





リンゴは寒い地方の果物ですもんね(^^)
あとはさくらんぼなんかも中庸にあたるそうです。
キーワードは赤いもの。

ももは?(まだ調べてません)


陽に近づけるために、塩を加えると良いらしいです。
ちょうど変色防止になるね。

ちなみに
リンゴを切ると断面が茶色く変色するのは酵素の作用によるものだそうです。

りんごの栄養素で注目は、豊富な水溶性の植物繊維ペクチンだそうです。

ペクチンはゼリーのように固まる性質があり
腸の粘膜を保護し、
消化を助ける作用があり、
便秘と下痢の両方に効果があります。

食後の急激な血糖上昇を抑制するそうです。

動脈硬化につながる血液中の悪玉コレステロールを減らす作用があるといわれています。


肉をたくさん食べる欧米では「一日一個のリンゴで医者いらず」といわれているのは、毒消し効果があるからでしょう。



りんごはカリウムを多く含み、高血圧の原因となる余分なナトリウム(塩分)を排出し血圧を下げる効果があります。
リンゴに含まれるリンゴ酸、クエン酸などの有機酸は、疲労の原因になる乳酸を減らし疲労回復に役立ちます。


りんごは、ストレスの原因である自律神経の乱れを正常に戻し、また自律神経の変化から来る病気・疲労をスムーズに取り除きます。
りんごは美しい肌を作るのに必要ないろいろな効果を発揮し、体内からあなたの美しい肌を維持してくれます。

カリウムもこのペクチンも、特定のサプリメントで補給するよりも、リンゴのように自然のビタミンやミネラルに富んだ高繊維食で摂取するほうが効果があり、弊害(副作用)が小さいことです。
自然のもののほうが人口のものより優れているんですね(^^)





「りんごペクチンが対アレルギー効果」 ---農業技術研究機構果樹研究所(旧農水省果樹試験場)                                    
 リンゴ摂取による気管支ぜん息等アレルギー疾患予防効果の解明
  -リンゴペクチン摂取によりヒスタミンが減少-
 

「りんごが中性脂肪を減らす」   ---農業技術研究機構果樹研究所(旧農水省果樹試験場)

「中性脂肪が21%減少」 「血液中のビタミンCが34%増加」 「整腸作用のビフィズス菌が15%増加」 

1個あたり約35gの糖分を含んでいますが りんごを毎日1個から1個半、3週間食べた結果。果物には果糖などの糖類が多く含まれており、肥満防止 のために摂取を控える人が多いが、同研究所の田中敬一室長は「りんごの摂取は生活習慣病を予防し、健康増進に役立つ」と説明している。


「りんごの機能性」---農業技術研究機構果樹研究所(旧農水省果樹試験場)


リンゴを摂取することで肺ガン、直腸ガン等ガンが予防できる。
ナトリウムに比較してカリウムの多いリンゴを摂取することにより、血圧を下げることができる。
   食物繊維であるペクチンを含むリンゴを摂取することにより総コレステロールを低減できるだけでなく、
  悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増加させ、動脈硬化を防止できる。このことにより
  心臓病や脳血管疾患等血管系の病気を予防できる。

   リンゴを摂取することにより、ぜん息、気管支炎、肺気腫等の慢性肺疾患を予防することができる。

   などが紹介されていました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://happylifetoo.blog98.fc2.com/tb.php/20-8c4d82b6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。