HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

平行読書のメリット? その1

本屋さんに行ってきました。
ちぃとばかし過保護ですが
次男にあてがう本を探してきました。

本を5冊同時に読むということのメリットに気づいた気がしたからです。

私自身がそうなのですが
「この一冊」と思って選ぶと
好きなものしか読みません。
が、
同時に5冊なら、
興味がないと思って見過ごしていたものでも
「まあ読んでもいいかな」
って気になる。

たとえそれが面白くなかったとしても
他が面白いなら
まあいいか

って気になる!
かもしれない(笑)




これは読書の幅を広げるチャンスです。

私キッカケでも良いじゃないか。

そう思って

啓蒙本
How-toもののたぐいを買ってきました^^。

あとは、
放っておいたら読まないであろう文学


難しい科学とかの本

これに今読みたい本を合わせればステキではないかと^^。


それだったら家にある本を混ぜても問題ないかなーと思っとります。


我が家には本が1000冊はあると思います。
子供が小さいころにはもっぱら図書館で借りてましたし
もっと若い頃には買っちゃー売り買っちゃー売りしていました。
そんなに本を買うほうではないのですが
23年も引越しをしないと
このくらい溜まっちゃうもんなんでしょう。

チョット前に選別をして600冊くらいを本棚にならべて、そこに入る分だけを保存、
後は処分しようと思っていたのですが、
やっぱり増えてきて収まりきれなくなってます。
ハイ、捨てられないからです(苦笑)
ここが片付けられないゆえんですね。

本棚を増やしたい。
でもどこに設置するかが問題・・・。


また片付けられない話を蒸し返してしまいそうなので
それはそれとして(笑)



本はたくさんあるんですけど、
娯楽本がほとんどです。

読んでためになるとか
教育上よろしいようなものは本当に少ない。
偏った偏った本棚なんです。


なので、
今の次男にピッタリの1冊が見つけられずにいました。

でも、数冊をいっぺんに読むような読み方なら
チョイスに失敗しても大きな傷にはならないと思います。


本なんて好きなものを読めばいいと思ってるんですけど、
食わず嫌いってこともあるかもしれません。
乱読(?)してるうちに
自分の好みもわかってくるでしょうし、
読まない本が出てきてもそれもアリです。




これだけ書いといてなんですけど^^;


「重力ピエロ」を待つ次男に渡した本は鈴木光司さんの
生と死の幻想




そして私はやっと読了。

次に読むのは陳舜臣さんの
「玉嶺よふたたび」


玉嶺よ ふたたび―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫)玉嶺よ ふたたび―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫)
(2009/04/17)
陳 舜臣

商品詳細を見る




『中国の歴史』『諸葛孔明』『秘本三国志』
「中国歴史小説」で有名な作家さんですが、
これはミステリです。


「炎に絵を」 が面白かったんです。
ミステリなんですけど、小説として読んでも(?)質の高い本だと思いました。



炎に絵を―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫)炎に絵を―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫)
(2008/10)
陳 舜臣

商品詳細を見る




ん?私は5冊を平行読書しないのかって?
寝る前の5分じゃ、ねえ?(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://happylifetoo.blog98.fc2.com/tb.php/198-b5298ba0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。