HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

新生銀行

背景

1998年10月に、経営破綻し日本政府により一時国有化された日本長期信用銀行は、2000年3月、中央三井信託銀行グループ他との競争入札の末にアメリカの企業再生ファンド・リップルウッドや外国銀行らから成る投資組合「ニューLTCBパートナーズ」(New LTCB Partners CV)に売却され、同年6月に「新生銀行」に改称した。
『ウィキペディア(Wikipedia)』


新生銀行の一番のウリは

他行振込手数料0円

にあるようです。

他行宛を含め月3回までの振込手数料が実質無料(※3回目以降は300円、但し、預け入れ金額や投資商品の残高等によって最大10回まで無料)

提携ATMでも時間外手数料無料で出金可能
支店数は少ないものの全国の提携ATM(郵便局や都市銀行、コンビニなど)でも時間外手数料を一切無料で出金ができるようになっています。


総合口座「PowerFlex」


個人向け基幹商品である「PowerFlex」は、円建預金・外貨建預金・インターネットバンキングサービス「新生パワーダイレクト」の3つがセットになった総合口座だそうです。

従来、外貨建預金は総合口座とは別個に開設しなければならず、資金移動も(一部の通貨建を除いて)店頭に赴いて行わなければならなかった
円建預金と外貨建預金のセット化は日本法人の銀行としては初めての試みだそうです。


インターネットバンキングがセットになっているため「新生パワーダイレクト」が口座開設当初より利用できる。


ああ、ここはイーバンク銀行とは違って店頭窓口のある銀行なんですね。
キャッシュカードの新規発行には通常1?2週間を要するが、店頭において口座を開設した場合に限りPowerFlexではキャッシュカードを即時発行している。これも日本初のサービス


印影に変えてサインが登録できるようです。


まだまだ初心者の私には、資産運用の話は難しいです。


とにかく、

振込手数料0円

TMでも時間外手数料無料で出金可能




で、手軽にお財布代わりにお金が出し入れできる


と、今は覚えておくことにします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 銀行・お金
Tag : 銀行
Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://happylifetoo.blog98.fc2.com/tb.php/141-9cf932e8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。