HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

筑後川花火大会

ご無沙汰しております・・・m(_ _)m

私は元気です。
長男も時間とともに回復しています。
なので書けないほど辛い、ということはなかったのですが、
毎日が気ぜわしく、更新する余裕がないまんまこんなにあいだを空けてしまいました。

先日長男の手の神経の診察に本州の病院へ行ったので、
そのついでに(?)家族四人で温泉に泊まってプチ観光もしてきました^^
写真も撮ってきたのでその記事もおいおいアップしていくとして、
先に、
昨日筑後川の花火大会に行ったのでそっちを載せておきます。

打ち上げる花火の数は18,000発で西日本一の規模。
(大濠公園で6、000発だそうです。あれ?思ったより少ない?)
長男が小さい頃・・・次男が1歳半ぐらいだったのかな?
そのくらいの頃に近くの山にキャンプして、途中下山して見たことがあります。
大きな河原で見る花火は近くて迫力がありとても綺麗だった記憶が。
でも人もものすごく多かった記憶もありました。
長男が、離れた場所でもまったり見れるところで撮りたい
というので、
一人では行かせるわけにもいかないし、ってなわけでついて行きました。





DSC_1789.jpg


今年は雨で一度延期になったようです。
で、この日も着いたら雨が(汗)
お天気おねぇさんの名にかけて!!
念じたところ雨も止み、無事に写真も撮ることができました^^




DSC_1796.jpg


とはいっても初めての花火撮影。
勝手が全くワカリマセン。




DSC_1800.jpg


バルブ(bulb)というモードがあって、
押している間シャッターが開いている状態のようです。
これを使って写そうとしたのですが、
三脚は長男が使ったので、
手持ちではさすがに厳しくて、大輪の花火ではブレた写真が大量に出来上がりました(笑)
載せられず残念です。




DSC_1861.jpg


まあ、雰囲気だけを感じていただけたら。
二箇所の会場で打ち上げられていて、
左側がサブの会場、そこの割と近くで見ることができました。




DSC_1867_20140808175718fff.jpg


三脚使ってる長男ね(笑)
長男はなかなか良いのが撮れていましたが、
自分でどこかにアップするかもしれないので、ここには載せられないー。残念。






DSC_1819_20140808175817dd3.jpg


今回JRに乗って行ってみたのですが、
思いのほか近かった。
去年の人手は45万人とのことですが、
今年は雨で人が少なかったようで、
混雑もそこまでなかった気がします。
さすがに駅は多かったけど、行きも帰りも座れました!



DSC_1831.jpg


なんたって河原が広いので、
大濠のようなぎゅうぎゅうにはなりません。
河原サイコー!☆彡


そんなこんなで毎日の8割がたを長男に振り回されている私ですが、
こんなことでもなかったら平日の花火を見るための遠出なんてしなかった。
もちろん長男に誘われるなんてこともなかったです。
旅行に行くこともなかったかも。

それもこれも命があってのことですし、
回復してきているからできること。
生きていることに感謝しながら
綺麗な景色、綺麗なものをたくさん脳に焼き付けているこの夏です。

スポンサーサイト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 花火
Posted by anon on  | 18 comments 

つのしま(角島)~~!

長男の手の神経を見てもらっている本州の病院への通院、
これは手術をしてもらった地元の大学病院から
「神経の移植はうちでも難しい。(本州の)そこなら間違いない」
と、紹介いただきました。

最初はひと月に一回通っていたのですが、
リクライニングの車椅子、寝た状態の介護タクシーから始まって、
車椅子で新幹線の多目的室、
やっと少し身動きできる状態になったので車で、
と、
いろんな手段での通院になりました。

そして前回から二ヶ月に一回になって、
やっと少し病院以外の場所も見ようかって余裕がでるくらい回復。
そんなときにsakiさんのブログで角島の記事を見ました。 → 絶景!角島大橋!!!


あまりの美しさに
「行きたい!!!」
ちょうど本州にでかけることだし、
帰りのついでにでも。
いやせっかくならどこかに一泊!
ってことになりました^^
sakiさんきっかけをありがとう☆彡




DSC_1584.jpg


着く前ウトウトしていたのですが、
少し上り坂になったあたりで目が覚めて、
そこから海がばああーーーっと見える光景に大興奮。
海がせり上がってきたかのような迫力で感動しました。



DSC_1587.jpg


角島大橋、いろんな車とかのCMに使われているようです。
最近では引越し屋さん(どこ?)のCMも、
あれもそうだわー!と思いました。

笑ったのが、
夫がWindowsの新らしいノートブックを会社で購入するので勉強にと買ってきた
説明本(?)の、写真の編集の説明の写真も
角島でした。




DSC_1592.jpg


住所は
山口県下関市豊北町大字角島

日本海に浮かぶ島です。

雨の多い今日このごろですが、
晴れて幸いでした(晴れ女♪)




DSCN5852.jpg


次男がP510で撮りました。ワイドに撮れてるね。
「そんなのいかん」って言われるかと思ったら
思いのほかすんなりオッケーしてくれて、
今回次男もついてきてくれて、家族4人揃っての旅になりました。

なので次男にもカメラを持たせる(笑)
4人揃ってカメラぶら下げた姿ははたから見たらおかしいでしょうね(笑)




より大きな地図で 角島 を表示

地図貼っておきます。






DSC_1598.jpg


橋を渡って



DSC_1629.jpg


角島灯台公園というところに行きました。
夕日も夜景も綺麗なんだろうなあ。
旅館に向かわなきゃいけないので夜まで滞在というわけにはいきませんでした。



DSC_1600.jpg


暑いは暑かったんですけど、
はやり海風は違いますねー。



DSC_1637.jpg


とにかく見渡す視界の限りが水平線で、
これは博多ではお目にかかれない光景でした。
下関市なので福岡から近いんだけど、
響灘は玄界灘と違う景色。
まったく別な日本を見た気がしました。




DSC_3260.jpg


はまゆう?はまなす?(どっちだよ^^;)
あ、はまゆうですね。




DSC_3276.jpg


このあともういっこ公園に行って、
旅館に向かいます。
続きます~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 10 comments 

長門湯本温泉 大谷山荘

そもそも一泊しようかと思った、思えたのは、
夫の会社の福利厚生のおかげでした。
去年になりますが、勤続記念(?)だかでもらった、
と、
JTBの旅行券を持って帰ってきたんです。

どこの商品券でも見かけるお札と同じぐらいのサイズの券が
小さな箱に入っていました。

「ふんふんふん。いちにーさんしー・・・十枚入っとるよ。
一万円かあ~」

商品券だと一万円もあればそこそこいろんなものが買えますが、
旅行券ねえーーー。
どこか旅行に行くときに足しにするしかないよねー。

そう思いながら箱に入れようとして、なーんか違和感を感じて見直した。

「んっ!?」


「これ、一枚千円じゃなくて一万円だわ!!
それが十枚、全部で十万円!?」


違和感の正体はひとつ多かったゼロでした(笑)


これはすごい!
どうしよう?どこ行こう?
夢は広がりましたが、
長男がもしかしたら北海道とか沖縄で式を挙げるかもしれなかったので、
その費用に充てようととってました。

なので今回、
お金の心配をすることなく宿泊ができたってわけです^^




本当は角島のある西長門のホテルに宿泊をもくろんでいたのですが、
空いておらず、
JTBのかたに相談したら
ここが良いですよ。
と教えてくれました。






「とにかく行かれたかたの満足度が高いです」
「ここに泊まればそれなりのステータスになりますよ」



上の画像から飛んだ先は楽天ですが、
どこのレビューを見ても満足度が高いです。


実際泊まってみて納得しました。
ものすごーーーーく居心地が良い
まずはチェックイン後にロビーでお抹茶のおもてなし☆彡



DSC_1655.jpg


涼しいロビー。熱いおしぼりも出てきて、
お抹茶にういろうが嬉しかったです。
ういろう大好きなんです^^


お部屋は、
平日ということもあって、
予約した部屋よりワンランク上の部屋に変更していただいてました。

十五畳の畳の部屋と、五人座れるソファーのラウンジ、
シングルが二つのベッドルーム。
・・・これ、我が家より広いんじゃない?(笑)
山の木々と川のせせらぎが見下ろせる眺めも気持ちよかったです。




DSC_1657.jpg


晩御飯。お品書きがありましたので書いておきますー。




DSC_1661.jpg


・枝豆とグリーンアスラの摺り流し
・大寧寺風胡麻豆腐

大寧寺風って???
近くにあるお寺の名前のようです。




DSC_1668.jpg


・お刺身
鯛 ひらそ 白倍貝 ほうずき釜いか

ちょこっとでしたが、新鮮で美味しい!
「ひらそ」ってなんだ?って話になりました。
「ひらまさ」のことみたいです。




DSC_1665.jpg


・ふぐ叩きサラダ
酢醤油?ドレッシング?
がかけられていて、混ぜていただいたのですが、
これまた美味しかった^^


あっ!写すの忘れてる^^;

・長州赤鶏豆乳蒸し




DSC_1669.jpg


・蓴菜鍋

じゅんさいを入れるお鍋です。
かんな冬瓜 穴子霜ふり 安平麩 姫たけ しいたけ 白葱 芹
これも出しがよくて美味しかった!



DSC_1676.jpg



各々お鍋で煮ます。





DSC_1679.jpg


田屋茄子 牛フィレ肉 緑筍素揚げ 合わせ味噌田楽 花茗荷酢漬

それぞれはちょこっとづつですが、
このくらいでちょうどいいです(笑)




DSC_1683.jpg


ビールを飲んだあとは
旅館の名前が入った日本酒冷酒。
甘口とありましたが、そんなに甘くなくコクがあって好みの味でした。




DSC_1671.jpg


お釜で炊いてくれた御飯をよそっていただいて、
すまし汁と
焼き〆手毬湯葉 小野茶麹 仙崎焼板 青柚子
あとお漬物でいただきました。
写真撮れてないけど(笑)



DSC_1685.jpg


デザートはすいかとみかんのほうはゼリー。

お腹いっぱいになっちゃって、酔も回って
10時には熟睡でした(笑)

お布団を4枚敷いてもらって一緒に寝る予定だったのですが、
ベッドが二つあるお部屋になったので
「どうする?どっちがいい?」

争奪戦になるかと思いきや、
夫は
「俺布団」
長男はベッド。
次男はどっちでもいいって感じだったので、
私がベッドに寝ました。

・・・ラウンジでミニコンサートも
天体ドームで星観察も
すっかり忘れてた!(汗)

朝は早く目覚めたので、お風呂には入れました。
夜と朝で男女の浴場が代わるので、
昨日とは違う階のお風呂。

どちらも露店風呂があり、
ジェットバスなんかもあったので
凝りもほぐれて気持ちよかったです。



朝食はバイキング。
これがまた、けっこうなおご馳走でした。
夫も「バイクングって期待してなかったけど、思った以上に良いねえ」
て言ってた。

そして食べ物もさることながら、
昨夜御飯のときお世話になった人がバイキングのレストランでお仕事してたんですけど、
昨日と服も違うのに
私と見つけてくれて笑顔で
「昨日はありがとうございました。
ゆっくり休まれましたか?」
と声をかけてくれました。

ちょっとしたことですけど、
たくさんのお客さんのなかからよく判るなあと感心しました。

そしてチェックアウトで車を発車させるときも
別な従業員のかたですが、
笑顔で大きく手を振ってのお見送り。
ものすごーく気持ちよくて印象に残っています。


「旅館良かったー。文句のつけようがなかったね」と夫。


また泊まりたいーー
そう思いました。
こんな気持ちいい空間、なかなかないと思います。

そう思って口コミを見ていたら
(旅館には泊まったことないけど前日食事をした)加賀屋さんが1位の
「おもてなしランキング 4位」になったことがあるそうです。
納得!!

長門湯本温泉 大谷山荘← 公式サイトです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 外食 2
Posted by anon on  | 9 comments 

山口長門・千畳敷、棚田

山口旅行の2日目です。
この日は小雨模様だったのですが、
止んでる時間に写真を撮ることができました。




DSC_1693.jpg


千畳敷。

標高333mの高台に広がる草原の地(26,400㎡)で,眼下には日本海に浮かぶ島々、果てしなく広がる海と空の360度一大パノラマが展開し、海をわたる爽やかな風が、波のざわめきを伝えます。まさに「日本海を望む大広間」です。

「おいでませ山口へ」さんより




DSC_1696.jpg


向こうに見えているのは青海島?
場所感覚が全くわからなくなっちゃって、
「九州はどっち?」
「じゃぁあの島の向こうは?」とか聞いちゃいました。
・・・出雲の方向ですね。




DSC_1709.jpg



DSC_1707.jpg




DSC_1697_20140816063350229.jpg


ここはキャンプ場になっていて、
テントを張る土台がいくつもありました。
こんなところに泊まったら、気持ち良いでしょうねえ。





DSC_1719.jpg


ものすごく大きい風車が3つ。
山の麓の遠い場所からも見えていて、雰囲気をかもしだしていました。







DSC_1729.jpg


棚田です。

日本海を眼下にし、優美な景観をつくりだしている。特に5~6月の漁り火と水田の調和は素晴らしい。

「おいでませ山口へ」さんより




DSC_3362.jpg


棚田百選、かなにかに選ばれているそうで、
田植えの準備、水を張ってる時期に
夕日がそれに映るとさぞかし美しいことでしょう。

そして夜はイカ釣り漁船の漁火が美しいらしいです。
そりゃもう美しいでしょうが、
・・・待機して撮るほどの我慢強さは、
ないかな^^;;;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 山口
Posted by anon on  | 6 comments 

元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)

山口県長門市、まだまだ見どころがありました^^




DSC_1775.jpg


元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)
崖の上から海に向かい、100メートル以上にわたって赤い鳥居が並んでいます。
美しいです。
・・・下まで降りることはしませんでした(笑)




DSC_1762.jpg


一番手前、道路沿いの鳥居。
ここには写していませんが、鳥居の向こう側で男女のカップルが上を見上げていたんですよ。



DSC_1769.jpg


裏へ回って我が家の男たちも・・・



DSC_1772.jpg


なにをやっているのかというと(笑)
お賽銭を賽銭箱に入れようとしています。

鳥居の上、高さ5メートルの場所に賽銭箱が!!
見事、賽銭を投げあげると願いが叶うと言われているとのことなので、
投げては入らず落ちてきたお金を拾っては投げ、拾っては投げ。


で、私もやってみたら、
「一発ですんなり入っちゃいました!」(爆)

これは凄い!
夫は20回近く投げてやっと入れたんですよ(笑)
めっちゃ縁起がいい。
願い事、すぐ叶いそうです☆彡




DSC_1774.jpg


「日本でもっとも入れにくい賽銭箱」がある神社として「ナニコレ珍百景」でも紹介されたそうです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 山口
Posted by anon on  | 8 comments 

角島よりも、孫よりも、うにとイカ?

先日お盆のお墓参りに行って、
母と私達家族4人、そして弟夫婦でお昼ご飯を食べてきました。
家族が増えるっていいですね^^
本当は長男のお嫁ちゃん(←決定はいつ?笑)にも来て欲しいとの母の願いでしたが、
仕事の休みが取れず、
お嫁ちゃんは別な日に実家に連れて行くことになりました。
↑すでに書く予定の記事が二つもあります(笑)


で、旅行の写真をプリントアウトして持っていって見てもらったのですが・・・
一番人気のベストショットはコレでした↓


DSC_1778.jpg


まず
「わあ!うに!?」
です(笑)

が、この丼のメインはイカです。
朝獲りの活きイカをその場でさばいてのっけたもので、
吸盤が吸い付きます!!!

めちゃ(゚д゚)ウマー

でした^^




DSC_1780.jpg


夫のはイカまるごと丼。
イカゲソの天ぷらも美味しそう。



DSC_1779.jpg


迷いに迷った次男はイカうにイクラの三色丼。



DSC_1782.jpg


長男はお膳のランチ。
しらす丼とイカの天ぷら、
お刺身が、ひらそと・・・なんだっけ?(笑)

とにかく昨日からお刺身で出ている「ひらそ」がめちゃめちゃ美味しいです。





あ、場所はかまぼこで有名な仙崎です。



大きな地図で見る




DSC_1783.jpg


港の真ん前に2軒お店屋さんが並んでいました。
どちらも有名人のかたがたくさん訪れているようで写真があり、
両方のメニューを外から見て悩んだのですが、こちらの駐車場に停めたので(笑)
きらくさんに入りました。

本音をいえばうにがもう少し食べたかった!
が、イカも捨てがたかった。
迷いに迷った次男に気持ち、わかります(笑)




さて旅館でふぐもいただいた。
帰宅して晩御飯はなんにしよう?



DSC_1786_20140818164843c24.jpg



食べそびれた瓦そばにしました(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 外食 2
Posted by anon on  | 6 comments 

すこーしだけ減った話

夏の暑い時期は冷蔵庫に水出しの緑茶を作って入れています。
特に、長男が戻ってきてからは、消費量が多いデス。
春先に花粉症対策で毎年
抗アレルギー効果があるメチル化カテキンをたくさん含んでいるという
「べにふうき緑茶」を飲んでいるのですが、
普通の緑茶より渋みのある味も好きで、引き続きそのまま使っています^^


これだけでも健康的な話ですが、
さらに水。





2011年から飲んでいるこのお水 →過去記事参照 スゴイお水に出会いました


ミネラルバランスが抜群で水の粒子が細かくて浸透率が高い。
とどめは油と混ざる
というこのお水。

実際に
切り花も長持ちする。
植物がよく育つ。

のを見て、
「そりゃ人間にも効果あるよな」

朝飲む一杯のお水として続けてきましたが、
お薬ではないので、
続けていくうちに効果までは意識しなくなります。

今回長男の健康のためにより使うことになったときに、
このお水を切らしていて、
一度水出しの緑茶を普通に売ってるペットボトルの水を買って使ったことがあったんです。

この温泉水なら水を入れた瞬間からお茶の色が出ていたのに、
普通の水だと全く色がでないことにビックリ!!


ほかと比べて初めて判る実力の凄さでした。






なにより「美味しい」んです。
これが続いている一番の理由かな^^




で、今年はさらに、
病院でやった血液検査の結果で、
「血糖値が」とか「中性脂肪が」
とか言われて^^;
「もういっかい二週間後に検査しましょう」
と言われて、
あせった結果、


脂肪の吸収を「抑える」効果があるという
黒烏龍茶をこのお水で作ってせっせと飲みました(笑)







一応国産のものを(笑) ↑お試し2パック200円
↓15パック1,000円

有機JAS認定 有機茶葉100%使用【健康茶さがん農園】【送料無料】八百屋さんの黒烏龍茶 ティーパ...



普段炭酸水を飲んでいるので、その空いたペットボトルにティーバッグ突っ込んで、
温泉水入れて冷蔵庫へ。
なのでこれまでよりかつてないほど温泉水も消費しました。
お財布にはチョット痛いですけど(><)
健康のために!という旗印を掲げての贅沢です(笑)




これがですね。
なんだか・・・
なんとなく・・・
ですが、

気がついたらお腹周りが少し楽になってきた気が。
体重計に乗ったら、
実際少し減っていました!









この効果が
脂肪を溶かすお水によるものなのか?
黒烏龍茶によるものなのか?
両方なのか?

ワカリマセンが、なんにせよ減ってるのは事実 (*^^)v
美味しくいただいて減るならば万々歳でっす。

あとは(適度な)運動!!
やっぱりねー。運動なしではダイエットは難しい。
ジム通いを本気で考えねば!
(いま週一回のヨガもあやしい状態なので^^;;;;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : ダイエット
Posted by anon on  | 4 comments 

いいことも、ないとなー

去年怒涛の出来事がありものすごくしんどい思いをし、まだそれまでの「日常」は取り戻せていない我が家ですが、
基本、
ゆる~い幸福感が充満しています(笑)

もうね、生きてるだけで幸せって思いますから^^

そんな我が家ですが、手離しで「いいこと」って思えることがありましたので書いておきます。



DSC_1617.jpg


次男が就職試験に合格しました^^



DSC_1626.jpg


そもそも本人は大学院に行きたいようでした。
私も、行きたいなら行ってもいいよという話はしていました。
なので院試験を受ける予定にしていたのですが、
一箇所だけ、
行きたいところがあって、
そこだけの就職活動をしました。

院に行きたいが、就職先は、もし院に行ってもそこがいい。
そう話すので、
2年後に同じところに就職するつもりなら、
早いほうが良くない?
というのが私の思いでした。



DSC_1635.jpg


本人なりに事前準備もやっていたようですが、
なにせ私は長男のことにかかりっきりで
母(おばあちゃん)から
「次男は大丈夫ね?寂しがってないね?」と心配される有様^^;
本人に言うと
「小学生やないんやから、心配せんでいいよ」って笑ってました。
ひとりで住んでる大学生もいるんだからね。




DSC_1649.jpg


そして1次試験だったか2次試験だったかの時期には
W杯で連日観戦。
長男も夜ふかしになっちゃって、おんなじように次男も昼過ぎまで寝てる日々・・・

とてもとても採用にこぎつけるとは思っていませんでした。^^;



DSC_1747.jpg


なにが嬉しいって、次男が苦手とする面接が成功したってことが嬉しいです。
子供って親の知らない間に成長してるのね?



長男のときは全く畑違いの就職先を希望したのでおろおろしましたが、
次男は順当に、今の専攻の延長線上にある就職先でほっとしています。


院試験は辞退になります。
あとは卒業?
無事卒業できますように(祈)


タイトルは、友達に次男の報告メールをしたときに書いた言葉です。
・・・まあ、いいことは当事者の長男にもあってもらわないといかんのですが。

長男が無事復帰できて、結婚したら、
そのときやっと私の肩の荷もおりることでしょう。

来年の春には
夫と私、ふたりだけの生活になりそうです。

あっ、写真は山口の旅行で撮ってきたものです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 日記
Tag : 次男 子供
Posted by anon on  | 19 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。