HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

月に一度の診察旅行 その1 介護タクシー

長男がいま入院しているのはリハビリの病院で、そこから提携している大学病院へ診察に行きます。
それとは別に、腕の神経を見てもらうために、本州の病院まで月に一度通っていました。
これは、
手術となると大学病院でも難しい。
専門の知識が豊富な病院を紹介しますからそこに行ってください。
という経緯です。

大学病院の先生が連絡したら
「(手術するなら)早いほうがいい」とのことで、
正月明け早々の病院開始日の受診となりました。
このときはまだ足も動かせず、自走できないリクライニング式の車椅子にしか乗れなかった(=重くて大きい)
ので、
介護タクシーでの往復しかできませんでした。
交通費、めっちゃ!高いです^^;




すぐにでもそちらに移って手術になるのかしら?
それよりも、
「右腕はもう一生上げることができません」と言われてしまったらどうしよう?
そんな思いでドキドキでした。

去年の手術後、大学病院でさあリハビリを始めましょうと初めて車椅子に移動した日、
長男の右腕と右足は力なくだらんと下がって動かないままだったんです。
看護師さんふたりでは移動も難しい状態でした。

そのときも悲嘆にくれましたが、
やがて足は少しづつ動くようになった。
でも腕は動かないままでした。
幸いなことに指先は少し動くんです。手首が曲げられないのと、腕を上に上げることができない状態でした。

お正月に書いた記事
今年の目標『手のひらを太陽に』は
そんな長男の手が動くようになって、
手のひらをかざして大きくそらに掲げることができますように、
という願いだったんです。




それが、記事にした数日後には
少し腕があがるようになっていました!

なので、神経すべてが脊髄から抜かれているわけではない
という希望は湧いていましたが、
どれか1本でも切れていたら、
そこの部分の神経は動かない。

その部分は修復はできないのですが、
肋骨とかから神経をひっぱってきて手の動きと繋げる手術というのがあって、
それをすれば多少の動きは可能になる?

そんな話でした。

MRIと筋電図で調べた結果、
脊髄から引き抜かれてはいない
ということがわかって、
私たち夫婦とお嫁ちゃん(カミングスーン)はどれだけ喜んだことでしょう。


ただ、本人にはそういう話をしていないままで、
当初の先生の説明で
「神経の回復には時間がかかる」
という言葉だけ聞いていたのみ。
そして、先生からの説明には「後遺症」という言葉は一切なかったので、

腕神経の権威であるこの院長先生の
「経過を見て動かなければ手術しましょう」
の言葉にたいへん不満のようでした(笑)
「手術しなくていいですよ」って言ってほしかったのね。
あれだけの大手術を二回もしたくせに、怖いんです、手術が。
だってその二回の手術をしたことも覚えていないから^^;


告知って必要なことですが、
先生は最悪のことまで想定されて説明されます。
今回ばっかりは
それを知らなかった長男の勝利かもしれません。

「もう動かない」と思って悲嘆にくれて過ごすよりも
「絶対動く」と思って過ごしたほうが、
神経への指令の具合も違うかも。


動かないもの
と決めてかかっていたリハビリ病院の先生もその結果に驚くばかりでした。


全部まとめて書くつもりでしたが長くなっちゃったので、その2に続きます。





yakiniku.jpg


年明けに外出許可が出て、初めての外食は「焼肉」(笑)
お嫁ちゃんが車椅子でも行けるところを探してくれました^^

身動きとれず食も細くなってた長男でしたが、
美味しい美味しいとけっこうな食べっぷり。
食欲ってすごいですね(笑)左手で箸を使って器用に食べてました。

スポンサーサイト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 10 comments 

月に一度の診察旅行 その2 新幹線

前回の遠征のあとぐらいから車椅子も自走式になり、自在に動くことができるようになりました。
幼少の押しぐるまを宙に浮かせて爆走していた頃から運転は得意な長男(笑)
動けるようになった喜びいっぱい、その頃を彷彿とさせる動きで車椅子を操るので、
お嫁ちゃんもふたりで出かけたときは
「街中でシャーッシャーシャーー!!って走るんで心配で心配で」と言ってました^^;

2回目の診察は豆まきの日。
まだ車椅子から座席への移動が不安なので、自家用車では行けない。
介護タクシー高すぎ^^;
新幹線なら車椅子に乗ったままでいいらしいとのことで、
事前にチケットを買いにいく。
・・・これが、めちゃめちゃ時間のかかる作業でした(><)

車椅子席は2箇所あるらしいのですが、これの指定をとるためには窓口ですぐ、というわけにいかず、
各駅の情報が集まるセンターに問いあわせをするというのですが、
これの照合に最低1時間はかかる、と・・・。
メンドクサーε=(・д・`*)ハァ…



さて当日ですが、お嫁ちゃんも同行することに。
えぇ、もう、こうなったら旅行気分です(笑)

博多駅でおにぎり買ってお茶持って、
短い旅のはじまりです^^




sinnkannsenn1.jpg



改札を済ませると駅員さんが車椅子を押してホームまで連れていってくれました。




sinnkannsenn2.jpg



こういう親切はありがたいですね☆彡
降りるときも降り口に駅員さんが待機してくれていて、
列車から降りるのを手伝ってくれました。
帰りの新幹線は勝手がわかったし夫も居て手が足りているので「自分たちだけで大丈夫です」と伝えましたが、
乗り降り(特に降り)のとき、列車とホームの間にすきまがあるので、
そこを埋める板を持ってきてもらったほうが安心です。

その後気をつけて見ていると、
普通列車でもちゃんと乗り降りの手伝いをしてくれるようです。
(私たちは普通列車では利用してないけど)JR、ありがとう☆彡




車椅子になってから駅や建物のバリアフリーにも目が行くようになりました。

バスにも乗れるようです。
運転手さんが降りてきて、入口の段を下におろして上げる(電動?)のを見たことがあります。

外食できるようになってからは、場所選びに苦労しました。
入口に段のないお店。
バリアフリーのトイレが近くにあること。

ホテル内のレストランや博多駅のくうてんが行きやすかったです。
あとはショッピングモール。

イムズのお店に行ったことがあったのですが、事前に電話で車椅子で入店可と聞いていったにもかかわらず、
ここは作りが複雑で、
半階ほどエスカレーターでしか行けない場所でした。
が、お店にたずねたところ、従業員用のエレベーターまでつきそって誘導してくれました。

あと、お嫁ちゃんとふたりで初詣に行ったとき、砂利道で車椅子が動けなくなっちゃったそうなんですが、
通りがかったかたたちが車椅子をかかえてくれて運んでくれたそうです。
人の親切が身にしみます。





新幹線の車内に戻ります(笑)
車椅子席のほかに
多目的室というのがあって、
そこを利用することができました。
昇降口(車椅子を考慮して他のところより広い)のすぐ横で、
バリアフリーのトイレにも近いです。
(車椅子対応の席はそのすぐ先にあります。)



sinnkannsenn3.jpg



あまり広くはないですが完全個室です。
普段は席をとる場所ではなくて、
気分が悪くなったひとの休憩とか(伸ばしてベッドになるので寝ることができるそうです)、
着替え、
赤ちゃんの授乳のために使える場所だそうです。
なので、ドアを締めてしまえば外から中は全く見ることができません。


ここが一番わかりやすいかなあ?JR東海ですが、同じ作りのようです。
→ http://railway.jr-central.co.jp/pwd/wheelchair/


そこにお嫁ちゃん(介護者)とふたりほおりこんだ(笑)



sinnkannsenn4.jpg



短い時間ですが、ふたりきりの空間を楽しんでほしくて^^
ちっとは旅行気分が味わえたでしょうか?




診察は、また筋電図の検査があって、
そこには私たちは入れず本人だけ。
院長先生自ら検査されます。

長男いわく
「まだ動きがゼロの箇所があったみたい・・・」

と言っていましたが、
検査後呼ばれての説明では、
「まだ数値は少ないが動きがみられる箇所が増えている。
神経は引き抜かれていないので神経の移植の必要はない。
というか、できない(途中が損傷していても)。
4ヶ月ほど様子を見て、
動きが悪いようなら腱の移植をしましょう
腱のほうなら急ぐ必要はない」

ということになりました。

また決定が伸びたことで長男はため息ですが(←もう手術も必要ない。来なくていいと言ってもらいたかったらしい笑)
手術が急ぐ必要のないものに変わったのは動きがよくなってきた証拠。

私たちとお嫁ちゃんは明るい気持ちになりました。
次はまたひと月後!


その3へ続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 8 comments 

月に一度の診察旅行 その3 ハイウェイを車でGO

三回目の診察は、
ひなまつり
でした。

足の加重も左足は全加重、右足はまだだったのかな?
それでも移動に方足だけでも体重がかけられることで車の乗り降りも大丈夫。
新幹線よりは時間がかかるけれど、チケットとるのめんどくさいし(笑)
車でGO!とあいなりました。
運転する夫がたいへんなんですけどね^^;

今回もお嫁ちゃんが同行してくれました^^

診察室が狭く、
海外の先生数人、看護師さんも三人(この時点で多い)、
そこに院長先生と車椅子の長男。
だけでもぎゅうぎゅうなのにそれにくわえて私と夫。

そこにお嫁ちゃんまで入ったら、
ギャラリー多すぎじゃね?
と思い、
前回は待合室で待ってくれてたお嫁ちゃんですが、
今回は
「どさくさにまぎれてこそっと入っちゃえ!」と促して同席してもらいました。
(どこがこっそりなんだか笑)

院長先生ギャラリーの多さを気にすることなく長男の上半身を脱がせて診察をはじめました。
これなら最初から一緒に話聞いてもらってもよかったのね。

別な部屋で筋電図。
これって腕のあちこちに針を刺して電気を通すので痛いみたいです(見てないのでひとごと笑)




そしてまたぎゅうぎゅうの部屋で説明を聞く。

1年か2年様子を見て
動きが悪ければ手術やな」


・・・へっ?
1年か2年???
前回言ってた4ヶ月ってのはどこに?

と、私たち四人の頭の中にははてなマークがいっぱい。
でも誰もそれを質問できません^^;



我慢できずに私の
「1年か2年様子をみるんですか?」(←オウム返ししただけ)
の言葉に

「神経の回復には1年2年かかる!(怒)」

とキレられました(汗)

い、いや、それは前回もお聞きしたのでわかっているのですが・・・

口数が多くない先生なので
推して量るには

回復の度合いが良いので急いで手術に踏み切る必要はなし。
自然回復の可能性が限りなく広がった

ということでオーケーですか?(ここで聞いても笑)




「前きたときより動きがずいぶんいいの
わかっとるやろ」

と言われて長男も苦笑。
宣言がさらに伸びたことがなんとも複雑な気持ちのようでした。


総合病院の中の完全予約制の整形外科。、
待ち時間が長く診察を終えるまで5時間ぐらいかかりましたが、
私たちとお嫁ちゃんは良い結果に心は晴れ晴れと病院をあとにしました。


診察の合間におにぎりをつまんで
早い夕食?って感じで壇ノ浦パーキングへ。




下関3a


関門大橋♪





下関 2a


お天気で景色も綺麗です。





下関1


猫さんも日向ぼっこしています。



建物内に入ったところでトラブル発生!
レストランは2階なのですが、
エレベーターがない!(汗)

まだ片足しか荷重をかけられない長男は階段上り下りの練習なんてしてません。
ご馳走を食べようと期待させていただけに
「調べてなかったん!?」
と半ギレ^^;

「だってバリアフリーのトイレがあるんやもん(←そこは調べた)
2階に上がるのに階段しかないなんて思わんやん?」
と私。

「二人で両脇抱えたら階段登れんかな?
最悪1階でも食事あるみたいやし」
と言いながらお店のひとに尋ねたら

「雨が降ったら使えないなんですけど、裏にスロープがありますよ」
と誘導してくれました。

おお~~らせん状のスロープが!

お天気でよかったです。
長男泣かせるとこでした^^;






下関5a




瓦そばとふぐ刺しと海鮮丼が一緒に食べられるセットがあったのでそれを注文♪
土瓶蒸しもついていて、海鮮丼の後半はこれでお茶漬け。
まさに「旅に出たーーー!」って気分になりました^^


いま調べたら『開運招福丼』というご当地丼ぶり王決定戦2011グランプリ受賞のメニューもあるんですね。

次はそれ食べる~~!
いや、瓦そばのセットも捨てがたい。
悩むわ~~(笑)


壇ノ浦パーキングエリアHP



次は少し間があいて2ヶ月後の
こどもの日!
といいたいところですが、
その日は祝日なので連休明けの週にでかけます~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 12 comments 

ひとあし先に弟が結婚しました!

タイトルに嘘偽りはゴザイマセン↑

ただし、うちの長男の弟(次男ね)
ではなくて、
私の弟
です。

まぎらわしい書き方、スミマセンm(_ _)m(笑)



えぇ。私の弟ですから、40代?
初婚です^^

本人も「ずっとひとりと思いよった」
と言っていましたが、
良いご縁に恵まれて、
素敵なかたと結婚することができました。
お相手は、弟よりも5歳下、かな?

「(甥っこが)こんな時期なのにいいかいな?」
と気にしていましたが、なんの!
めでたいことではないですか。
もう、姉としてめちゃめちゃ嬉しいです。

ただ、
本人たちの意向で
結納はナシ、
神社で親だけ呼んでのお式?のみで籍を入れたので、

私たち家族との顔合わせの食事会をしました。


長男まだ車椅子でしたので、
場所に悩みました。
正座ができないのでテーブル席、
入口に段がなく、
バリアフリーのトイレが近くにあるところ。

お祝いの席なので個室であること。

そして私が決めれば済む話ではない。
・・・母が気に入らないとオーケーが出ない^^;

いくつか候補を上げて、
博多駅のくうてんにある
『加賀屋』さんに決まりました。

JR HAKATA CITY AMU くうてん 加賀屋


本家本元は能登半島にある旅館ですよね(石川県~)。

【第39回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選】で、
“34年連続総合日本一” “おもてなし部門日本一”
だそうです。
スゴイナー。





kagaya1.jpg


お品書きが!







kagaya2.jpg


先付け:
長芋豆腐 赤貝 水前寺海苔
金時草の辛酢和え 蛍烏賊 貝柱 菜種






kagaya3.jpg


椀物:
蛤菱真丈
白魚酒蒸し たけのこ 和布 花弁人参 木の芽


kagaya3a.jpg


別ショット拡大図(笑)







kagaya4.jpg


お造り:
本日の鮮魚三種盛り







kagaya5.jpg


ここで「料理長から本日のお祝いに」、と
メニューにはない鯛のアラ炊きが出てきました。



kagaya5a.jpg


別ショット(*^^)v






kagaya6.jpg


焼物:
右から
かぼす 独活きんぴら
桜鯛白酒ソース焼き
蕗ぼんぼう 



kagaya6a.jpg


そして紙の中に入っていたのが
能登珍味 干口子(ほしくちこ)

なまこの卵巣を塩漬けにして干したもの。
なまこの腸を塩辛にした「このわた」 よりもさらに少量しかとれない稀少な珍味


だそうです。

添えられている緑の葉っぱは「あすなろ」
石川県では違う名前で呼んでるみたいでした。

ああ、「アテ」かな?
お財布に入れとくと良いと言われました。

お財布に入れておくと“アテ”にしてなかったお金が舞い込んでくる


そうです(笑)







kagaya7.jpg


温物:
郷土料理『加賀の治部煮』

鴨肉が入ってました。お麩も椎茸も大好き。筍も入ってたっけな?
とろみの強いおだしがかかっていて、わさびをつけて食べます。
美味しかったです。もういっかい食べたーいと思いながら書いてます(笑)







kagaya8.jpg


揚物:
芝海老安平湯葉巻き
蕗の蕾 空豆 蒲公英
たらの芽雛揚げ

・・・蒲公英ってなんだ?
タンポポだ!!






kagaya11.jpg



石川県産こしひかり
金沢の味噌仕立て
加賀の漬物






kagaya9.jpg


能登ミルクで作った桜のジェラート
桜庵 いちご 白玉
焼き菓子 ミント







kagaya10.jpg


ご結婚のお祝いに、
と、
弟夫婦には夫婦箸までプレゼントしていただきました!


お昼ということと長男の病院の送り迎えもあって、
お祝いごとですがお酒はナシ(残念笑)
お茶を飲んでいたのですが、
良いタイミングで新しいものと交換してくれたり、
おもてなしされてるー!って感じでした。

さすが接客日本一のお店です^^

(うるさい)母も満足したようで、ほっ。(笑)



お嫁さんは知的な美人で、
ふたりはラブラブ☆彡
弟は、本当に幸せそうで、見ていて嬉しくなりました。
結婚って良いなあ~~。
私ももう一回結婚してみたい!
そう思わせる幸せぶりでしたよ(←すでに結婚しているのでそれは無理爆笑)



※追記: 料理の写真、弟が一眼レフを持ってきてバシバシ撮っていたので私も遠慮なく撮ることができました(笑)
やっぱりスマホより一眼のほうが写りも綺麗よねー。横長の画像が一眼です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 外食 2
Tag : 美味しい
Posted by anon on  | 16 comments 

「増税後の値上げはいたしません。」18日まで半額!

買い物にも行けないほど忙しいという毎日ではなかったのですが
気持ちに余裕がなかったので、
消費税が増税されるにあたって
特になにを買いだめするわけでもなく、
もちろん大きな買い物・・・車を買うわけでも家を買うわけでもなく(笑)
4月の1日を迎えてしまいました。


そんななか、
ひとつだけ、
もうなくなりそうだったし買っておかなくちゃー!
と思って
増税前に買おうとしたのが
コレ↓







温泉の湯の花。
天然100%の浴用剤です☆彡

お湯がとろっとやわらかくなります。
香料は入っていないので、
なんならアロマオイル入れてもいいし、



私はアトピーがあるので入浴にもきをつかうのですが、
これを入れるようになってから痒みがなくなりました!

一般的な入浴剤は痒くなる。
これまでアトピーに良さそうな入浴剤もいろいろ試したのですが
これがベストでした。


ストレスの多い毎日でも
私の解消法はお風呂☆彡

毎日のお風呂の時間が読書タイムでもありますし(笑)
半身浴もしながら出たり入ったり(笑)長風呂です。

大切なリラックスタイムに必要なコレ、
増税前に見にいったら
タイトルにしました「値上げはいたしません」

しかも

「4月上旬から中旬にかけましてお得なセールも予定をしております。」

私の欲しいものが半額!

なので楽しみに待っていました^^
(といいながら10日も過ぎてしまいました^^;)
18日まで半額だそうなので、よかった(ほっ)

コレ、一個限りとかじゃなくてまとめ買いができるのかしら???
チョットこれからポチってきます^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 4 comments 

江戸と妖(あやかし)でストレス解消 「しゃばけ」シリーズ その1

お風呂の話を書いたので、
中で読んでる本のこと。

お風呂の中でしか本を読まなくなっちゃって久しいのですが、
つい最近読み出した本が止まらなくなっちゃって
ついには部屋で読了しました。

買ったのはもうずいぶん前。
長男の2度目の手術のときに
12時間はかかる長丁場になるとあらかじめ言われていました。
私と夫、次男とお嫁ちゃんで待合室で待つことになったのですが、
ずっと祈っているのも体が持たない
悪い方悪い方に考えて不安になるのならいっそ別な世界にいたほうがいいかも、
と、
本を買いに行きました。

売店(という名のファミマ)にも本は置いてありましたが読みたいものがなく、
敷地内にほかにも書店がありそうだと電話で問い合わせて行きました。
そこは大学病院の中にある医学部の生協(?)
堂々とした入口をおそるおそる入り、学生が講義を受けている教室の横を通って行き着きました。
さすが医学部、医学書がたくさんありました!

その中の一画に文庫本が置いてあり、
いつか読んでみたいと思っていた見覚えのあるタイトルの小説を買いました。

畠中恵さんの 「しゃばけ (新潮文庫)」です。










かなりの椅子が並んでいる手術待合室は満員。
電光掲示板に手術の予定、終了の表示が出る。
昼過ぎから始まってボードに書かれた名前が1人減り、また1人減り。
とうとう長男ひとりだけの手術が表示されるのみになって深夜を迎えました。

そんな状況で結局本を読む気持ちにもなれなかったのでいままで手付かずで置いていましたが、
もし読んでいたとしたら

江戸時代と今の時代とかけはなれている。
妖(あやかし)が出てくる話で、リアルとは程遠い世界観


ということで、買って正解だったと思います。




ストレス解消のいちばんは
「小説を読むこと」


らしいです。
違う世界に入り込むことで
今ある現実をつかの間忘れることができる?

調べてみました


たった6分でストレス解消!こんなに凄い読書の効果

集中できる環境で読書をすると、わずか6分間で60%以上のストレス解消効果が現れる

そうです!


おまけに

脳の動きが活性化し、新たな神経回路が構築


孤独を感じにくくなる

読書に没頭することで日々の煩わしい出来事を忘れさせ、さらに悶々と悩んでいたことの解決の糸口を見出して、途端にエネルギーが湧いてくるなど、精神面でもプラスの効果


アルツハイマー予防効果




良いことづくめではありませんか~~^^





で、「しゃばけ」に戻ります。
そもそもが江戸の捕物が好き。
妖(あやかし)の類も大好きです。
ですが、(私にとっては)読みにくいものも中にはあり、
読了できなかった本もあるんです。

「しゃばけ」はどうだろうなあ?と思いながら読み始めたのですが、
なんとも読みやすい。
どこかで見かけた情報でなんとなくこの世のものではないもの(妖怪?)が出てくるとは思っていました。

実際に、そういうものたちが出てきて、
体の弱い若だんなが安楽椅子探偵的な役割で
謎解き要素に口元がにやけてきて
江戸の世界が、ふるさとに帰ったかのように懐かしくもある。


なんなのこの親しみやすい世界。

と思っていたら、
その理由は経歴を調べてわかりました。





私を喜ばせたその理由とは・・・


長くなりますので記事を分けます^^;





ああ、そうそう。
「しゃばけ」はテレビドラマにもなってたんですね。
ジャニーズ手越くん主人公で
連ドラだったみたい。






たしかこれも一度見かけたことあったんだー。
でも途中からだったので
「せっかくなら最初から見たい」と見ずにやり過ごしました。

再放送してくれないかなあ~~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 12 comments 

「しゃばけ」の先生は「センセー」でした 「しゃばけ」シリーズ その2

「しゃばけ」を読み終えるとすぐこの作家さんの他の作品が読んでみたくなり、
畠中恵さんのお名前で検索したらウィキペディアにヒット

畠中 恵(はたけなか めぐみ、1959年(昭和34年) - )は、日本の小説家、推理作家。

高知県生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学(現在の名古屋造形芸術大学短期大学部)のビジュアルデザインコース・イラスト科卒業。漫画家アシスタント・イラストレーターを経て、都筑道夫に師事し、小説家となる[1]。

代表作は、新潮社刊行シリーズの『しゃばけ』(第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞)。




ぇえええええ!なんですとーーー!!7

都筑道夫に師事し



ふるさとに帰ったかのように懐かしくもある親しみやすい世界の大元はこれでした。

都筑道夫さんは、私が一番好きな作家さんなんです。(残念ながらご存命ではありません)


ああ、だからか。
何度も何度も読んだ『なめくじ長屋捕物さわぎ』シリーズ。


















今「しゃばけ」のシリーズは2冊目の 「ぬしさまへ (新潮文庫)
を読み始めたばかりなのですが、
短編になってさらに「なめくじ長屋」を彷彿とさせる作りで
もうニマニマしながら読んでいます。(お風呂でニマニマ笑)



これは、畠中恵さんもインタビューでおっしゃってます。


「しゃばけシリーズ」の原点はこの時代ミステリーだった!



都筑道夫さんの「なめくじ長屋」シリーズは、
もとは武士らしいが今は砂絵師の「センセー」が
大道芸人たちを助手として推理をくりひろげるお話で、
勧善懲悪ではありませんし、清廉潔白ともいかない。
いかがわしげな内容もある。(推理の組立ては素晴らしい。いかがわしくありません)

畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズは、
体の弱い若旦那が人でない妖(あやかし)を助手にして謎解きをする。
こちらは(たぶん、これまで読んだ限りでは)清廉で、
妖怪が出る内容ではありますが
誰にお勧めしてもこちらの品性は疑われない感じ(笑)


シチュエーションこそ違いますがスピリッツは同じ。
自他共に認めることなんですね!


実際に作中には
白壁町の親分というのが出てきました。

これって、
神田白壁町の常五郎、下駄新道に住んでる岡っ引の下駄常
のことですよね!^^




シリーズは今文庫本になっているものだけで9冊。
まだ現在も進行形のようです。



syabake.jpg



あと8冊も読めると思ったら
もう幸せで幸せで~~

ニマニマ顔がおさまりません(笑)



ちなみに、

ミステリマガジンの日下氏の評論では都筑道夫からの影響を公言している作家として
辻真先、皆川博子、高橋克彦、栗本薫、山田正紀、秋津透、大沢在昌、香納諒一、宮部みゆき、
たがみよしひさ、倉知淳、法月綸太郎、西澤保彦、霧舎巧、薄井ゆうじ、日明恩、畠中恵、
道尾秀介、北村薫

(敬称略)

こういう書き込みを見かけました。

まだ読んだことのない作家さんもいらっしゃいますし、
読んで魅力的だとは思ったけれど好み的に「ノーサンキュー」だったかたもいらっしゃいますが、
都筑道夫さんの「新作」はもう二度と読むことができない・・・。

こうやって都筑道夫さんの血を引き継いだ新しい作家さんがいること。
ものすごく嬉しいです。

「しゃばけ」シリーズは、もちろんオリジナルの作品で、都筑道夫さんの模倣ではありません。
ありませんが、
読みながら、
「そこの筋をひとつ曲がったらなめくじ長屋があって、
センセーやマメゾーたちが暗躍している」


そんな息づかいを感じる。
感じさせてくれることが嬉しいです。



日明恩さんの作品も、最近読んでいるんですよね~^^
私の嗅覚はなかなか優秀!
ってか、私の年齢ぐらいのミステリ界の作家さんで大なり小なり都筑道夫さんの影響を受けていないひとはいないと言っていいかもしれません。
著書を読んでいなくても翻訳もされていますし、たくさんの海外ミステリを紹介したかたですもんね。(ハヤカワ・ミステリ)
日本版『エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン』の初代編集長でもあります。
ハヤカワ・SF・シリーズも立ち上げてらっしゃいます。

都筑道夫さんは捕物帳だけでなく、本格推理、ハードボイルド、SF、ヒロイック・ファンタジー、伝奇小説、怪談・・・
実にたくさんのものを書かれています。
ああ、そうそう。
ここを読んでくださってるかたはご存知ないかもしれませんが、
「キイハンター」の第一回も都筑道夫さんが原案だそうです。



日明恩さん、この漢字で(たちもりめぐみ)さんと読むそうです。
絶対よめねぇ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 6 comments 

おうちワインとお外の刺身


弟に結婚のお祝いを渡したら、お祝い返しにワインを送ってくれました。
それもなんと12本!!!





kwine.jpg



うひゃあ~~(喜)


弟のお嫁さんはご実家のある福岡に戻って来る前は大手お酒メーカーのワイン部門でお仕事されていたそうで、
ソムリエの資格も持ってらっしゃるとのこと。

長男が「僕たちもワインよく飲みます。いろいろ教えてください」
とか会話してて、
その流れでのチョイスだったのだと思います。

私たち、ワインのことは全く知りません。
うんちくをたれることはもちろんできず(笑)
どんなワインが美味しいのかもわからない。
でも飲むのは好き!(爆)

なので、
高級なワイン一本
とかではなく、
リーズナブルなワインをたくさん
という心遣いもとっても嬉しかったです。

ネット通販のお店から届いたのですが、
これくらいなら我が家でもリピート購入できそうです。たぶん(笑)



まだ何本かしかあけていませんが、
ドレも美味しい☆ミ

これまで飲んだ中で
ドレも一番美味しいと思えるワインです。

当分楽しめるので幸せです~~^^





こちらは先日行った 「天神 磯貝」



20140331.jpg


遠方に住んでてなかなか会えない大学時代の友達が
スピッツライブの遠征で戻ってくるというので(笑)
万障繰り合わせて会ってきました^^

急な話だし夜の遅かったので残念ながらオールスターのメンバーで集まることはできませんでした。
残念!


別な友達が「ここ有名だよ」ってことで行ったのですが、
話に夢中で
お刺身の盛り合わせしか写してない(笑)

お刺身、煮付け、ドレも美味しかったのですが、
お高い!(><)

閉店時間も早かったです。
チョット残念でしたが、平日だったし明日仕事の友達もいたので早くにお開きとなりましたー。


食べログ ろばた焼 磯貝 天神店

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 外食 2
Posted by anon on  | 7 comments 

晴れ晴れ 3月の公園 その1

3月の末だったかと思うのですが(うろ覚え)
お天気の日曜日、
長男を連れて公園に行きました。

目的は写真撮影。

バイクの運転やスポーツ、
これまで趣味にしていたものができなくなった長男に
手のリハビリも兼ねて
カメラ撮影を勧めていました。

片手だけで撮れるように
ピストルの持ち手のようにそれを取りつけてシャッター押すようなものも売ってるよー。
とか、
いろいろ提案をしていたのですが、
本人なかなかそういう気にもならなかった。

手の動きが良くなって歩けるようになって、
暖かくなったこともあり、
やっとその機会がきました。






DSC_1690.jpg


長男が撮ってます。




DSC_1691.jpg



まだ握力が測定できない手で押すのはたいへんでしょうが、
意外とブレてない?








DSCN5480.jpg



そうやって撮影している長男を撮影している私(笑)







DSC_1727.jpg


気持ちの良い晴天。
でも風は少々冷たかったです。






DSCN5508.jpg



杖をほったらかしてズンズン歩く長男。
おかげで私が杖をついて歩くひとに^^;





DSC_1730.jpg



ずっとずっとこんなふうにおひさまを浴びて青空の下を散歩したいと思っていました。
それだけで元気になるような気がしますよね。




DSC_1735.jpg



万歩計をつけて歩きました。
この日の歩行数、2800歩くらい。
約2kmぐらいでしょうか。






DSCN5490.jpg



こちらは一眼ではないほうのデジカメ。


長男にはうちの一眼はやっぱり大きそう。
でも欲しいのは一眼。
(ひとりで出歩くことができないため不本意でしょうが)私と一緒に何度かカメラ屋さんを見に行ったりして
ミラーレスの一眼を購入しました。

そのうち記事で紹介しますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真2~2014.04
Tag : 写真
Posted by anon on  | 9 comments 

萌え出づる春の花 3月の公園 その2


公園の続きです。長男撮影。
私は杖を持ってあとを追うのが仕事(笑)

花が咲いてました。
春ですね~~。

やっと春を実感した気持ちです。
花の名前?
ワカリマセン(爆)






DSC_1697.jpg



長男杖を持っていないと怪我している人には見えません。
それでお蕎麦屋さんに行ってチョット困ったことが。

お店に入ったときはお客さんがほかに居ず、
真ん中にある六人から八人は余裕で座れそうな、
でも四人がけの大きなテーブル席に座りました。

注文してほどなく六人ぐらいのお客さん。
足の不自由なおばあちゃんを両脇にかかえて連れてこられましたが、
残った席は
カウンター型の大きなーテーブルの三分の一ぐらいしかない狭いテーブルの四人掛け、
靴を脱いで畳に座る四人席の座卓(狭い)が二つ。

おばあちゃんはきっと座卓には座れない・・・






DSC_1725.jpg



どどど、どうしよう?
なにもなければゆったり座れる私たちの席をゆずるところです。
・・・が、
長男、膝と股関節の具合で、まだ座卓には座ることができないんです(><)

次男も一緒、四人で来ていたのですが、
私たち三人だけ移動することも考えました。
でも長男ひとりそちらと相席も変じゃない?


「かわってさしあげたいけど、この子、座卓に座れないんですー」とか、
言い訳するわけにもいかないしー^^;


とか、オロオロ考えました。






DSC_1728.jpg



おばあちゃん含む四人はカウンター席、残りの二人は座卓に座られて注文されたのですが、
そのうちおばあちゃん、狭い場所では居心地わるかったようで座卓のほうに移動されていました。

ここで長男
「もう食べ終わるのでここあきますよ」
と声をかけました。

長男も気になってたのねー。


「いやいや大丈夫です。座ってるのがつらいみたいで」
結局おばあちゃんは座っているのがしんどいようで横になりたかったようです。
畳の席に横になられちゃいました^^;



電車に乗ったこともあったんですけど、
とりあえず杖持ってたら優先席に座るのも座りやすいですが、
これ、杖なかったら
いい若いモンが優先席に座りやがって
って感じですよね。


まあ、杖なしで外出できるころには退院でしょうから、
そしたら長時間立ってても大丈夫になるのかな。


健康なときには考えもしないことも考えないといけないし、
こうなってみて健康でない人のこともをより思いやる気持ちも生まれました。





DSC_1713.jpg



なにかオブジェが(笑)
花壇に、花の名前じゃなくてはくさいやイカ?(笑)





DSC_1732.jpg



今年唯一の桜の写真です。

来年はゆっくり桜を撮る余裕があるかなー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真2~2014.04
Tag : 写真
Posted by anon on  | 8 comments 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 と Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100

長男がカメラを購入しました。
箱、ちっちゃ!!

家に届いたのでiPhoneでパチリ。




201404po1.jpg



後ろ左が我が家のデジタル一眼D5100のズームレンズと本体の箱です。
後右が長男が買ってくれた高倍率ズームのデジタルカメラ、P510.
手前が長男のミラーレス一眼です。
箱は、横にレンズも入るスペースがあってこの大きさです。
(レンズ抜きでオークションで購入/新品)





201404po.jpg



左がミラーレス(って言わなくても歴然すでよね笑)
長男のほうはレンズキットではなくカメラ本体で買ったので、
まだレンズがついてない状態です。
レンズが5センチあったとしてもその小ささはわかると思います。






201404po2.jpg



この機種にはキットレンズで2センチか3センチぐらいの幅になっちゃう
14-42mmのズームレンズがあるんですけど、
長男はズームレンズもほかに欲しいものがある、と、
あえてボディ単体と単焦点のレンズを購入しました。
(ズームレンズはまだ先の購入になるようです)





OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 ED 14-42mm F3.5-5.6 EZレンズキット シルバー OM-D E-M10 LKIT SLVOLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 ED 14-42mm F3.5-5.6 EZレンズキット シルバー OM-D E-M10 LKIT SLV
(2014/02/28)
オリンパス

商品詳細を見る





OLYMPUS 単焦点レンズ
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLKOLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 BLK
(2014/02/28)
オリンパス

商品詳細を見る




35mm換算で焦点距離50mmの画角となる標準レンズ
ということで、
ファインダーはほぼ見た目とおなじサイズなのかな。

比べてやろう!(鼻息)
と、狙ったわけではないのですが、
たまたま同じものを撮ったので両方の画像を載せてみます。






P4110043.jpg


↑ファイルサイズ: 2.83 MB
画像サイズ: 4608 x 3456
モデル名: E-M10
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
焦点距離: 25mm
露出 絞り値: f/4
シャッタースピード: 1/60秒
露出モード:
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光



DSC_1828.jpg


↑ファイルサイズ: 14.3 MB, 3.63 MB
画像サイズ: L (4928 x 3264)
モデル名: Nikon D5100
レンズ: VR 18-55mm f/3.5-5.6G
焦点距離: 35mm
露出 絞り値: f/5
シャッタースピード: 1/30秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 110)





うっ・・・。
実はこれ、写した日にちも違います^^;
ホントに比べたかったら同じ時間に動かずに撮ったほうがいいでしょうが、
もう一回撮り比べるのは面倒くさいです(笑)

長男のカメラ(上)のほうが色味は出てますねー。
こっちのほうがより立体的な気もします。
でも下のほうがより自然なのかなー?





P4110016.jpg



こちらは比較を全く意図しないで、
ボケをみるために撮りました。
上が長男のカメラ。
下がNikonです。




DSC_1819.jpg



写りも綺麗。
なのに小さい!
でかけるときに持って行くには最高です。
デジカメのP510より小さいんですもんね(笑)

そしてそのぶんなのか?値段は、我が家の一眼よりも高額です!

OM-D E-M10は出たばかり、
D5100は、もう2代ほど前のカメラになります。



Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100 ダブルズームキット D5100WZNikon デジタル一眼レフカメラ D5100 ダブルズームキット D5100WZ
(2011/04/21)
ニコン

商品詳細を見る




大きいけど一眼の中では小さいほうなのかな?
私は気にいっていますし、
まだ機能を使いこなせてもいません。
なのでこのカメラのキットでもっともっと撮り倒したいのですが、


単焦点レンズのボケ具合も憧れる~。
欲しいなー(笑)

なによりついてるズームレンズよりは確実に小ぶりで軽くなります。
より気軽に持ち歩ける
気がする(笑)






Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用
(2009/03/06)
ニコン

商品詳細を見る




Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用
(2011/08/25)
ニコン

商品詳細を見る




しっかり候補を絞っています(爆)


でもそうなった日には、
もう1台ボディが欲しくなっちゃうかも~(えー!)


街歩きに複数のカメラ、レンズは持っていけませんが、
夫と公園なんかに出かけるときには
どうしても取り合いになっちゃいます。
もちろん1000mm相当の望遠ズーム
P510も必須
なくてはならない存在です。

過去記事 → 「P510 はじめて撮り」  
「風が吹くと桶屋が儲かる、嵐が吹くと購買欲が!」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真2~2014.04
Posted by anon on  | 8 comments 

おうちワインとパエリア

先日書いたいただきもののワイン。
順調に飲みすすめています(笑)





wine04.jpg



上が白。
下が赤。

どれも
「美味しい~~♪」

私はウンチクは語れないのでなんと表現していいかわからないのですが、
白はフレッシュなのにとがってなくて
赤は香りが高いです。

特に右上の白が好みで、
フレッシュな辛口でものすごすごく飲みやすい。


ぜひとももう一度飲みたい!
と思ったのですが、
そこらへんのお店で売っているものではないようです。


似た味を探そうと思ったら、
同じ品種のものを探せば
近い
のかな???

品種は
ソーヴィニョン・ブラン
セミヨン





途中にあすもさんのブログで拝見した『アルパカ』さん
我慢できずに購入したのですが(笑)







夫は右上のよりもアルパカのほうが好みだと言いましたので、
人の好みはそれぞれですね。
もちろん私も美味しくいただいたのですが、
アルパカさんのほうが味は濃く、アルコールも強く感じました。
でもレビューではこれが「うすい」と感じるかたもいらっしゃる。

これが薄いなら
右上のは味がないとか言われちゃうかも(笑)
いやジューシーでフレッシュで果実を感じさせる味なんですが、
濃厚さは無い
のは間違いないです。

ごくごく飲める感じが私の好みなのかも!

左上のがアルパカさんに似た感じがしました。
アルパカさんを、
毛を刈ってスリムにした感じ?

それってこんな?(笑)→リャマとアルパカ

アルパカに似てるのって、らくだ?ラマ?
そんな感じで調べたらリンク↑に行きあたりました(笑)







DSC_1867.jpg



ずっと一眼のカメラを手にしていなかった(そんな気持ちにならなかった)ので
ワインもiPhoneで撮っていたのですが、

(記録したら詳細が判るアプリがあるんです → http://app-liv.jp/601305612/



やっとカメラも撮る気になりました。
久しぶりに家でも撮影。






DSC_1958.jpg



パエリアてんこもり!(笑)
四人分って考えたらこんなことになりました^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : お酒
Posted by anon on  | 10 comments 

少しづつ日常が戻ってくる 4月の公園

土曜日に空港の近くの公園へちょこっと行ってきました。
夫とふたりです(笑)

今日は私が一眼ひとりじめ♪

P510(デジタルズーム)も大好きで必要なカメラですけど、
目の前を写すには一眼のほうが満足感があります。
夫婦円満でやっていくためには(?)
・・・もう1台一眼カメラが必要かもです^^;

とはいえ今日はあくまでもひとりじめ(爆)
3月の公園のときは全く触らなかったので
(病院の花を撮ったのを除けば)5ヶ月ぶりぐらいのお散歩カメラです。




DSC_1899a.jpg



日の丸構図(笑)



DSC_1904a.jpg



カラスノエンドウ?
ピーピー豆を作ってた草でしょうか?






DSC_1910d.jpg



2月の終わりごろだったかなあ?3月に入ったからかなあ。
長男が外出できるようになって、
私のほうも少しづつ距離を離していって子離れしたほうがいいのかもなあ、
と漠然と思いだした頃、
近くの公園に連れ出したことがあったんです。

緑が綺麗な入口を車椅子で進んでいたら長男が

「単焦点のレンズがあるやん。
近くのものを写してボケがきれいに出るレンズ。
それをお父さんとお母さんの誕生日一緒にしてしまって悪いけど、
プレゼントしようかと思いよるんよ」


と言い出しました。

「レンズ?
写真やら撮るどころやなかったけんずっと撮っとらんし。
まだそんな気分にやらなれんけん
そんなのいいよー」

と私が言ったら、

「やけんよ。
これまではおれのことでそれどころやなかったやろうけど、
これからは、
それまでみたいにふたりでどこか出かけて写真撮ってき」





DSC_1944.jpg
巨大なあしあと



怒涛の日々を過ごした私たち親のことを思いやってか、
回復してきたにもかかわらず自分の心配をされてちょっと窮屈な気持ちになったのか・・・

先に書いたように私自身も
いい年した子にベッタリくっついてるのもなあ。
と思ってたけど、
病院行ったらご飯食べずに寝てたり、
痛みが強くなったり、
そんな子供をほおっておけない気持ちがありました。

友達にも
「もう来んでいいよって言われたら毎日は行かんけど、
来んでいいよって言わんし、ねー」とか話していたんです。

本当ならお嫁ちゃんと結婚して一緒に住んでいたかもしれない時期に、
お嫁ちゃんとは土日しか会えない。
その土日に親が邪魔をするかっこうにもなっている気もしていました。

もちろん邪魔なんてしたくない。
ふたりでゆっくり過ごしてくれるなら、全面的にお任せしたい。
事故以前の日常に戻れるのなら、
こんなありがたいことはありません。





DSC_1927b.jpg



だから、
そう言われたことはむしろ喜ばしいことだったのですが・・・

実際は全く健康に戻ったわけじゃない。
いまだって、病院から外に出るには付き添いが必要なわけです。
そんな話をした当時はまだ車椅子。
本人は気持ちだけ先に進んでいるけど、
まだ体が追いついていない。

とても「長男のことなど忘れて」(とは言ってないけど)
遊びに行ける気分じゃなかったんです。


「あんたが元気になったらお父さんとふたりでいくらでも出かけて写真撮ってくるよ」

そう言いながら
涙がこぼれそうになるのをぐっとこらえました。

二度目の子離れは、
成長が急速でバランスが悪くてタイミングが難しい・・・。





DSC_1938b.jpg



それから1ヶ月。
こうやって夫とふたりで公園に来るまでになりました^^
言われたときは悲しかったけど、
言ってもらってきっかけを掴んだ感じです。



で・・・。
プレゼントは?

長男、自分のカメラ購入で散財したので、
それどころじゃないみたい^^;
自然消滅ですね(笑)

もらうもらわないじゃないんです。
長男がカメラ買ったことで私たちのカメラ熱も再燃できたし、
すこうしだけ楽しもうという気持ちが出てきた。
なにより、長男が熱中して病室でも楽しそうにしていること。

それがなによりのプレゼントです。





DSC_1951a.jpg



で、もう1台一眼買ってー、
単焦点レンズ買ってー、



ん?
なんか余計お金がかかる話になってきたぞ(苦笑)




DSC_1947a.jpg



藤の花が咲いていました。
満開ってあとどのくらい?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 6 comments 

苔むした神社 八所宮その1

土曜日の公園に続いて日曜日。
長男はお嫁ちゃんと外出するだろうから放っといて問題ナシ。
今日も『夫とふたり』で出かける気まんまんでいましたところ、
お嫁ちゃんは日曜出勤になったとシュンとしている。

「あららららー。じゃぁカメラ撮りに行く?」

って聞いたら、

「今日きついっちゃん」との答え。

少しづつ体力はついてきているとは思うのですが、
まだまだ一日を乗り切るほどにはなっておらず、
リハビリのない日曜日は寝ていたい気持ちのほうが強いみたいです。


外泊で家に帰っていたので置いて出かけるわけにもいかず、
小雨も上がってきたし、
で、
「ちょっと行こうよ」
と誘ったのが間違いでした(><)


長男、車の中で気分が悪くなって
目的地に着いても車から出て歩くことができない状態に。

ああやっぱりまだ出歩くのは無理があるのねー。
体調によりますが、何度かこういう状態になったことがあります。
連れてきちゃってごめんねー(泣)
と凹んだものの、
来てしまったものはしょうがない。

「車で寝とくけんふたりで行ってき」
と長男は言ったのですが、ひとり置いていくわけにいかないので、
ひとりづつ交代で
チャッチャッと撮ってきました。

しかも長男のカメラで(笑)







P4200003.jpg



行ったのは
八所宮(はっしょぐう)
というところです。
福岡の神社で検索をかけたらかなり上位だったので、
どんなところだろう?
と思いました。


福岡県宗像市にあります。






P4200004a.jpg



イザナギノミコトなど四夫婦八神が祀られた由緒ある古い神社のようです。

今を去る2千数百年前、神武天皇が、日向の国から御東遷の祭、この地の御手洗池の畔に鎮座を賜りました。その折り、赤い馬に乗った神が現れ道案内されたとされ、これが宗像市赤間(馬)の地名の起こりと伝えられております。

その後、神武天皇の御代、白鳳2年(674年)12月28日、御神託により清水池の畔から鶺鴒山(せきれいさん、現在地)に御遷座されました。今では、この日を、創立の日と定められております。

本宮は、古くから、赤馬(間)の庄11ヶ村(現本宮周辺の集落)の総鎮守として交通安全、開運、縁結び、安産の守護神として厚く崇敬されています。

Town_Munakata様より引用


階段を登らなくていい場所に駐車場はあったのですが、
まずは入口から正しく訪問。
入った瞬間、空気が違います。





P4200005.jpg



さすがに古い!
苔むした石段。





P4200007.jpg



苔むした手水舎(手洗い場)






P4200009.jpg



苔むしかけの灯篭(笑)





P4200013.jpg



訪れたのがもう夕方というのもありますが、
そんなに人が多く参拝してるようなふうもなさそう?


長男のカメラ(OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10)はここまで。





DSC_1985c.jpg



近くに酒蔵があるのでしょうか?
お酒が奉納されていました。





DSC_1995.jpg


杉玉(?)も。






DSC_1986c.jpg



最初カメラだけできたので引き返してお賽銭を持ってお参り。





DSC_1987.jpg




長男、ゴメンネー。
と凹んだわりにはたくさん撮ってます。
しかも続きます(笑)

帰り着くころには
「よくなったよ」って言ってたので
少しホッとしましたが。
次からは気をつけます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 神社
Posted by anon on  | 8 comments 

異形の狛犬 八所宮その2

神社といえば狛犬さん。
私はマニアではありませんが、
堂々と立っておられる姿には魅入ってしまいます。




DSC_1989.jpg



あっ、座ってらっしゃいますね(笑)






DSC_1988.jpg



下からなめてみました。
ベロ出してる?





DSC_1990.jpg


もう片方の狛犬さん




と、ここまではまあ、普通っちゃ普通。
各神社特徴はありますが、
石像の狛犬さんなんですが・・・・


ここの神社、神殿(?)拝殿(?)の後ろに朽ちかけたような本殿(?)なのか?
それとも以前使っていた神殿なのか?があって、





DSC_1993.jpg



木でできた狛犬が!
しかも檻に入ってる!!







P4200014.jpg



ズームになっちゃいませんが、
もういちまい。
ツノが生えています。



調べてみたら、
口を開けているのが獅子で、閉じて角のあるのが狛犬

これがツイで阿吽の形なんですねー。



DSC_1992.jpg



反対側。
確かに口あけてる。






P4200016.jpg



歴史が古いので建物も古い。
ここって使われているんでしょうか?
彫刻もものすごく凝っていました。


とにかくチャッチャッと撮ったので、
なんか撮りたりない感がしないでもないです^^;

さして広くない神社でしたが
存在感抜群。

ものすごく霊気を感じる場所でした。
(霊感はありません/キッパリ)







DSC_2000.jpg



藤棚もありました。
まだそんなに咲いていませんでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 神社
Posted by anon on  | 5 comments 

利き梅酒♪

梅酒から梅を上げました。
日本酒で漬けた梅は、3ヶ月を目安に、
とかどこかで読んだ記憶があったので
(早く熟成するぶん早く上げる?)
気になっていたのですが、
それどころじゃなく
飲むどころでもなく^^;

今年はたくさん漬けたぶんけっこう残っています。



DSC_0327_049.jpg




かける2の計4瓶漬けてます~~^^


梅酒用の日本酒の種類の違いと
冷蔵庫に保管してあったぶんとそうでないものがあったので、
飲み比べてみました!





2013梅酒



色の濃い左側ふたつが常温のもの。
右二つが冷蔵していたものです。





2013梅酒2



冷蔵のものは色が出てませんねー。
でも、
雑味がなくてクリア、
しかも梅の味もしっかりついてます!


日本酒の違い、お砂糖の入れ具合の違い等で多少味に違いはありますが

まあどれも甲乙つけ難く美味しい(爆)

どれも瓶に詰めて冷蔵庫に入れましたので、
長く置いても大丈夫でしょう。

私はフレッシュなものが好みなので、
本当は常温で1ヶ月2ヶ月くらいのものが一番好きです♪
日本酒で漬けた梅酒、
最高~~。





※梅酒を漬ける瓶を洗わないといけないと思って急いで梅を上げましたが、
漬ける時期になって、
そのまま洗わずに新しい梅酒を入れるって記事もありました。
あーそれでも大丈夫なのか?アルコールだから?
すこーし古い梅酒のエキスが入って
熟成も早くなるかも?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : お酒
Posted by anon on  | 11 comments 

ふんわり幸せ ねこねこ天国1

おはようございます。
世間はゴールデンウィークですね(ひとごと?)
とりあえず私の予定としては
今年も有田陶器市に行ってきます^^

あとは・・・
長男の予定次第かな。

祝日中でもリハビリがある日もあるみたい。
お嫁ちゃんとの予定があれば、
私らはその隙をぬって(笑)夫婦で近場に出かけます。
予定がなくて体調がよければ一緒にどこか出かけるかもだし、
送り迎えが必要ならばそれに応じます。夫が(笑)
とにかく有田以外は長男優先の連休になると思います。






DSC_0020b.jpg



そんなわけで暇なようなそうでないような?
写真撮りにも行きたいけれど、
渋滞してるところは嫌だなー。

近場でどこ行こう。
できればそこに猫さんが居ると
とっても幸せだと思います。

ここのところ猫さんに遭遇できて幸せ♪
写真がわりと撮れたので、
アップしようと思います。

カテゴリに「猫」を追加しました^^

※連休中なのでコメント欄閉じてます。
きていただいただけで嬉しいです。ありがとう☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category :
Tag : 写真
Posted by anon on  | 

みどりの目 ねこねこ天国2

今日、4月29日って、「みどりの日」じゃなくなってたんですね(いまさら?)





DSC_0034.jpg



ねこねこ写真と「みどりの日」かけようと思いついたんだけど、
あれっ?確かテレビで「昭和の日」って言ってたわー。
と思いました。

じゃぁ5月の4日にこのタイトルにしようかとも思いましたが、
4日に記事が書ける保証もないので(笑)
もうアップしちゃいます。

黒猫らぶです~~。


※連休中なのでコメント欄閉じてます。
きていただいただけで嬉しいです。ありがとう☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category :
Tag : 写真
Posted by anon on  | 3 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。