HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

若返り、ダイエット、ごぼう茶?

少し前にテレビを見てから気になっていた
ごぼう茶
を作ってみました^^。


お医者さまがこのごぼう茶を10年続けて飲んでいるというものだったのですが、
このお医者さま、
55歳とおっしゃっていましたが
30代にしか見えませんでした!

ごぼう茶を飲むと歳をとらない?
まさか~~!?

ってんで、ごぼうを調べてみました。



ごぼうの主成分は炭水化物で、その大部分が食物繊維


・粘液質、水溶性食物繊維「イヌリン」

利尿効果
腎臓の機能を高める
血糖値の急激な上昇を抑制し糖尿病を予防


・不溶性食物繊維「リグニン」
抗菌作用があり、腸内で発がん物質を吸着する強い力がある

空気に触れることで成分が増える。このため、細く薄く削る「ささがき」は有効成分を引き出す理にかなった切り方なんですね~。


これらごぼうに含まれる食物繊維は、消化吸収されずにお腹の中を通過するため、胃や腸をきれいに掃除し便秘を改善、同時に悪玉の腸内細菌の繁殖を防いでくれます。水溶性食物繊維は、コレステロール値の低下に有効です。


「ペルオキシターゼ」
活性酸素の毒性を消す酵素

「セレン」
抗酸化作用があるミネラル

「アルギニン」
アミノ酸の一種で免疫力を高め、滋養強壮にもはたらく
スタミナドリンクにも使われているほど、効力が注目されているもの。

「亜鉛」
細胞の新生に不可欠で野菜の中でも多く含まれる



そして、普段調理をする際取り除かれるゴボウの皮が重要なようです。

ゴボウの香り、うま味も皮のすぐ下の部分に多くある

「ポリフェノール」

ポリフェノールは植物の葉や花、茎、樹皮などに含まれている色素や苦みの成分で、植物の体内でできる。
活性酸素を除去する抗酸化作用が強い。

ポリフェノール (polyphenol) とは、ポリ(たくさんの)フェノールという意味で、分子内に複数のフェノール性ヒドロキシ基(ベンゼン環、ナフタレン環などの芳香環に結合したヒドロキシ基)をもつ植物成分の総称。

だそうです。

その数は300種類以上らしいです。



「サポニン」

サポニンはポリフェノール群の中のひとつ。
糖尿病に効果があり、インシュリンの分泌を促します。肝臓疾患に対する効能

若返りの成分といわれています。

ゴボウの皮に含まれるサポニンは、実は万病に効くと云われた「高麗ニンジン」とほとんど成分が同じなのだそうです。

サポニンという成分は石けんと同じで界面活性剤と同じ役割をしてくれるので、身体の中にあるコレステロールを吸着して身体に脂肪がつきにくくしてくれる効果があるそうです。


他にも調べた効能として

・ゴボウは土の中に埋まっている。その苛酷な環境の中でも虫、または病気から身を守る。防衛効果がある

・傷がついた場合でも、それを治す。すなわち肌荒れ・シミを改善する


↑このようなものがありました。


作り方は簡単でした。

1.ゴボウは皮がついたまま、タワシなどでよく洗います。
2.皮を剥かずにそのままスライサーなどで削ぎ切りします。
3.ザルなどの上に広げて、半日ほど天日干しします。
4.乾いたゴボウを10分ほどフライパンで炒めます(空煎り)。
5.乾燥したゴボウを急須に入れてお湯を注いで3分間蒸らします。
  (煮出してもいいと思います。)




私は百均で天日干し用の網を買っていましたので
それに入れました。


ajihimono.jpg



あっ、画像の中身はアジ(魚)です(笑)
ついでにしいたけも干してます^^;





炒るとこーんな感じに。
漢方のようですね^^。
(実際中国では漢方として使われているようです)


gobo.jpg





熱を通す事で灰汁の有害な成分は死滅するそうです。


お茶として売っているものもあります。










粒も!!





生のごぼうを洗って削いで干すのは面倒くさいので
パックのほうが楽なのですが
・・・
幸い私は仕事先に無農薬のごぼうが売ってるので
気持ちが続く限りは手作りでやってみます。
自分で作ったものならお茶の出し殻(?)も
安心して味付けして食べることもできますもんね!

って、1回こっきりだったりしてー(笑)


お味は
ごぼうです(爆)
私はごぼうが好きなのでぜんぜん問題ないです。
無農薬のごぼうは
切った瞬間に匂いが香り立つのよ~~。




実は冒頭に書いたお医者様は
ごぼう茶だけを飲んでいるわけではなく、


・コーヒーなどのカフェイン類は飲まない。
・肉を食べることをやめて、今はベジタリアン。そして1日1食。砂糖もとらない。
・タバコは吸わない。お酒は焼酎のお湯割り1杯程度。
・寝るのは、成長ホルモンが出る午後10時前で、起きるのは夜中の午前3時には起きる。
・1日30分のウォーキング。



こういうことをされているそうです。
若返りの道は簡単ではないですねー。

でもごぼうはダイエットにも良さそうだし、チョット続けてみたいデス。

あっ、人参ジュースは続行中~。
子供も夫も喜んで飲んでくれてるみたいです^^。



スポンサーサイト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。