HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

炭酸泉 癒しの旅館 長湯温泉 丸長旅館2

家を出発したのはお昼前だったと思うのですが、
途中お昼を食べたりして、ガンジーファームとか見てたりしたらあっちゅう間に夕方。

岡城跡も行こうと思っていたのですが、とてもとても無理でした。


旅館は川沿いに面していて、
そこには露天の温泉、『ガニ湯』があります。
撮ってると思ったのですが、写ってないですね(笑)





DSC_4034.jpg



DSC_4028.jpg


夕焼けで風情のある風景。
次男と夫と私。
お嫁ちゃんと長男の二部屋とりました。
ともに10畳、私たちの部屋には濡れ縁があって、
そこから座ってこの風景を眺めることができます。

川の中にあるガニ湯も見えて、
無料の露天、しかも混浴(笑)
「ご滞在中どなたか必ず入ってるのを見ることができると思いますよ」
と仲居さんがおっしゃってました。

地元のひと、入るんかな?

写ってないのでガニ湯はこちらで→ 長湯温泉のサイト







2015marucyou1.jpg


旅館の入口です。
創業100年近い旅館だそうですが、最近(?)改築されています。
が、玄関は昔のままのものだそうです。




2015marucyou3.jpg


外観は、もうね、本当に素朴な小さなお宿なんですよ。


2015marucyou4.jpg


朝6時すぎ、霜がおりててくるまが真っ白!
10時過ぎに立つときにも土にはまだ霜柱がありました。






2015marucyou6.jpg


入ってすぐ右手にいろり。


2015marucyou5.jpg


その先には花が活けてあって素敵です。
梅の花かな?





2015marucyou7.jpg


階段の踊り場もとても素敵です。


2015marucyou8.jpg


そして廊下が畳!
とても気持ちがいいです。



2015marucyou9.jpg


こんな感じで本棚とソファがあって、くつろげるスペースが。
手前のソファは二人がけの長椅子なので居心地よさそうでした。





2015marucyou2.jpg


ウェルカムスイーツ!
たべかけ(笑)
わらび餅でしょうか?






そして肝心のお風呂ですが、
ここには大浴場や露天はありません。
こんな感じの家族風呂がみっつあって、
内側から鍵をかけられます。

鍵がかかってなければ、24時間どれに入ってもいいってシステムです。

私たちは夫と次男、私、長男夫婦、
みっつに別れて入っちゃいました。
ひとつはどなたかが入ってらしたのですが、
すぐ隣に200円で入れる公共浴場もあるので、
そっちに入るって手もあります^^

御飯前と、寝る前の二回ここのお風呂には入りました。



2015marucyou10.jpg


ちょっとぬるめで、
あたたまらない?
と思ったのですが、
御飯食べる頃にはポカポカでした。

さすが炭酸泉!
花王のバブは、ここの炭酸泉がコンセプトで開発されたとネットでみかけました。



ただ・・・
かけ流しの源泉なのですが、
沸かしているので
気泡はありません。

残念だー(><)
せっかく個室なので、
私の肌についた気泡の画像をアップしようと思ったんですけどね(笑)

気泡が見たいなら
『ラムネ温泉館』へ行くとシュワシュワなるそうです → ココ

同じ温泉源なのですが、
なにが違うのか尋ねたら、
温度が低くないと気泡ができないとのこと

ラムネ温泉の温度は32度。
そりゃ長湯するはずだわーーー!
と思いましたです^^


こちらに詳しいレポートがありましたので
興味があるかたはぜひ~
http://www.kashikiri-onsen.com/kyusyu/ooita/nagayu/maruchou.html


続きます~^^


大分 竹田 長湯温泉 丸長旅館 1 ←     →  長生湯 朝ごはん 長湯温泉 丸長旅館3


 ↓近くの温泉関連記事 (コブログに飛びます) ↓

ramune2.png   siti2a.png

スポンサーサイト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 5 comments 

実るほど~

こうべを垂れる稲穂かな

田んぼに行ったので主役も載せておきます^^



DSC_2308.jpg


今年は長雨で、稲の病気が多いってテレビのニュースで聞きましたけど、
大丈夫でしょうか?



DSC_3695.jpg


鶏さん、かならず田んぼでみかけます。



DSC_3225.jpg


そういえば、まだ稲の小さい時期に鴨さんも。
カルガモ農法?






DSC_2302.jpg


さつまいもかな?
夫の実家にも大きいのがたくさんあったのを思い出しました。

実家の田んぼと畑、
お義兄さんが継ぐようです。
お義父さんたちの代で終わらなくてよかった。

お義兄さんはお仕事しながら休みの日は必ず手伝いに来ていたそうです。
福岡と熊本で離れているってのもあるのですが、
夫は畑仕事手伝ったことがないそうです^^;

田舎の子供なので、
長男次男の区別がはっきりしています。
お義兄さんは長男として素晴らしいぐらい親孝行をされています。
子の鑑!って感じです。

んでなんの孝行もしてない我が家は
やっぱり子供達も
長男は長男としての自覚なんかないですねー(笑)





DSC_3676.jpg


たんぽぽの綿毛きれい。


DSC_3677.jpg





DSC_2318.jpg


なんの草?




DSC_3686.jpg


秋の王道コスモス。



DSC_2310.jpg


これなんだっけ?
秋の花?
一年中咲いてる?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真
Posted by anon on  | 13 comments 

彼岸花

お彼岸なので?彼岸花を撮りに行ってきました。



DSC_3662.jpg


夫が、たくさん咲いてるところがあるから、
と、




DSC_2296.jpg


こんな感じです。
田んぼの周り、あちこちに咲いていました。





DSC_2304.jpg


福岡の早良区入部というところです。




DSC_2305.jpg


うーん、赤い。




DSC_2313.jpg


どう撮っても妖しい感じで
独特な花ですねー。




DSC_3699.jpg



すぐ近くにJAの野菜屋さん?
があったのですが、
残念ながらギリギリで間に合いませんでした。

なので少し走ったところにある「木の葉モール」でお野菜を買って帰りました^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 11 comments 

たぶん福岡で一番遅い花火大会

土曜日に夫と行ってきました。



DSC_2224.jpg




DSC_2232.jpg


三脚を持って行ったのですが
やっぱりうまく写せませんでした。
来年はレリーズ(リモコン?)必至。



手持ちで撮った夫の写真のほうが綺麗に撮れてた^^;




DSC_3535.jpg




DSC_3548.jpg


写真について特に語ることもないので(笑)
なんか書こう。

ああそうそう!!
錦織圭くん、凄いですね!!!

試合を見れなかったのが残念です。
明日の決勝も放送はないんですよね?
あとからでもいいので放送してくれないかしら?





DSC_3568.jpg


長男は退院当時よりもずいぶん回復はしてきているようです。
先日は三泊ほど旅行に行ったんですが、
「少しは体力戻ってきたと思っとったんやけどぜんぜんやった」と言ってました。

そうやって、少しづつ無理をしながら
回復していくんだと思います。




DSC_3570.jpg


私は最近、長男が入院していたとき毎日通った病院までの道を思い出します。
それだけ鮮烈な出来事だったからなのか?
まだ心が癒えていないのか?
それとも過ぎたこととして頭が整理しているのか?



DSC_3659.jpg


長男の頭はほとんど戻ったように思えます。
退院後もそう思っていて、
数ヶ月経ったいま、わずかな違いだけどそれより戻ったと思うので、
また数ヶ月したら
さらにそれより戻ったと思うのかもね?(えー?)




DSC_3660.jpg


病院での検査の結果、IQは120あったそうです。
平均が100らしいので、むしろ上等です。

「あーーー、事故のせいでずいぶん下がったねー↓」
って
さもそれ以前はもっと高かったように言っても、
誰にもわからんよー。

なんて言って笑いました。

もちろんそれまでにIQなんて測ったことないので、
以前がどうだったかなんて知りません(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 花火
Posted by anon on  | 13 comments 

ワンコと亀さん ピクニカ共和国4

このピクニカ共和国にはワンコも居ました。



DSC_1956.jpg


寝てる。



DSC_3423.jpg


寝てる。





DSC_2131.jpg


起きてる(笑)






DSC_1981.jpg


このワンコはなにを見てるかというと・・・



DSC_1980.jpg


水辺を走ってくる子供達^^



DSC_1982.jpg


きっとこのこも走りたいのねー







DSC_1967.jpg


大きな亀さん。




DSC_2137.jpg


ちゅうくらいの亀さん(そんな説明笑)
亀の種類はワカリマセンーー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 8 comments 

ネズミ系と鶏さん ピクニカ共和国3

タイトルにも入れておきます。
今日はねずみさんの種類と鶏さんの種類の写真なので、
嫌いなひとは見ないでね。

先日友達が私が撮った猫さんの写真が欲しいって言ってくれたので、
ついでに子ガモちゃんの写真も混ぜたら
「(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!」
って反応されちゃった(笑)

あーそうやった、鳥さん苦手やったーーって思い出しました。


写真までちょっと間空けておきますね(笑)
ねずみ系、私大好きなんです^^
ほんとのドブネズミはちょっと・・・ですけど、
ハムスター飼ってたことありますし、
スナネズミもいました。

スナネズミ、前から見たらリスみたいなんですよ。
でもしっぽが細長い^^;
普通のねずみと違って毛が生えているので、なんとかセーフって感じです^^;






でもってモルモット♪
最初に入った建物の中には
1×2mのプールのような箱の中にオトコの子オンナの子に分けたモルモットがびっしり!
うじゃうじゃいる姿はさすがに「うっ!」と思いましたけど、

夫がその中からひょいと一匹捕まえて膝へ。







DSC_1906.jpg


らぶり~~☆彡(はあと)
膝の上でじっとおとなしくしています^^




DSC_1915.jpg


別なのも♪




DSC_3403.jpg


これは箱の中の箱に入ってるモルモットちゃん♪





ええっと、↓このこはなんだっけ?






DSC_3395.jpg


なんだったか忘れたけど(笑)
らぶり~~☆彡








この下鶏さんデス^^;








DSC_2117.jpg


子ヤギのいたふれあい広場に居たのですが、
なんか気品さえ感じられます。
でもってフレンドリー(笑)


ふんふんふん、って寄ってくるんですよ。






DSC_3443.jpg


飼育係のお嬢さんに尋ねたら
「烏骨鶏です」

おお!これがかの有名な(?)美味しい卵の烏骨鶏!!






・・・
さてさて、
この下、さらにカオスです^^;;;;









DSC_1972.jpg


ひよこ団子状態(汗)


団子もういっこ!





DSC_2140.jpg


リアル「ツムツム」状態(笑)


ツムツムね~。
やってるんですよ^^;(←ラインのゲームね)
でもこれ、友達数人でハート送りあってたって
絶対らちがあかない(><)
LINEの友達少ないうえにツムツムやってるひとが何人かしかいない。

いつまで経っても強くなんかなれないです。
いいかげんじれてきました・・・


あ、そんな話はいいとして(笑)




DSC_3401.jpg


ワオキツネザル?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 12 comments 

子ヤギのユキちゃんとバンビヤギたち ピクニカ共和国2

ピクニカ共和国、ヤギさん続きます。
奥にふれあい広場というのがあって、その中でまったり。




DSC_2074.jpg


子ヤギのユキちゃん。
や。そんな名前がついていたわけではないですが(笑)
アルプスの少女ハイジに出てくる子ヤギってユキちゃんだったよね?
人懐っこくて寄ってきます^^






DSC_2079.jpg


めっちゃ近距離です。






20140830.jpg


子ヤギがお母さんのそばに座ったら、
お母さんも寄り添って座ります。
そしたらもう一匹もやってきて




DSC_2108.jpg


団子状態に(笑)
後ろではお子ちゃまがエサあげてます~。






DSC_2058.jpg


ヤギというより鹿のようなバンビヤギ。




DSC_2031.jpg


誰にでもフレンドリーになつきます。




DSC_2046.jpg


カメラの紐も食べます(笑)




DSC_2083.jpg


もういっかいドアップー♪

思った以上に癒されました^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 9 comments 

ピクニカ共和国 ヤギさん1

先週土曜日、久々に晴れたので、
夫とふたりでカメラを持って出かけました。

ピクニカ共和国

八木山ってところにある、小動物のふれあい動物園って感じだったのですが・・・




DSC_2008.jpg


ヤギさんです。




DSC_3408.jpg


ヤギさんなんですが、居る場所が・・・






DSC_3411.jpg


こーんな感じで、高さ2メートルか2.5メートルの、
しかも幅の狭いところに、
のーんびり(笑)
座っています^^;



DSC_1993_20140901121420d36.jpg


この橋、寝る場所からずっと続いているようで、
ヤギさんたちはそこを歩いてくるようです。





DSC_2006.jpg


飼育係りのお嬢さんの話では、
ここのところ雨だったので出られずやっと晴れたので、
今日は喜んであの場所にずーーと座ってます。
と。



DSC_3418.jpg


ここの場所、全く知らなかったのですが、
できて15年経つらしいです。

で、今年の2月には
『志村どうぶつ園』のロケで相葉ちゃんが来たらしい!!!


相葉ちゃーーん!!(ここで叫んでも笑)

余談ですが、友達はハワイへ行くらしいです(゚o゚;;
嵐のツアーがあるんだって。


ピクニカ共和国、続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 4 comments 

元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)

山口県長門市、まだまだ見どころがありました^^




DSC_1775.jpg


元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)
崖の上から海に向かい、100メートル以上にわたって赤い鳥居が並んでいます。
美しいです。
・・・下まで降りることはしませんでした(笑)




DSC_1762.jpg


一番手前、道路沿いの鳥居。
ここには写していませんが、鳥居の向こう側で男女のカップルが上を見上げていたんですよ。



DSC_1769.jpg


裏へ回って我が家の男たちも・・・



DSC_1772.jpg


なにをやっているのかというと(笑)
お賽銭を賽銭箱に入れようとしています。

鳥居の上、高さ5メートルの場所に賽銭箱が!!
見事、賽銭を投げあげると願いが叶うと言われているとのことなので、
投げては入らず落ちてきたお金を拾っては投げ、拾っては投げ。


で、私もやってみたら、
「一発ですんなり入っちゃいました!」(爆)

これは凄い!
夫は20回近く投げてやっと入れたんですよ(笑)
めっちゃ縁起がいい。
願い事、すぐ叶いそうです☆彡




DSC_1774.jpg


「日本でもっとも入れにくい賽銭箱」がある神社として「ナニコレ珍百景」でも紹介されたそうです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 山口
Posted by anon on  | 8 comments 

山口長門・千畳敷、棚田

山口旅行の2日目です。
この日は小雨模様だったのですが、
止んでる時間に写真を撮ることができました。




DSC_1693.jpg


千畳敷。

標高333mの高台に広がる草原の地(26,400㎡)で,眼下には日本海に浮かぶ島々、果てしなく広がる海と空の360度一大パノラマが展開し、海をわたる爽やかな風が、波のざわめきを伝えます。まさに「日本海を望む大広間」です。

「おいでませ山口へ」さんより




DSC_1696.jpg


向こうに見えているのは青海島?
場所感覚が全くわからなくなっちゃって、
「九州はどっち?」
「じゃぁあの島の向こうは?」とか聞いちゃいました。
・・・出雲の方向ですね。




DSC_1709.jpg



DSC_1707.jpg




DSC_1697_20140816063350229.jpg


ここはキャンプ場になっていて、
テントを張る土台がいくつもありました。
こんなところに泊まったら、気持ち良いでしょうねえ。





DSC_1719.jpg


ものすごく大きい風車が3つ。
山の麓の遠い場所からも見えていて、雰囲気をかもしだしていました。







DSC_1729.jpg


棚田です。

日本海を眼下にし、優美な景観をつくりだしている。特に5~6月の漁り火と水田の調和は素晴らしい。

「おいでませ山口へ」さんより




DSC_3362.jpg


棚田百選、かなにかに選ばれているそうで、
田植えの準備、水を張ってる時期に
夕日がそれに映るとさぞかし美しいことでしょう。

そして夜はイカ釣り漁船の漁火が美しいらしいです。
そりゃもう美しいでしょうが、
・・・待機して撮るほどの我慢強さは、
ないかな^^;;;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 山口
Posted by anon on  | 6 comments 

つのしま(角島)~~!

長男の手の神経を見てもらっている本州の病院への通院、
これは手術をしてもらった地元の大学病院から
「神経の移植はうちでも難しい。(本州の)そこなら間違いない」
と、紹介いただきました。

最初はひと月に一回通っていたのですが、
リクライニングの車椅子、寝た状態の介護タクシーから始まって、
車椅子で新幹線の多目的室、
やっと少し身動きできる状態になったので車で、
と、
いろんな手段での通院になりました。

そして前回から二ヶ月に一回になって、
やっと少し病院以外の場所も見ようかって余裕がでるくらい回復。
そんなときにsakiさんのブログで角島の記事を見ました。 → 絶景!角島大橋!!!


あまりの美しさに
「行きたい!!!」
ちょうど本州にでかけることだし、
帰りのついでにでも。
いやせっかくならどこかに一泊!
ってことになりました^^
sakiさんきっかけをありがとう☆彡




DSC_1584.jpg


着く前ウトウトしていたのですが、
少し上り坂になったあたりで目が覚めて、
そこから海がばああーーーっと見える光景に大興奮。
海がせり上がってきたかのような迫力で感動しました。



DSC_1587.jpg


角島大橋、いろんな車とかのCMに使われているようです。
最近では引越し屋さん(どこ?)のCMも、
あれもそうだわー!と思いました。

笑ったのが、
夫がWindowsの新らしいノートブックを会社で購入するので勉強にと買ってきた
説明本(?)の、写真の編集の説明の写真も
角島でした。




DSC_1592.jpg


住所は
山口県下関市豊北町大字角島

日本海に浮かぶ島です。

雨の多い今日このごろですが、
晴れて幸いでした(晴れ女♪)




DSCN5852.jpg


次男がP510で撮りました。ワイドに撮れてるね。
「そんなのいかん」って言われるかと思ったら
思いのほかすんなりオッケーしてくれて、
今回次男もついてきてくれて、家族4人揃っての旅になりました。

なので次男にもカメラを持たせる(笑)
4人揃ってカメラぶら下げた姿ははたから見たらおかしいでしょうね(笑)




より大きな地図で 角島 を表示

地図貼っておきます。






DSC_1598.jpg


橋を渡って



DSC_1629.jpg


角島灯台公園というところに行きました。
夕日も夜景も綺麗なんだろうなあ。
旅館に向かわなきゃいけないので夜まで滞在というわけにはいきませんでした。



DSC_1600.jpg


暑いは暑かったんですけど、
はやり海風は違いますねー。



DSC_1637.jpg


とにかく見渡す視界の限りが水平線で、
これは博多ではお目にかかれない光景でした。
下関市なので福岡から近いんだけど、
響灘は玄界灘と違う景色。
まったく別な日本を見た気がしました。




DSC_3260.jpg


はまゆう?はまなす?(どっちだよ^^;)
あ、はまゆうですね。




DSC_3276.jpg


このあともういっこ公園に行って、
旅館に向かいます。
続きます~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 10 comments 

筑後川花火大会

ご無沙汰しております・・・m(_ _)m

私は元気です。
長男も時間とともに回復しています。
なので書けないほど辛い、ということはなかったのですが、
毎日が気ぜわしく、更新する余裕がないまんまこんなにあいだを空けてしまいました。

先日長男の手の神経の診察に本州の病院へ行ったので、
そのついでに(?)家族四人で温泉に泊まってプチ観光もしてきました^^
写真も撮ってきたのでその記事もおいおいアップしていくとして、
先に、
昨日筑後川の花火大会に行ったのでそっちを載せておきます。

打ち上げる花火の数は18,000発で西日本一の規模。
(大濠公園で6、000発だそうです。あれ?思ったより少ない?)
長男が小さい頃・・・次男が1歳半ぐらいだったのかな?
そのくらいの頃に近くの山にキャンプして、途中下山して見たことがあります。
大きな河原で見る花火は近くて迫力がありとても綺麗だった記憶が。
でも人もものすごく多かった記憶もありました。
長男が、離れた場所でもまったり見れるところで撮りたい
というので、
一人では行かせるわけにもいかないし、ってなわけでついて行きました。





DSC_1789.jpg


今年は雨で一度延期になったようです。
で、この日も着いたら雨が(汗)
お天気おねぇさんの名にかけて!!
念じたところ雨も止み、無事に写真も撮ることができました^^




DSC_1796.jpg


とはいっても初めての花火撮影。
勝手が全くワカリマセン。




DSC_1800.jpg


バルブ(bulb)というモードがあって、
押している間シャッターが開いている状態のようです。
これを使って写そうとしたのですが、
三脚は長男が使ったので、
手持ちではさすがに厳しくて、大輪の花火ではブレた写真が大量に出来上がりました(笑)
載せられず残念です。




DSC_1861.jpg


まあ、雰囲気だけを感じていただけたら。
二箇所の会場で打ち上げられていて、
左側がサブの会場、そこの割と近くで見ることができました。




DSC_1867_20140808175718fff.jpg


三脚使ってる長男ね(笑)
長男はなかなか良いのが撮れていましたが、
自分でどこかにアップするかもしれないので、ここには載せられないー。残念。






DSC_1819_20140808175817dd3.jpg


今回JRに乗って行ってみたのですが、
思いのほか近かった。
去年の人手は45万人とのことですが、
今年は雨で人が少なかったようで、
混雑もそこまでなかった気がします。
さすがに駅は多かったけど、行きも帰りも座れました!



DSC_1831.jpg


なんたって河原が広いので、
大濠のようなぎゅうぎゅうにはなりません。
河原サイコー!☆彡


そんなこんなで毎日の8割がたを長男に振り回されている私ですが、
こんなことでもなかったら平日の花火を見るための遠出なんてしなかった。
もちろん長男に誘われるなんてこともなかったです。
旅行に行くこともなかったかも。

それもこれも命があってのことですし、
回復してきているからできること。
生きていることに感謝しながら
綺麗な景色、綺麗なものをたくさん脳に焼き付けているこの夏です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 花火
Posted by anon on  | 18 comments 

な(7)み(3)の日

大雨警報の出ている福岡・九州地方ですが
本日7月3日は波の日らしいので(語呂合わせ)
晴れた日の海の画像でもアップしときましょうかね。




DSC_0300.jpg


夫、絶賛撮影中~(笑)




DSC_0308.jpg


真ん中の黒いの、レンズに写ったゴミじゃないですよ。
鳥さんです^^




DSC_0314.jpg




DSC_0315.jpg


誰かが作った砂の城(?)
外堀まであってかなり精巧。


DSC_0318.jpg







DSC_2774.jpg




DSC_2776.jpg




DSC_2783.jpg




DSC_2784.jpg





DSC_2807.jpg


少し爽やかな気分をお届けできたでしょうか?

雨も小ぶりになってきました。
買い物行けるかなー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真
Posted by anon on  | 10 comments 

あじさい祭り

長男の通院、リハビリには付き添っておらず、ひとりで通っているのですが、
先日大学病院には2週続けて検査がありましたのでついていきました。
で、帰りに筥崎宮に寄って、
あじさい苑を見てきました。
6月になるとあじさい祭りをやってるんです。
入園料いるけど(笑)




DSC_1286a.jpg


小ぶりですがめっちゃ!綺麗です。
ガクのないあじさいですね・・・って、でも普通のあじさいとは違いますよね。




DSC_1207.jpg


ガクアジサイの仲間でしょうが、ガクの部分も少しづつ違う種類がありました。


DSC_1303.jpg




DSC_1341.jpg




ajisai3.jpg







DSC_1295.jpg


本殿横1600坪の「あじさい苑」
100品種、3500株のアジサイが咲いているとのこと。




DSC_1277.jpg


なかなかに見ごたえがありました。



ajisai2.jpg


あっ、今回は少しだけ名前の札も撮りました^^
真ん中の、「ラブユーキッス」ですって(笑)



ajisai5.jpg







DSC_1348.jpg


昔ながらのまるっとしたあじさい(?)も
花びらや色がそれぞれでした。




ajisai1.jpg


私はアバウト~に撮りながら進んだのですが、
長男はじっくり撮ってました。
後で聞いたら400枚以上撮ってるって言ってた。




ajisai4.jpg


そこから選んで80枚ぐらいに減らして、
そのなかからいいの選ぶって言ってました。

見せてもらったあじさいはさすが!って感じでした。

300円だったか500円だったか?
けっこうな時間滞在して写真撮って、
観覧料払っただけの見ごたえはありました^^

お参りも忘れずにしてきました~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 10 comments 

奈良じゃないけど「あおによし」 竈門神社4

サッカー負けた(><)
体調思わしくないです。
疲れが出たかなー。




kamado32.jpg


鹿さんがいました。




kamado33.jpg


「鹿男あおによし」ってドラマがあったなあ、っていう
↑タイトルです^^;




kamado31.jpg


親子は見当たらなかったし、
エサもからっぽでした(笑)




kamado14.jpg


境内の横のほうでは
合気道?でもないな?
なんか練習されていました。




kamado21jpg.jpg





kamado11jpg.jpg


ヤマアジサイというのがあるとネットでみたのですが、



kamado12jpg.jpg


どれ?



kamado13jpg.jpg


これ?




kamado38n.jpg



古いレンズで撮影。
やっぱりこのレンズいいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 10 comments 

回る石の椅子 竈門神社3

朝アップしそびれた!
ワールドカップ、前半戦終了の休憩時間に上げます(笑)
本田選手の嬉しい一点でした!
後半も頑張れ!( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ


さて竈門神社、まだ続きます。
前回の社務所と、その裏の見晴らしの良いテラスの椅子、
これらは有名なデザイナーさんたちの作品らしいです。




kamado22bjpg.jpg


この椅子、回ります。

今回新しくなった社務所は、由緒ある竈門神社の長い歴史のなかに位置づけられ、100年愛される建物をコンセプトに計画。建築は、日本各地の神社建築を数多く手がけることでも知られる、神社建築のエキスパート種村強氏が担当。その建物の一角に設けられたお札および御守り授与所のインテリアデザインを、世界的なインテリアデザイナーであり武蔵野美術大学 教授も勤めるWonderwall 片山正通氏が、社務所の展望テラスにおかれるベンチとチェアのデザインを、世界的なプロダクトデザイナーであるジャスパー・モリソン氏が手がけた。


公式HP




kamado24ajpg.jpg


太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。


見てのとおり、これもモダンでめっちゃスタイリッシュです。





kamado23a2jpg.jpg


その真下に見える野点傘(のだてがさ)ともうせん。






kamado25jpg.jpg


お獅子のかたがたは、デザイナーさんの作品ではありません(笑)


kamado26jpg.jpg






kamado27n.jpg


↑はい夫作。
↓NIKKOR S.C Auto 50mm 1:1.4で撮影です。


kamado28n.jpg




この神社、宝満山という山にあり、階段があるようで、長男が無事登ることができるだろうか?
と、事前に調べたのですがわからず。
とにかく行ってみるしかないね、
と出かけたのですが、
駐車場を降りたらもう階段。
しかも、
降りてくるひとたちの会話が
「思った以上にきつかったね」
「階段やばかった!!」

えーーーと不安になりながら階段を上がったのですが、
やばかった!!
ってほど上らずに神社が見えてきて「ほっ」(笑)

宝満山の登山から降りてくる人たちの会話だったようです。
登山の入口にこの竈門神社があるようでした。
険しい山ってわけではないようでしたが、
石段が多く、
「百段ガンギ」という石段もあるらしいです。

太宰府駅から竈門神社まではコミュニティバス「まほろば号」(100円)が走っているそうです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 8 comments 

赤い糸 より強くむすぶ 竈門神社2

竈門神社続きです。
ここ行ってみようと決めたのは、
社務所がめっちゃスタイリッシュだと聞いたからでした。





kamado3.jpg


ガラス張りのおみくじ売り場。
(自動ドア)




kamado8jpg.jpg


ショウケースのような陳列。
思わず手に取りたくなる色どりの美しさ。
選ぶのに迷っちゃいますが、
買ってしまいます。




kamado6jpg.jpg


真ん中にディスプレイ。
こんな神社見たことない!




kamado4jpg.jpg


恋守り むすびの糸。



kamado5jpg.jpg


プレゼンテーションの仕方がとても素晴らしい。
私が独身だったら買っちゃいましたね!(笑)
恋人がいないひとはもちろん、いる人だってそのご縁をより強く結べるようにと欲しくなっちゃいます。
そんなこと関係なく
ただのファッションだけでも素敵です。





kamado7jpg.jpg


パンフレットは、たしか太宰府神社でやってる写真展。

神様はどこ? 公式サイト

これもチラシのロゴやデザインが素敵で、
見に行きたいなあと思っているんですよね。






kamado10njpg.jpg


↑NIKKOR S.C Auto 50mm 1:1.4で撮った夫の写真です。





kamado36n.jpg


天井も梅模様。
気がつかなかったー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 4 comments 

単焦点レンズ 新・古 竈門神社1

「竈門神社」(かまどじんじゃ)というところに行ってきました。
太宰府天満宮の近く、宝満山の麓にある神社で、

「縁結び・方除け・厄除けの神様」として信仰されているとのこと。




kamado1.jpg




kamado2.jpg



もみじにおおわれていました。
こりゃ紅葉の時期はさぞかし美しかろう。
もちろん新緑のもみじも清々しくてきれい。




kamado9jpg.jpg


えんむすび 幸福の木。
あっ、おみくじ引くの忘れました(笑)
お守りは買ってきたんだけど
そこらへんは別記事にするとして・・・



写真が変わった?とお気づきのかたもいらっしゃると思いますが、
ブログにアップしている写真、ずいぶん前から単焦点のレンズで撮っています^^



Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用
(2011/08/25)
ニコン

商品詳細を見る


•焦点距離40mm、開放F値2.8の明るい、DXフォーマット用標準マイクロレンズ
•マイクロレンズならではの等倍撮影、美しいボケ味のある撮影が可能
•最短撮影距離0.163mで、より被写体に寄ったクローズアップ撮影が可能
•静粛なAFを可能にする超音波モーター(SWM=Silent Wave Motor)を搭載
•「M/A」(マニュアル優先オートフォーカス)モードと「M」(マニュアルフォーカス)モードの2つのフォーカスモードを搭載
•手軽に持ち歩けるサイズと軽さを実現



金額とも相談して、候補の二つで
カメラ屋さんで試し撮りなんかもさせてもらって決めました。

セットでついてたズームレンズと比べたら
(ズームがないので)距離の融通はききませんが、
そのぶん自分で動いてみたり、
そしてマクロも一応撮れるのでかなり寄ることができるし、
これまで以上に面白くなりました^^
多少、ですが、レンズが小さくなって軽くなったことも大きいかもしれません。




で、少し前、さらにレンズが加わりました!(爆)
↓以下そのレンズです。
夫撮影。




kamado34n.jpg


NIKKOR S.C Auto 50mm 1:1.4

古い古いレンズです。




kamado35n.jpg


長男がオークションで落札したらしいんです。
長男のカメラはオリンパスなんですが、
レンズをマウントするアダプタを購入していて
うちにあるNikonのレンズなんかもつけて写したりしてました。

オリンパスのレンズは高いらしく、
まずは古いけど安いレンズで試してみたかったらしいです。




kamado37.jpg


で、
NIKKOR 50mm 1:1.4
というのを手に入れたようですが、
もういっこ、
NIKKOR S.C Auto 50mm 1:1.4

という、さらに古いレンズも
「値段がめっちゃ安かったけん入札してほったらかしとったら」
「おちちゃった(笑)」
そうで(笑)




kamado39n.jpg


そっちを貸してもらっています。
カメラにつけると、「レンズ未装着」状態。
マニュアルモードで
絞り、シャッタースピードを決めます。
露出がまったくわからないので、
とにかくまず撮ってからそれを見て、
(フイルムカメラと違ってこれができるのはありがたいですね)
ISOを上げてみたり、
絞りやシャッタースピードを変えたり・・・

もちろんピントも自分で合わせます!
一応ピントが会ったときの目印が表示されるのですが、
これが、微妙にあってない感じ^^;
フルサイズのレンズをそうでないカメラで使っているからなのでしょうか?
目安を無視して合わせるしかないのかな?




kamado40n.jpg


そんなこんなで面倒な作業になりますが、
なんかですね、
このレンズで撮ると
写る絵が違うんですよ。

ひとことでいえば
レトロ?

デジタルなんですけど、
デジタルっぽくないというか?
味わいのある写真になります。

そんなのも多少含めて(今回このレンズでは私は撮っていないので、多少w)
竈門神社の記事、続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 8 comments 

晴天夏日、でも爽やかな風吹く薬王寺水辺公園

長男のリハビリと気持ちのリフレッシュを兼ねて
薬王寺水辺公園というところに行ってきました。





DSC_0035.jpg


池をぐるっと回る1kmの遊歩道があって、
広すぎずちょうどいい感じで
ものすごく気持ちの良い場所でした。

福岡よかとこ.COM
「緑の癒しを求めて…」 古賀市 薬王寺水辺公園





DSC_0017.jpg


撮影中の長男を撮影(笑)




DSC_0021.jpg


花(木?)の名前は例によってワカリマセン(笑)




DSC_0015.jpg


テントウムシさん。





DSC_0029.jpg



DSC_0053.jpg


カラスノエンドウ、ですよね!


あっ!この下は昆虫さんなので、
苦手なかたは見ないでね。





DSC_2473.jpg


カミキリムシでしょうか?
夫が撮りました。





写真 2014-05-03 13 50 14


このふたつは長男撮影。
オリンパスOM-D E-M10です。


写真 2014-05-03 14 08 24







jpeg無編集でこれだけ綺麗な色を出してくれるんですよねー↑
うちのNikonではこうはいきません^^; ↓
いいいもん、RAW現像の楽しみまでが写真撮影です(笑)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真
Posted by anon on  | 12 comments 

薔薇は今年も薔薇でした

今年薔薇を見に行ったら、
それぞれついている(品種の?)名前も記録しておこうと思ったのですが・・・
今年も薔薇は薔薇のままです(笑)




rose2014.jpg


今年のわたし的一枚はこれ。
薔薇でしたって言うわりには薔薇にも見えないっていう(笑)




rose2014e1.jpg


こちらは思いっきり寄ってみました。




rose2014d1.jpg


正統派の一枚はこれかな。




rose2014a.jpg


薔薇は(も)難しいですねー。
と、違うのを混ぜたりする(笑)




rose2014b.jpg


飛行機雲が綺麗だったんですけど、
薔薇のほうだといまひとつ。




rose2014c.jpg


それでも見てると女子力あがるような気がしますよ!




rose2014d.jpg


こーんな花束欲しいよね♪




rose2014f.jpg


名前はわからないままでしたけど
いろんな色が咲いていましたよ。


rose2014g.jpg






rose2014h.jpg


この日もたくさんのひとが見に来て写真を撮ってらっしゃいました。
誰もいない瞬間を撮るのは至難の業でした。




rose2014i.jpg


そんなこんなで日が暮れて





rose2014j.jpg

一日が終わっていきました。

来年があれば、
名前もがんばりたいと思います(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 薔薇
Posted by anon on  | 18 comments 

柔らかい日々が波の音に染まる

長男を送って迎えにいくまで、
2時間弱ほど時間が空いたので
百道浜に行ってきました。




momotd3i.jpg


夕方でしたが、海はいいですね~。
入口?上がったとこオブジェ的な噴水。




momotd3g.jpg


ちょこっと水が吹き出してるのが連なっていて、
子供達が触ったりしてました。




momotd3e.jpg


ビッグバナナ。
でも建物は白い(笑)






momotd3a.jpg


結婚式場の自動車。
そういえば長男の友達がここで式あげるって言ってたなあ。




momotd3b.jpg


その日もちょうど結婚式があったようで、
鐘がリンリン鳴っててウェディングドレス姿の花嫁さんを見かけました。

鐘の部分、上までちゃんと写せよ私、と思ったのですが、
これを撮ったのは
波打ちぎわに鳥さんが居たから。

でもちっちゃ!^^;




momotip2.jpg




momotip1.jpg


こういういうときはP510の出番ですよ♪








momotd3d.jpg


誰かが作った砂の山。



momotd3j.jpg


今日のタイトルはスピッツの『渚』から。
正宗くんの渚は、
ここの渚だよね。





momotd3c.jpg


ひとつ、ふたつと灯りがともされて




momotd3h.jpg


風景も溶けようとしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 12 comments 

ギターを弾こうよ~♪

街のどこーかーに~



DSC_1784.jpg


寂しがり屋がひとーり~




DSC_1786.jpg


今にも泣きそうにー




DSC_1799.jpg


ギターを弾いている~♪




ってな感じで、
お届けしたのは『真夜中のギター』です。
音は流れませんので各自みなさんの脳内でお流しください(笑)

若いみなさんはご存知かしら?
と思ったのですけど、けっこうカバーもされているようなのでご存知かな。
YouTubeです→http://youtu.be/a_gglcyipLI


画面奥、弾いているのは長男で、
真夜中ではないですし(笑)
今にも泣きそうだとしたら
久々に弾いたら指が切れそうに痛かったってことなんでしょうけど(笑)



そうなんです。
病院にギターまで持ち込んでしまってます^^;
ギターは消音グッズも用意して
屋上で弾いてます。


入院生活も半年を過ぎると
個室なのでできることでしょうが
どんどんどんどん荷物が増えちゃって

手のリハビリにと
ハビリの先生はご自分の家からファミコン持ってきて貸してくださるし、
会社の先輩はご自分のPS3を「やる。」って持ってくる!(驚)
上司のかたは字を書くために(右手ではまだ書けないので左手ですけど)文字の練習帳や
『夢ノート』なんかを買ってきてくださり、

私はカメラを薦め(→買ってあげてはいません^^;)
夫は家からギターを持ってくる。


あの手この手で回復を手助けしようとしています。


右手の握力は当初ゼロだったのが
9kgwぐらいにはなったそうです。(男子の平均は50kgwだそうです)
動かない部分があるのでまだまだですが、
今月の最後の週には退院が決まりました。

退院後は週3回通院だそうです。

あんまり荷物が増えてちょっとした引越しのようになりそうで
これを持って帰るのかー(ため息)、と、
私のほうが
今にも泣きそう
です(笑)

あっ、長男が練習しているのは、「真夜中のギター」ではありません~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真
Posted by anon on  | 7 comments 

インスタレーションとはなんぞや? 池田亮司 "supersymmetry"

先日長男の腕の診察に行きまして、
これが九州から出なきゃいけない遠方で、毎回ほぼほぼ一日がかりになるんです。
今回は朝8時出発、
長い待ち時間を覚悟して出かけたのですが、
この日はわりあい早く診察が終わりました。

待ち時間中に食べるようにおにぎりも持参して食べたのに
肩透かし(笑)
「どうする?まっすぐ帰る?」
「今から帰ってもリハビリの時間にはどうせ間に合わんしねえ」(←リハビリ5時まで)
「どっか寄れるとこあったら行ってみようか」
ってことで探していたんですが、
夫が
「ここ見てみたい」


ちょうど行き道?帰り道?その通り道で(?)
展示をやってるものに興味がある、と。


池田亮司さんというかたの
インスタレーションがある。
と。

「へえ」
と興味を持った長男。

インスタレーションとはなんぞや?
と思いましたが、
お名前には聞き覚えもあったので、
行ってみることにしました。





rikeda1.jpg


インスタレーション (英語: Installation art) とは、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。ビデオ映像を上映して空間を構成することもあれば(ビデオ・インスタレーション)、音響などを用いて空間を構成する(サウンド・インスタレーション)こともある。さらに、WEBなどを用いてインターネット空間を構成する(ウェブ・インスタレーション)こともある。

空間全体が作品であるため、鑑賞者は一点一点の作品を「鑑賞」するというより、作品に全身を囲まれて空間全体を「体験」することになる。鑑賞者がその空間を体験(見たり、聞いたり、感じたり、考えたり)する方法をどのように変化させるかを要点とする芸術手法である。最初はおもに彫刻作品の展示方法の工夫や、ランドアート・環境芸術の制作、パフォーマンスアートの演出に対する試行錯誤から誕生したが、次第に彫刻などの枠組みから離れ、独自の傾向を見せるようになったため独立した表現手法として扱われるようになった。

ウィキペディアさんより引用





rikeda2a.jpg


館内とてもクオリティの高いお洒落な空間でした。
一番下に載せてますが、館内にガラス張りの中庭があったり、
機能美にもう一段プラスされた美しさ(?)
居るだけで心が研ぎ澄まされるような感じでした。

横に図書館が併設。
インディペンデントな?そうでなくても大きな映画館では見られない映画の上映も随時やってるみたいです。
いいなー。





rikeda3.jpg



2箇所、その他の作品の展示とあわせたら3箇所の展示があったのですが、
その他以外は
真っ暗な部屋に係りのひとのペンライトの誘導で入ります。

最初の部屋はモニターやディスプレイがたくさん両脇に並べられていて、
その画像に動きや変化があるものでした。

ああはいはい。これが

空間全体が作品であるため 作品に全身を囲まれて空間全体を「体験」


っていうインスタレーションなんですね。


rikeda4.jpg


実際にはこんな色になっていないのですが、カメラに収めるとこんなことに。
光の三原色がわかれちゃったのか?(よくわかってません)
目に見えていたのは上のほうの色です。

音楽ももちろん流れながらの9分何十秒かの作品とのことでした。

不思議な体験。



美術館なので写真撮影はNGだろうと思っていたのですが、
尋ねてみるとOKとのこと。

壁に書かれたサインにも「フラッシュ厳禁」の絵と文字がありました。
大切な作品でしょうに、撮っていいとは太っ腹です。






rikeda5.jpg


さすがに電子関係のアーティストさん。
PCにiPad、iPhoneなどで作品を閲覧できるようになっていました。


rikeda6.jpg


池田 亮司(いけだ りょうじ、1966年 - )は、フランス・パリで活動する日本のミュージシャン、現代美術作家。岐阜県出身。パフォーマンス集団ダムタイプ(Dumb Type)の舞台音楽も担当している。超音波や周波数などに焦点を当てた、物理的・数学的アプローチを多用し、音楽や視覚芸術作品を生み出している。

ウィキペディアより


rikeda7.jpg


有名なかただと坂本龍一さんとかとのコラボなんかもあるんですね。








rikeda8.jpg


もうひとつの作品は2階へ。





rikeda9.jpg


ビーズ玉が箱に入っていて、音や振動?なんかで動く様が美しいです。
4種類くらいタイプの違うものが展示されていました。

途中流れるノイズが耳に痛かった(><)
ずっと室内に居たら頭がおかしくなりそうです^^;





rikeda10.jpg


ガラス越しに見た中庭。
室内にも椅子とテーブルがあったので誰もここには入っていませんでしたが、
ちゃんと出入りできるようになっていました。


ああ。
久々にアートを感じた。
って思いました。


あ、設計は磯崎新さん。
福岡シティ銀行本店とか、北九州市立美術館、西日本総合展示場。
見たことないけど
つくばセンタービル
京都市コンサートホール
中谷宇吉郎 雪の科学館
なんてのもあるようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真
Posted by anon on  | 9 comments 

かもかも天国

ねこねこ天国だった東公園は、
かもかも天国でもありました♪





DSC_0066 (2)



鴨さんフリーダム。
池から出てそこらへん歩きまわったり飛び回ったり。
これまで見てきた場所では考えられないぐらい近くにきます。
そもそも、池を出て散歩するなんて考えもしなかったです。






DSC_0028b.jpg



池もそんな広くはないのですが、
ズームのないレンズだと近くてもこのくらいが限界。




DSC_0028a1.jpg



まあ、トリミングしようと思えばできないこともないですが。
(一枚目のも多少トリミングしています。ゴミ袋が写っていたので(笑))






DSC_2094.jpg



そして300mmまでのズームレンズだとこのくらい。
写せない距離ではなかったですが、
一番奥のほうになったらもうお手上げ。

横で大砲みたいなズームレンズのかたが連射されていましたが、
我が家にはとっておきの兵器があるじゃあないか!


ってなわけで
P510の出番です☆彡


                       ↓↓↓↓↓





DSCN5647.jpg


一番ちっちゃい赤ちゃん鴨。
かわぇえええ~~




DSCN5653.jpg


ああ、こんな大写しじゃサイズ感がわかりませんよね(笑)
トリミングしたのに写ってるのもコガモちゃんなのですが、
その半分くらい?
もっと小さいかな。






DSCN5729.jpg


2羽で仲良く座ってる図。




DSCN5709.jpg


表情も豊富^^
そして





DSCN5725.jpg


このふあふあ感が
たまらんっ!!





DSCN5735.jpg



なにか言ってる?

なんとも可愛らしくて
見ていて見飽きませんでした。

これ、ゴールデンウィーク前だったから
もう大きくなってるかなー?
かもかも天国。
来年はもっと早い時期にチェックしょうと思います!


P510は520ときて、
次はP600ってのが出てるようですね。
42倍、1000mm相当のズームが
60倍、1440mm相当になったんですって。
いや買いたしたりはしませんけど(笑)

P510があるおかげで、
一眼レフに望遠を求めなくて済んでます。
最初にこれ持ってなくて一眼買ってたら、
望遠レンズが欲しくなってたいへんだったかも!

我が家にとってはあるとないとじゃ大違い。
な満足のいく1台です^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真
Posted by anon on  | 10 comments 

綺麗に咲く花の生きる訳は 海の中道海浜公園 3

2時間強の滞在でしたが
撮りどころ満載の海浜公園。





uminaka10_2014050820414161f.jpg



私の好きなバンドの曲に

綺麗に咲く花の生きる訳は ただ
飢えた狼の生きる訳と同じ

っていう歌詞の曲があって、





uminaka15_201405082041465b3.jpg



花も一生懸命咲いているのだなあ。と





uminaka16a.jpg



とどのつまりは

みんなみんな生きているんだ




uminaka14_20140508204145fc6.jpg



なーんて思いながら





uminaka12_201405082041442d9.jpg



生きてることのありがたさを感じています。






uminaka18_201405082044129dd.jpg



もう存在しませんが、
いまでも好きなバンドで、
聴きたくなったんだけど、
CDが見つからない。





uminaka17_2014050820441170e.jpg



1年間毎日聴き続けても聞き飽きないくらい好きなアルバムだったのに
iTunesにも入ってない!!





uminaka13_201405082044094ed.jpg



好きなアルバムほど
どこ行ったかわからない^^;





uminakac11.jpg



ひとつひとつの花の名前がわからないので
そんなモノローグで失礼します(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 6 comments 

プレーリードックはおやすみ中でした 海の中道海浜公園 2

今年もどうぶつの森にも行きました。
入ってすぐの池には白鳥さんが。





uminakadoubutu5.jpg



けっこうでかいです。





uminakadoubutu1.jpg



カンガルーさんも健在。





uminakadoubutu4.jpg



カピパラさん。
柵の外で柵かじってました(笑)
それ撮ってたら、
すぐ足元にも居て、
あらあらそこにいたのね。
ってぐらい無防備です。





uminakadoubutu6.jpg



すこーし遠くにいないと、カメラ撮れない^^






uminakadoubutu2.jpg



これは鴨さんの仲間でしょうか?





uminakadoubutu3b.jpg



水で隔てられたサル山のところにいるのを撮ろうとしていたら
これまたすぐ足のところでウロウロしていて無防備。



uminakadoubutu9.jpg



おさるさんに追い立てられてました(笑)右側→






uminakadoubutu10.jpg



今年は遠目に。




uminakadoubutu7.jpg


ちょっとズーム。ボケちゃった^^;





uminakadoubutu8.jpg



おさるさん以外はビックリするほど近くにいます。

大好きなプレーリードックは穴の中?
おやすみ中で見ることができず残念でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 9 comments 

今年も入園無料 海の中道海浜公園 1

今年も海の中道海浜公園へ行ってきました。
もちろん入場無料の日に(*^^)v




uminaka1a.jpg


去年と同じ時期なので見所はネモフィラの丘。





uminaka2a.jpg



お天気は薄曇りでした。
時間的にはもう夕方が近いです。





uminakab3a.jpg



長男の体調ではまるまる一日遊ぶのは難しい。
海浜公園は広いので、ちょっと厳しいかとも考えましたが、
カメラを持ってのぶらり歩き、
気がついたら七千歩を超えていました。






uminakac4.jpg



去年よりも白い部分が増えているような気がしました。
アクセントになって綺麗です^^





uminakac5.jpg



去年と変わらず壮観でしたが
こうして写してみると緑の部分も多いですね。
でもとーーーっても綺麗でした。





uminaka6_20140506072421e7a.jpg



なにより広い!
見渡す限り芝生と




uminaka7_20140506072423d1f.jpg



花!
こんな空間なかなかないよなーと思いました。


芝生では子供とお父さんがキャッチボールしていたりで、
長男と連れ立って歩きながら
こどもの頃を思い出したりしました。






uminakab8.jpg



着いたのが3時半ぐらい。
5時半が閉園時間なんですけど、
みなさんゆっくりされていて(笑)
慌てることなく見てまわることができました。





uminaka9_2014050607242468c.jpg



きっと心にも体にも良いリハビリになったことでしょう。
海浜公園、続きます~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 4 comments 

異形の狛犬 八所宮その2

神社といえば狛犬さん。
私はマニアではありませんが、
堂々と立っておられる姿には魅入ってしまいます。




DSC_1989.jpg



あっ、座ってらっしゃいますね(笑)






DSC_1988.jpg



下からなめてみました。
ベロ出してる?





DSC_1990.jpg


もう片方の狛犬さん




と、ここまではまあ、普通っちゃ普通。
各神社特徴はありますが、
石像の狛犬さんなんですが・・・・


ここの神社、神殿(?)拝殿(?)の後ろに朽ちかけたような本殿(?)なのか?
それとも以前使っていた神殿なのか?があって、





DSC_1993.jpg



木でできた狛犬が!
しかも檻に入ってる!!







P4200014.jpg



ズームになっちゃいませんが、
もういちまい。
ツノが生えています。



調べてみたら、
口を開けているのが獅子で、閉じて角のあるのが狛犬

これがツイで阿吽の形なんですねー。



DSC_1992.jpg



反対側。
確かに口あけてる。






P4200016.jpg



歴史が古いので建物も古い。
ここって使われているんでしょうか?
彫刻もものすごく凝っていました。


とにかくチャッチャッと撮ったので、
なんか撮りたりない感がしないでもないです^^;

さして広くない神社でしたが
存在感抜群。

ものすごく霊気を感じる場所でした。
(霊感はありません/キッパリ)







DSC_2000.jpg



藤棚もありました。
まだそんなに咲いていませんでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 神社
Posted by anon on  | 5 comments 

苔むした神社 八所宮その1

土曜日の公園に続いて日曜日。
長男はお嫁ちゃんと外出するだろうから放っといて問題ナシ。
今日も『夫とふたり』で出かける気まんまんでいましたところ、
お嫁ちゃんは日曜出勤になったとシュンとしている。

「あららららー。じゃぁカメラ撮りに行く?」

って聞いたら、

「今日きついっちゃん」との答え。

少しづつ体力はついてきているとは思うのですが、
まだまだ一日を乗り切るほどにはなっておらず、
リハビリのない日曜日は寝ていたい気持ちのほうが強いみたいです。


外泊で家に帰っていたので置いて出かけるわけにもいかず、
小雨も上がってきたし、
で、
「ちょっと行こうよ」
と誘ったのが間違いでした(><)


長男、車の中で気分が悪くなって
目的地に着いても車から出て歩くことができない状態に。

ああやっぱりまだ出歩くのは無理があるのねー。
体調によりますが、何度かこういう状態になったことがあります。
連れてきちゃってごめんねー(泣)
と凹んだものの、
来てしまったものはしょうがない。

「車で寝とくけんふたりで行ってき」
と長男は言ったのですが、ひとり置いていくわけにいかないので、
ひとりづつ交代で
チャッチャッと撮ってきました。

しかも長男のカメラで(笑)







P4200003.jpg



行ったのは
八所宮(はっしょぐう)
というところです。
福岡の神社で検索をかけたらかなり上位だったので、
どんなところだろう?
と思いました。


福岡県宗像市にあります。






P4200004a.jpg



イザナギノミコトなど四夫婦八神が祀られた由緒ある古い神社のようです。

今を去る2千数百年前、神武天皇が、日向の国から御東遷の祭、この地の御手洗池の畔に鎮座を賜りました。その折り、赤い馬に乗った神が現れ道案内されたとされ、これが宗像市赤間(馬)の地名の起こりと伝えられております。

その後、神武天皇の御代、白鳳2年(674年)12月28日、御神託により清水池の畔から鶺鴒山(せきれいさん、現在地)に御遷座されました。今では、この日を、創立の日と定められております。

本宮は、古くから、赤馬(間)の庄11ヶ村(現本宮周辺の集落)の総鎮守として交通安全、開運、縁結び、安産の守護神として厚く崇敬されています。

Town_Munakata様より引用


階段を登らなくていい場所に駐車場はあったのですが、
まずは入口から正しく訪問。
入った瞬間、空気が違います。





P4200005.jpg



さすがに古い!
苔むした石段。





P4200007.jpg



苔むした手水舎(手洗い場)






P4200009.jpg



苔むしかけの灯篭(笑)





P4200013.jpg



訪れたのがもう夕方というのもありますが、
そんなに人が多く参拝してるようなふうもなさそう?


長男のカメラ(OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10)はここまで。





DSC_1985c.jpg



近くに酒蔵があるのでしょうか?
お酒が奉納されていました。





DSC_1995.jpg


杉玉(?)も。






DSC_1986c.jpg



最初カメラだけできたので引き返してお賽銭を持ってお参り。





DSC_1987.jpg




長男、ゴメンネー。
と凹んだわりにはたくさん撮ってます。
しかも続きます(笑)

帰り着くころには
「よくなったよ」って言ってたので
少しホッとしましたが。
次からは気をつけます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Tag : 写真 神社
Posted by anon on  | 8 comments 

少しづつ日常が戻ってくる 4月の公園

土曜日に空港の近くの公園へちょこっと行ってきました。
夫とふたりです(笑)

今日は私が一眼ひとりじめ♪

P510(デジタルズーム)も大好きで必要なカメラですけど、
目の前を写すには一眼のほうが満足感があります。
夫婦円満でやっていくためには(?)
・・・もう1台一眼カメラが必要かもです^^;

とはいえ今日はあくまでもひとりじめ(爆)
3月の公園のときは全く触らなかったので
(病院の花を撮ったのを除けば)5ヶ月ぶりぐらいのお散歩カメラです。




DSC_1899a.jpg



日の丸構図(笑)



DSC_1904a.jpg



カラスノエンドウ?
ピーピー豆を作ってた草でしょうか?






DSC_1910d.jpg



2月の終わりごろだったかなあ?3月に入ったからかなあ。
長男が外出できるようになって、
私のほうも少しづつ距離を離していって子離れしたほうがいいのかもなあ、
と漠然と思いだした頃、
近くの公園に連れ出したことがあったんです。

緑が綺麗な入口を車椅子で進んでいたら長男が

「単焦点のレンズがあるやん。
近くのものを写してボケがきれいに出るレンズ。
それをお父さんとお母さんの誕生日一緒にしてしまって悪いけど、
プレゼントしようかと思いよるんよ」


と言い出しました。

「レンズ?
写真やら撮るどころやなかったけんずっと撮っとらんし。
まだそんな気分にやらなれんけん
そんなのいいよー」

と私が言ったら、

「やけんよ。
これまではおれのことでそれどころやなかったやろうけど、
これからは、
それまでみたいにふたりでどこか出かけて写真撮ってき」





DSC_1944.jpg
巨大なあしあと



怒涛の日々を過ごした私たち親のことを思いやってか、
回復してきたにもかかわらず自分の心配をされてちょっと窮屈な気持ちになったのか・・・

先に書いたように私自身も
いい年した子にベッタリくっついてるのもなあ。
と思ってたけど、
病院行ったらご飯食べずに寝てたり、
痛みが強くなったり、
そんな子供をほおっておけない気持ちがありました。

友達にも
「もう来んでいいよって言われたら毎日は行かんけど、
来んでいいよって言わんし、ねー」とか話していたんです。

本当ならお嫁ちゃんと結婚して一緒に住んでいたかもしれない時期に、
お嫁ちゃんとは土日しか会えない。
その土日に親が邪魔をするかっこうにもなっている気もしていました。

もちろん邪魔なんてしたくない。
ふたりでゆっくり過ごしてくれるなら、全面的にお任せしたい。
事故以前の日常に戻れるのなら、
こんなありがたいことはありません。





DSC_1927b.jpg



だから、
そう言われたことはむしろ喜ばしいことだったのですが・・・

実際は全く健康に戻ったわけじゃない。
いまだって、病院から外に出るには付き添いが必要なわけです。
そんな話をした当時はまだ車椅子。
本人は気持ちだけ先に進んでいるけど、
まだ体が追いついていない。

とても「長男のことなど忘れて」(とは言ってないけど)
遊びに行ける気分じゃなかったんです。


「あんたが元気になったらお父さんとふたりでいくらでも出かけて写真撮ってくるよ」

そう言いながら
涙がこぼれそうになるのをぐっとこらえました。

二度目の子離れは、
成長が急速でバランスが悪くてタイミングが難しい・・・。





DSC_1938b.jpg



それから1ヶ月。
こうやって夫とふたりで公園に来るまでになりました^^
言われたときは悲しかったけど、
言ってもらってきっかけを掴んだ感じです。



で・・・。
プレゼントは?

長男、自分のカメラ購入で散財したので、
それどころじゃないみたい^^;
自然消滅ですね(笑)

もらうもらわないじゃないんです。
長男がカメラ買ったことで私たちのカメラ熱も再燃できたし、
すこうしだけ楽しもうという気持ちが出てきた。
なにより、長男が熱中して病室でも楽しそうにしていること。

それがなによりのプレゼントです。





DSC_1951a.jpg



で、もう1台一眼買ってー、
単焦点レンズ買ってー、



ん?
なんか余計お金がかかる話になってきたぞ(苦笑)




DSC_1947a.jpg



藤の花が咲いていました。
満開ってあとどのくらい?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 写真3~2015.01
Posted by anon on  | 6 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。