HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

送り主のわからない母の日のプレゼント

ご無沙汰しとります(汗)
もはや季節ごとのご挨拶になってしまった(のか?)
いえいえブログはやめません。
またボチボチと書きますのでよろしくお願いしますm(_ _)m


母の日の数日前のことです。
宅急便で荷物が届きました。

DSC_3449.jpg




宛名は楽天のお店からで、
母の日のお花とシフォンケーキ!
けいとう(?)のお花がケーキのろうそくのようでものすごく可愛い☆

DSC_3445.jpg



私も義母に楽天から花を送ったので、売り切れだったので選んでませんがこのお店の名前も覚えがありました。
「えっと・・・楽天から送ったときって、お店の名前で届くんだっけ?
じゃあ毎年義母に送ってるのも、夫の名前は入ってなかったのかな?」
そんな風にちょいと疑問でしたけど、
次男がこんなことするわけないし、
「これは長男夫婦よねっ♪」

と、長男にメールをしたら・・・

「知らん!なにそれ?」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工!?

「俺ら、父母一緒でビールをケースで贈ろうって話しよったよ」
あそれはとっても嬉しい♪
なんて言ってる場合じゃなくて^^;;

次男にも夫にも聞いたけど全員送ってない!!

どゆこと????


わっ、私、もしかしてうっかり自分にポチっとしちゃったのかしら?(怖)
まさか弟から?
友達・・・ってことは、ないよね?


さんざんっぱら悩んで、やっと記憶のひもをたぐりよせて、
思い出しました。



次男のインターネット契約のときの特典プレゼントや!!(爆)

どこかに隠し子でもいるのかと不安になったよ(爆笑)


おあとがよろしいようで~ヽ(*´з`*)ノ
ってとこですが、
続きがあります(^-^)





DSC_3461.jpg



母の日当日帰ってきて晩御飯を食べた次男がアパートに戻る間際、
「あ、これ・・・」
と渡されました☆彡

DSC_3455.jpg


グラスに入ったカーネーションとギフトブック!!
あらあら、お金使わせたねえ。

「なにあげたらいいのかわからんやったけん、
にいちゃんと相談して決めた」



DSC_3460.jpg


んっ?
にいちゃんとふたりからのプレゼントなの?

なんかはっきりせん答えでした^^;
一緒なら一緒でお礼ちゃんと言わないかんしねえ。





DSC_3472.jpg


次男からはつい先日も
「初月給が出たけん」
って
ウイスキーを2本もプレゼントしてもらったばっかりでした。
夫いわく
「もったいなくて飲みきらん」
笑笑笑


またみんな集まってくれたときに開けようかね^^
夫がカレーパーティ(第二弾)をしたがっています☆彡

次男の様子もまた書きますね^^


スポンサーサイト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 8 comments 

ホークスリーグ優勝☆彡

昨日ソフトバンクホークスがリーグ優勝しました!!(喜)

ペナントレース、最後の最後の試合でした。
いやあ~そのまえの5連敗に
ファンもじれたでしょうが、
監督も選手も辛かったことでしょう。

優勝が決まった瞬間の秋山監督の涙に
もらい泣きしちゃいました。



828.jpg


8月の終わりに行ったときの携帯写真です。
今年は2回だけ行けました。
長男を連れて行けたので本当によかった。



828c.jpg


昨日の試合は大隣選手が先発だったのですが、
彼は難病にかかって闘病生活をしていて
7月に408日ぶりの一軍登板
その後先発投手で7回も投げ、422日ぶりの勝利投手になりました。



828d.jpg


その難病から復帰した選手は過去にもいたけど、
1軍で勝利投手になった選手は初めてのことだったそうです。

その時の試合、私たちもテレビで見ていたのですが、
同じく家のテレビで見ていた母は、
リハビリをがんばって見事復活した姿をうちの長男に重ねたようで、
涙が出たそうです。
「復帰は必ずできるんよ」
そう希望を抱いたとあとで私たちに言いました。



828e.jpg


その後も大隣選手は登板を続け、本当に先発投手として見事に復帰しました。
今季最後の試合を任されるほどの復活。

スポーツは見るひとに希望を与えてくれますね。

うちの長男はなにも特殊な大舞台に立つ必要はない。
社会に復帰できればいいわけです。
類まれな身体能力までは必要ない。

ならば、
たぶんひとよりちょっとだけ身体能力が高かったのだから、
そしていまリハビリをがんばっているのだから、
社会に復活することはそう遠くないように思います。


長男の診断書には治療が1年3か月必要と書かれています。
450日ぐらいなので、
大隣選手の復帰とほぼおなじくらい。
とりあえず422日後には、
完全復帰できてることを目指してほしいです^^



追記です。

先日いただいたコメントにお返事をするのをすっかり忘れてしまっていました(汗)
次の記事のコメント返信してもうほんとにすっかり^^;
鍵コメで教えてくださったかたがいて
もうビックリ!
・・・せっかくいただいたコメントに返信し忘れて本当にゴメンナサイm(_ _)m

私は基本いただいたコメントには返信するようにしていますので、
もし今後も
し忘れてたことがあったら
どうか教えてくださいね。

「私のコメント、返信マダー?」
こう書いていただければありがたいです。

よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 6 comments 

「俺がやる。」 おまえもやる?

今年のソフトバンクホークスのスローガンです。
「俺がやる。」




ore2.jpg


交流戦のチケットをいただいたので行ってきました。
4枚あって、次男も乗り気。
長男が気がかりでしたが「行きたい」というので
ひさびさに家族揃ってのおでかけ~。




ore.jpg



「お前がやらなかったら俺がやるよ」
「いや俺がやる」
「じゃあ俺がやる!」
「どうぞどうぞ」
(ダチョウ倶楽部)

てなもんですよね。

「おかえがやる?だたったか「おまえもやる?」なんていうお父さん画像もあったのですが、
撮れずじまい。残念。




ore3.jpg


ヒット打ったときなんかはこういう画面に。
お父さん大活躍です^^


対戦相手は巨人でした。





ore5.jpg


マッチ♪




ore4.jpg


坂本選手




ore6.jpg


マッチ♪




ore8.jpg


原監督♪




ore7.jpg


マッチ♪ (笑)


松田選手をピックアップしてみました^^






DSC_1108.jpg



DSC_1111.jpg



なんか怪我人が多かったですが、
試合はソフトバンクが勝利。

長男の体がもちそうになかったので途中で出てきました。
それでも満喫できたかな。


帰ってからテレビを見ていたら
スマップ中居くんの番組にお医者さまが出演されていて

健康のために気をつけたらいいことって質問で

「医療的な健康法というよりは精神的に好きな事をやる
生活の中にそれを組み込む事が大事」

「勧めるのは日々を楽しく生きる」


先生がたはそんなことをおっしゃっていました。

それを見ながら長男も

「(主治医の)先生も楽しいことをやりなさいっていいよったよ(笑)」

って言ってました。





「忘れたらいかんけど、脳も損傷しとるとよ」


歩けるようになった長男。手も回復は進んでいます。
退院できたので私は復職のことを考えて気持ちがあせっていたけど、

脳のために
精神的な回復のために?

いまはそういう時期なのかなあと
考え直しています。
帰ってみてわかった。
まだまだ体力的にも無理。
あれだけの大事故だったんだもんね。
本人が「俺がやる。」という日まで
長い目でみていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Tag : 野球
Posted by anon on  | 10 comments 

サイズが自由に変えられてかっこいいブックカバー

退院した翌日、
「通院時の交通機関やカフェなんかで本を読むときタイトルがわからないようにブックカバーが欲しい」
と長男が言うので、
天神と博多駅へ買い物に行きました。

いやその、
タイトルがわかったら困る類の本ではありませんよ(笑)
仕事関係の勉強の本などです。
先輩や上司のかたから、
「休んでる間せっかくだから勉強しろ」と、
たくさん本を貸してくださったりいただいたりしてるんです。
確かにブックカバーあったらいいよねー、って思いました。

そして長男の条件は、
どんなサイズでも対応できるものが欲しい


「おしゃれな紙を折ってブックカバーにしたらいいっちゃない?」
本屋さんでは書店の名前が入った紙を
本のサイズに合わせて折ってくれますよね。


「いやせっかくやったらもうちょっとかっこいいのがいい」

ふむ。
そんないろんなサイズに対応できるようなカバーがあるんだろうか?





book1.jpg



ありました^^
しかもカッコイイ!!です。

革ではないのですが、
革の表と裏のような雰囲気で、
一枚の布を折り返してサイズを合わせます。

小さい文庫本だとまるまる二枚重ねた感じになるのでかさばるかも?
ですが、
仕事関係の本は新書版とかハードカバーとか、大きいものでサイズがいろいろみたいで、
それにバッチリ対応できそうです。



All About 大きさを変幻自在に変えられるブックカバー

取り付け方の説明がありました↑





色違いはこんな感じ↑
↓5色ほどあるみたいですね。
キラキラしたタイプも別に2種類ありました。





「値段高っ!」
と長男一瞬ひるんでましたけど、
「いいやんかっこいいよー」と後押し。
私がお金出すわけじゃないんですけど(笑)

でも、
これだけかっこよかったら、
むしろどんな本を読んでいるのか
気になるかも?(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 4 comments 

月に一度の診察旅行 その3 ハイウェイを車でGO

三回目の診察は、
ひなまつり
でした。

足の加重も左足は全加重、右足はまだだったのかな?
それでも移動に方足だけでも体重がかけられることで車の乗り降りも大丈夫。
新幹線よりは時間がかかるけれど、チケットとるのめんどくさいし(笑)
車でGO!とあいなりました。
運転する夫がたいへんなんですけどね^^;

今回もお嫁ちゃんが同行してくれました^^

診察室が狭く、
海外の先生数人、看護師さんも三人(この時点で多い)、
そこに院長先生と車椅子の長男。
だけでもぎゅうぎゅうなのにそれにくわえて私と夫。

そこにお嫁ちゃんまで入ったら、
ギャラリー多すぎじゃね?
と思い、
前回は待合室で待ってくれてたお嫁ちゃんですが、
今回は
「どさくさにまぎれてこそっと入っちゃえ!」と促して同席してもらいました。
(どこがこっそりなんだか笑)

院長先生ギャラリーの多さを気にすることなく長男の上半身を脱がせて診察をはじめました。
これなら最初から一緒に話聞いてもらってもよかったのね。

別な部屋で筋電図。
これって腕のあちこちに針を刺して電気を通すので痛いみたいです(見てないのでひとごと笑)




そしてまたぎゅうぎゅうの部屋で説明を聞く。

1年か2年様子を見て
動きが悪ければ手術やな」


・・・へっ?
1年か2年???
前回言ってた4ヶ月ってのはどこに?

と、私たち四人の頭の中にははてなマークがいっぱい。
でも誰もそれを質問できません^^;



我慢できずに私の
「1年か2年様子をみるんですか?」(←オウム返ししただけ)
の言葉に

「神経の回復には1年2年かかる!(怒)」

とキレられました(汗)

い、いや、それは前回もお聞きしたのでわかっているのですが・・・

口数が多くない先生なので
推して量るには

回復の度合いが良いので急いで手術に踏み切る必要はなし。
自然回復の可能性が限りなく広がった

ということでオーケーですか?(ここで聞いても笑)




「前きたときより動きがずいぶんいいの
わかっとるやろ」

と言われて長男も苦笑。
宣言がさらに伸びたことがなんとも複雑な気持ちのようでした。


総合病院の中の完全予約制の整形外科。、
待ち時間が長く診察を終えるまで5時間ぐらいかかりましたが、
私たちとお嫁ちゃんは良い結果に心は晴れ晴れと病院をあとにしました。


診察の合間におにぎりをつまんで
早い夕食?って感じで壇ノ浦パーキングへ。




下関3a


関門大橋♪





下関 2a


お天気で景色も綺麗です。





下関1


猫さんも日向ぼっこしています。



建物内に入ったところでトラブル発生!
レストランは2階なのですが、
エレベーターがない!(汗)

まだ片足しか荷重をかけられない長男は階段上り下りの練習なんてしてません。
ご馳走を食べようと期待させていただけに
「調べてなかったん!?」
と半ギレ^^;

「だってバリアフリーのトイレがあるんやもん(←そこは調べた)
2階に上がるのに階段しかないなんて思わんやん?」
と私。

「二人で両脇抱えたら階段登れんかな?
最悪1階でも食事あるみたいやし」
と言いながらお店のひとに尋ねたら

「雨が降ったら使えないなんですけど、裏にスロープがありますよ」
と誘導してくれました。

おお~~らせん状のスロープが!

お天気でよかったです。
長男泣かせるとこでした^^;






下関5a




瓦そばとふぐ刺しと海鮮丼が一緒に食べられるセットがあったのでそれを注文♪
土瓶蒸しもついていて、海鮮丼の後半はこれでお茶漬け。
まさに「旅に出たーーー!」って気分になりました^^


いま調べたら『開運招福丼』というご当地丼ぶり王決定戦2011グランプリ受賞のメニューもあるんですね。

次はそれ食べる~~!
いや、瓦そばのセットも捨てがたい。
悩むわ~~(笑)


壇ノ浦パーキングエリアHP



次は少し間があいて2ヶ月後の
こどもの日!
といいたいところですが、
その日は祝日なので連休明けの週にでかけます~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 12 comments 

月に一度の診察旅行 その2 新幹線

前回の遠征のあとぐらいから車椅子も自走式になり、自在に動くことができるようになりました。
幼少の押しぐるまを宙に浮かせて爆走していた頃から運転は得意な長男(笑)
動けるようになった喜びいっぱい、その頃を彷彿とさせる動きで車椅子を操るので、
お嫁ちゃんもふたりで出かけたときは
「街中でシャーッシャーシャーー!!って走るんで心配で心配で」と言ってました^^;

2回目の診察は豆まきの日。
まだ車椅子から座席への移動が不安なので、自家用車では行けない。
介護タクシー高すぎ^^;
新幹線なら車椅子に乗ったままでいいらしいとのことで、
事前にチケットを買いにいく。
・・・これが、めちゃめちゃ時間のかかる作業でした(><)

車椅子席は2箇所あるらしいのですが、これの指定をとるためには窓口ですぐ、というわけにいかず、
各駅の情報が集まるセンターに問いあわせをするというのですが、
これの照合に最低1時間はかかる、と・・・。
メンドクサーε=(・д・`*)ハァ…



さて当日ですが、お嫁ちゃんも同行することに。
えぇ、もう、こうなったら旅行気分です(笑)

博多駅でおにぎり買ってお茶持って、
短い旅のはじまりです^^




sinnkannsenn1.jpg



改札を済ませると駅員さんが車椅子を押してホームまで連れていってくれました。




sinnkannsenn2.jpg



こういう親切はありがたいですね☆彡
降りるときも降り口に駅員さんが待機してくれていて、
列車から降りるのを手伝ってくれました。
帰りの新幹線は勝手がわかったし夫も居て手が足りているので「自分たちだけで大丈夫です」と伝えましたが、
乗り降り(特に降り)のとき、列車とホームの間にすきまがあるので、
そこを埋める板を持ってきてもらったほうが安心です。

その後気をつけて見ていると、
普通列車でもちゃんと乗り降りの手伝いをしてくれるようです。
(私たちは普通列車では利用してないけど)JR、ありがとう☆彡




車椅子になってから駅や建物のバリアフリーにも目が行くようになりました。

バスにも乗れるようです。
運転手さんが降りてきて、入口の段を下におろして上げる(電動?)のを見たことがあります。

外食できるようになってからは、場所選びに苦労しました。
入口に段のないお店。
バリアフリーのトイレが近くにあること。

ホテル内のレストランや博多駅のくうてんが行きやすかったです。
あとはショッピングモール。

イムズのお店に行ったことがあったのですが、事前に電話で車椅子で入店可と聞いていったにもかかわらず、
ここは作りが複雑で、
半階ほどエスカレーターでしか行けない場所でした。
が、お店にたずねたところ、従業員用のエレベーターまでつきそって誘導してくれました。

あと、お嫁ちゃんとふたりで初詣に行ったとき、砂利道で車椅子が動けなくなっちゃったそうなんですが、
通りがかったかたたちが車椅子をかかえてくれて運んでくれたそうです。
人の親切が身にしみます。





新幹線の車内に戻ります(笑)
車椅子席のほかに
多目的室というのがあって、
そこを利用することができました。
昇降口(車椅子を考慮して他のところより広い)のすぐ横で、
バリアフリーのトイレにも近いです。
(車椅子対応の席はそのすぐ先にあります。)



sinnkannsenn3.jpg



あまり広くはないですが完全個室です。
普段は席をとる場所ではなくて、
気分が悪くなったひとの休憩とか(伸ばしてベッドになるので寝ることができるそうです)、
着替え、
赤ちゃんの授乳のために使える場所だそうです。
なので、ドアを締めてしまえば外から中は全く見ることができません。


ここが一番わかりやすいかなあ?JR東海ですが、同じ作りのようです。
→ http://railway.jr-central.co.jp/pwd/wheelchair/


そこにお嫁ちゃん(介護者)とふたりほおりこんだ(笑)



sinnkannsenn4.jpg



短い時間ですが、ふたりきりの空間を楽しんでほしくて^^
ちっとは旅行気分が味わえたでしょうか?




診察は、また筋電図の検査があって、
そこには私たちは入れず本人だけ。
院長先生自ら検査されます。

長男いわく
「まだ動きがゼロの箇所があったみたい・・・」

と言っていましたが、
検査後呼ばれての説明では、
「まだ数値は少ないが動きがみられる箇所が増えている。
神経は引き抜かれていないので神経の移植の必要はない。
というか、できない(途中が損傷していても)。
4ヶ月ほど様子を見て、
動きが悪いようなら腱の移植をしましょう
腱のほうなら急ぐ必要はない」

ということになりました。

また決定が伸びたことで長男はため息ですが(←もう手術も必要ない。来なくていいと言ってもらいたかったらしい笑)
手術が急ぐ必要のないものに変わったのは動きがよくなってきた証拠。

私たちとお嫁ちゃんは明るい気持ちになりました。
次はまたひと月後!


その3へ続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 8 comments 

月に一度の診察旅行 その1 介護タクシー

長男がいま入院しているのはリハビリの病院で、そこから提携している大学病院へ診察に行きます。
それとは別に、腕の神経を見てもらうために、本州の病院まで月に一度通っていました。
これは、
手術となると大学病院でも難しい。
専門の知識が豊富な病院を紹介しますからそこに行ってください。
という経緯です。

大学病院の先生が連絡したら
「(手術するなら)早いほうがいい」とのことで、
正月明け早々の病院開始日の受診となりました。
このときはまだ足も動かせず、自走できないリクライニング式の車椅子にしか乗れなかった(=重くて大きい)
ので、
介護タクシーでの往復しかできませんでした。
交通費、めっちゃ!高いです^^;




すぐにでもそちらに移って手術になるのかしら?
それよりも、
「右腕はもう一生上げることができません」と言われてしまったらどうしよう?
そんな思いでドキドキでした。

去年の手術後、大学病院でさあリハビリを始めましょうと初めて車椅子に移動した日、
長男の右腕と右足は力なくだらんと下がって動かないままだったんです。
看護師さんふたりでは移動も難しい状態でした。

そのときも悲嘆にくれましたが、
やがて足は少しづつ動くようになった。
でも腕は動かないままでした。
幸いなことに指先は少し動くんです。手首が曲げられないのと、腕を上に上げることができない状態でした。

お正月に書いた記事
今年の目標『手のひらを太陽に』は
そんな長男の手が動くようになって、
手のひらをかざして大きくそらに掲げることができますように、
という願いだったんです。




それが、記事にした数日後には
少し腕があがるようになっていました!

なので、神経すべてが脊髄から抜かれているわけではない
という希望は湧いていましたが、
どれか1本でも切れていたら、
そこの部分の神経は動かない。

その部分は修復はできないのですが、
肋骨とかから神経をひっぱってきて手の動きと繋げる手術というのがあって、
それをすれば多少の動きは可能になる?

そんな話でした。

MRIと筋電図で調べた結果、
脊髄から引き抜かれてはいない
ということがわかって、
私たち夫婦とお嫁ちゃん(カミングスーン)はどれだけ喜んだことでしょう。


ただ、本人にはそういう話をしていないままで、
当初の先生の説明で
「神経の回復には時間がかかる」
という言葉だけ聞いていたのみ。
そして、先生からの説明には「後遺症」という言葉は一切なかったので、

腕神経の権威であるこの院長先生の
「経過を見て動かなければ手術しましょう」
の言葉にたいへん不満のようでした(笑)
「手術しなくていいですよ」って言ってほしかったのね。
あれだけの大手術を二回もしたくせに、怖いんです、手術が。
だってその二回の手術をしたことも覚えていないから^^;


告知って必要なことですが、
先生は最悪のことまで想定されて説明されます。
今回ばっかりは
それを知らなかった長男の勝利かもしれません。

「もう動かない」と思って悲嘆にくれて過ごすよりも
「絶対動く」と思って過ごしたほうが、
神経への指令の具合も違うかも。


動かないもの
と決めてかかっていたリハビリ病院の先生もその結果に驚くばかりでした。


全部まとめて書くつもりでしたが長くなっちゃったので、その2に続きます。





yakiniku.jpg


年明けに外出許可が出て、初めての外食は「焼肉」(笑)
お嫁ちゃんが車椅子でも行けるところを探してくれました^^

身動きとれず食も細くなってた長男でしたが、
美味しい美味しいとけっこうな食べっぷり。
食欲ってすごいですね(笑)左手で箸を使って器用に食べてました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 10 comments 

YUINO-

そんなこんなでまだ入院中の長男ですが、
先日、3月の大安吉日に
結納の儀をとりおこないました!(*゚▽゚*)


そもそもは去年12月の初めの大安吉日にやることが決定していたんです。
場所をお嫁ちゃん側が決めてくれていて、
私もあちこち結納品を見てまわっていて、
結納をする会場でも結納品を扱っているのを知って、
長男と見に行こうと約束した矢先の事故でした。


もうそれどころじゃないことになってしまっていて、
この先どうなるんだろうと途方に暮れていましたが
長男とお嫁ちゃんが「結納だけでも先にやろう」と決めてくれて、
むこうの親御さんも快く受けてくださいました。




結納って?
と調べてみたら

婚約の証を儀式として行う
結婚が決まった両家の縁組みの儀式


結んで納めるという字のとおり、両家が親類となって新しいきずなで「結」ばれたことを祝い、婿側の感謝と誠意を形に表して嫁側の両親に納めるつまり、「結び納める」のが結納というわけです。


とありました。

お嫁ちゃんやそのご両親への感謝の気持ちなら以前より増してあります。
怪我をした長男との結婚を認めてくれたお嫁ちゃんのご両親には、
どれだけ感謝してもしきれない・・・
そもそもが大切に育てられたお嬢様をお嫁に出されるのですから、
こちらとしてはできるかぎりの誠意を示したいものです。

ただ、
我が家の経済状態では天井知らずというわけにはいきません^^;
身の丈にあった中で、できる限りの誠意は尽くしたい。
そんな思いでまたあちこちデパートやお茶屋さんを見てまわって、
決めたのがコレです↓




DSC_1646c_20140327212827f65.jpg




昔ながらの博多式の結納茶。
博多では結納セットのことを結納茶と呼ぶようです。
デパートでも扱っていますが、
お茶屋さんに置いてます。
当然お茶も結納品の中に入っています。

ゴテゴテしすぎずシンプルで
それでいて水引も品があります。

もちろん、もっとコンパクトで今風のものもあるのですが、
やっぱり昔ながらのほうが
重みががあるというか、
儀式にふさわしいと思いました^^

直販とのことで規定通りではなく
どのようにでも変更できるということで、
実際これは規定のセットより良い仕上がりになってます^^


まあ、金額云々よりも、
あちこち見て回って選んだというところに誠意を感じてもらえれば(笑)

お茶屋さんが結納をするお店に届けてくれて飾ってくれました。
お店の仲居さんが
「わーー綺麗ですね~、お嫁さんが羨ましい」
とおっしゃってくださったので、
とっても見栄えもよかったと思います^^





仲人さんとはたてなかったので夫がたどたどしくではありますが口上を述べ、
ザ・儀式的にはじまりましたが
おごそかにお受けいただいて、
あとはお嫁ちゃんのご両親が
ざっくばらんにとおっしゃってくださったのでホッとしました(笑)

あちらのお父様の行きつけの割烹という話で、
お料理がめちゃめちゃ美味しかった!!
そして、福岡ではここにしかないという日本酒をいただきました。

これがすっきりしててコクがある。
どんどんいける美味しいお酒で(爆)
結局一升ぐらい飲んじゃったようですよ。
あ、もちろん私ひとりではなくてみんなで(笑)

調べてみたら、このお酒、店頭販売はされていないようです。
飲める場所は日本に数店しかないようです。
ん~~!贅沢~♪

そして、このお酒、
石川のお酒です!
私たちが持ってきたのも石川のお酒なんですよー!
結納のお祝いにふさわしい、「友白髪」という名前のお酒です^^



美味しかったお料理の写真は撮ってません。
長男から
「食事の写真撮るとかやめてね」
と釘をさされてました^^;






201403a_20140327212855c62.jpg



長男しっかり立ってます!
可愛いお嫁ちゃんのお顔をお見せできないのが残念ですが、
雰囲気だけでも伝われば。
長男のスーツは
結納返しでいただいたもの。
仕立ててもらった立派なスーツです。





201403b_20140327212857115.jpg



婚約指輪をはめるシーン。
長男、ひざまづいて立て膝も出来る!
右手を添えることもできてます。

お嫁ちゃんのお父様が
長男の様子を見て「もう治ったも同然じゃないか」とおっしゃってくださいました。
もちろんまだまだなんですが、ここまで回復した姿を見せることができたこと、
感無量です。




顔画像(アイコン)は → ポッキーさんのサイト
で作ってみました^^



仕事への復帰のめどがまだたっていないので
入籍や式の日取りは未定です。
けれど結納ができたことで
長男やお嫁ちゃん、
私たち親も
より強い絆が結べたと思います^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 25 comments 

お嬢さんが我が家に

土曜、日曜と予定があったので更新が滞っていました。

まずは土曜日。
(私を除いて)男ばっかりの我が家に、お嬢さんが遊びにきました\(^^@)/

2月の初めに長男から紹介してもらった・・・というか、長男たちと私たち夫婦で
『日本酒の飲み比べ大会をしました』と言ったほうが正解かもしれないですが(爆笑)
すでに会っており、その後も顔を合わせたりしていたのですが、
GWに長男がお嬢さんのご両親に「結婚を前提に交際を認めてください」と挨拶に行き、
めでたく認めてもらいまして、
改めての集まりになりました。





20130622b.jpg



もちろん私たち夫婦は大歓迎。
明るくて可愛いお嬢さんで、
前回も楽しすぎて時間も忘れて飲みすぎたぐらい(笑)
高校の同級生で同じ時間を同じ場所で過ごしてきたので、
育った環境は違っても価値観も近しいものがあるでしょう。

なにより、
長男が就職して悩んでいた1年間、ずっと支えてきてくれた。
親だけでは乗り越えることができなかった。
感謝の気持ちでいっぱいです。
結婚したいって思ってくれて本当にありがとうって思っています。


ただ・・・我が家は住んで26年のアパートで、狭いし片付いてないし、長年のいろいろがごちゃごちゃしているので、
できれば一生家を見ないでほしい(えー笑)
・・・それはさすがに無理なので^^;
結婚するまでは来てもらわずやりすごそうか?(爆)
じゃないと実家(私の住んでる家ね)見て
「やっぱり結婚するの辞める」とか言われそう~~!(><)

と、思ってましたが、
家も見せずに結婚はそりゃ詐欺でしょう(笑)
と思い直して来てもらうことに。

だっ、大丈夫だよね?
結婚やめるとか、思ってないよね?^^;;;;




そして以前記事にしましたが我が家のダイニングテーブルは基本二人がけ。
スライドしたら4人がけになる便利ものですが → 過去記事 「生活が一変しました」

その頃には5人以上でテーブルを囲むことは想定していなかった!
なのでお昼はお嬢さんを車で迎えに行って個室のある場所で食事をしてからケーキを買って家にきてもらいました。



次男とは初対面。
「名前とか教えとったかいな?」と長男。
「いや・・・聞いてない」と次男。

「どうする?教える?」
「ん~~どうしよっかなあ?」とお嬢さん(笑)

「じゃあ内緒ってことで(笑)」
「えぇええ~~!」


「名前は次に会うまで教えられんねー」
とかわいわい言いながらの楽しい車内でした。




お店に入って長男、
「改めて、○○さんです」
とフルネームで紹介。

「内緒やなかったんかーい!」と全員でツッコミました(笑)




次男もふたりとおんなじ高校の卒業生なので、
共通の話題があって次男が取り残されることもなく(笑)
私たちもその話題に入っていける。
子供達にとっていわばふるさとのようなものが同じって、いいなあと思いました。





20130622a.jpg



お土産いただいちゃいました^^


4人以上を想定してなかった我が家の椅子は4つしかなく、
(座卓を出せば6人ぐらい座れるでしょうけど)
私はPCの下に突っ込んでるバランスボールに座りました(笑)

「すごーい!私バランスとれずにこけてしまいそう」とお嬢さん。

「食事のときもそれに座って食べられるんですか?」

・・・いやさすがにそれはやってないけど、
そこまですればクリアできてない体重、減らせるかも!?
(まだクリアできてなかったんかいというツッコミはナシの方向でw)


一度家を見せてしまったら、もう怖いものはないです(笑)
次は日本酒ベースの梅酒の飲みごろになったら梅酒パーティをしましょうと約束してお見送りしました^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Tag : 子供
Posted by anon on  | 22 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。