HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

すっぽんサプリ、ひと月100円!?

私がお肌と健康の維持のために今飲んでいるのは


ナノ化されたすぐき漬けから発見された植物性乳酸菌”ラブレ”と
フィッシュコラーゲン、ヒアルロン酸の入った

(↑説明口調w)

ラブレビューティ




と、
アミノ酸がたっぷり!の

すっぽん小町




です。


ああ、あとビタミン類とか、
コンドロイチン、グルコサミン的なものも摂っていますが、

ラブレビューティとすっぽんは
目に見えて体感を感じる
ので、

お肌のために、
そして仕事を乗り切る体力のために
欠かさず飲んでいます。


・・・が、

ネット見てたらこんなのがあったので、
チョット浮気してみました。







だって
100円だもの

初回限定のお試しではありますが、
100円でひと月ぶん試すことができるんですよ!





osuppon.jpg



買ったばかりで効果のほどはまだよくワカリマセンが、
ひと月飲んでみます^^

スポンサーサイト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

抗酸化・保湿・美白 スイカのパワー 美・ホワイトプロ

薬局へ買い物に行ったら
試飲販売のおねぇさんにキャッチされてしまって
コラーゲンドリンクを買ってしまいました^^;



biwp.jpg


試飲した時点でこりゃ買わずに帰れないなとは思ったんだけど、
せいぜい3本ぐらいのつもりでした。

・・・10本買ったら4本おまけに釣られちゃった^^;




私コレ飲んでるので別に買わなくてもいいんだけどー。



lavreb.jpg
ラブレビューティー50ml瓶50本入【送料無料】北海道・沖縄以外ラブレビューティー 50ml瓶 50...



聞けば薬局で買った美・ホワイトプロにはコラーゲンは2,000mgとのこと。
他にヒアルロン酸とコエンザイムQ10が入ってるらしい。


ラブレビューティー50ml瓶50本入【送料無料】北海道・沖縄以外ラブレビューティー 50ml瓶 50...には
コラーゲン(3,125mg)
ヒアルロン酸(20mg)

それと植物性乳酸菌です。



で、おねぇさんが言うには、
美・ホワイトプロの売りは
スイカ
なのだそうです。


野生種のスイカが10,000mg

シトルリンというアミノ酸の一種が美白に効く、と。



シトルリンも飲んでるー!


aminof.jpg



以前記事にしたもの↓


米国では血流改善、動脈硬化予防、精力増強などを目的としたサプリメント、欧州ではシトルリン-リンゴ酸塩が疲労回復の医薬品として販売されています。そして最近ではシトルリンが血管を強くしなやかにすることで、私たちの健康に役立つことが解明されてきています。




期待される効果

美容・冷え症改善・むくみ改善・精力増強 動脈硬化防止・二日酔防止、改善 筋肉増強・スポーツパフォーマンスの上昇(エネルギー・疲労回復)





まあ800㎎と10,000mg、
含有量がぜんぜん違うので、
効果はドリンクのほうがあるでしょう。

お値段も私が飲んでるものとく食べたらお高いんですけど、
効果があるならいいかな?

イイ!って思えたらまた記事にしますねー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 7 comments 

メルマガキャンペーン ラブレビューティ

私が美容と健康のために飲んだり飲まなかったり(笑)しているのは

「すっぽん小町」

このラブレビューティです。




Lb-1.jpg

ラブレビューティー50ml瓶50本入【送料無料】北海道・沖縄以外ラブレビューティー 50ml瓶 50...



これとビタミン類は、常備しています。
飲み忘れちゃうこともあるんだけど、そうしたらなんだか調子が良くない感じがする。


一番体感するのはお肌のハリとつやつや感です^^。

これだけでもなくてはならない。
勝負時(だからいつ?笑)には必ず飲みます。


加えてこのラブレビューティには
ラブレ菌が約180億個!!

いや商品としてはこっちの成分がメインなんですけど(笑)

ラブレ菌は

京都パストゥール研究所を設立した故・岸田綱太郎博士が、1993年に京都の漬物、酸茎漬(すぐきづけ)から発見した

植物性の乳酸菌




しかもこれ、ナノ化されています。

なぜ小さくすると良いのか?

免疫力が上がることのシステムとして

乳酸菌は胃内で消化分解されず、大きな塊のまま小腸まで到達

最強の門番(免疫システム)と言われるM細胞で、様々なウイルスや細菌を何でも取り込む(貪食)

マクロファージと呼ばれる細胞が有害かどうかをチェック

仮に体に有害な細菌やウイルスだとしたら攻撃態勢をとり、免疫力を高めるIFN-αという物質を生産

リンパ球に攻撃するように指令を出して、悪い細菌やウイルスから体を守っています。

ラブレ菌がこのM細胞に取り込まれると、M細胞は敵と勘違いし、攻撃態勢をとり免疫力を上げる物質であるIFN-αを生産します。これによって結果として免疫力が上がる

そうなのですが、

このM細胞、取り込む粒子の大きさが10μmを超えるとM細胞による貪食は著しく低くなることがわかっています。つまり、免疫力を発揮するためには、粒子の大きさを小さくすることが効果的である

のだそうです。


植物性乳酸菌「ラブレ菌」のナノ化(粒子径1.0μm未満)技術を開発




そんなこんなで体感を感じて飲み続けているわけですが、
これ、初回の購入は
初回購入特別価格1,680円(税込、送料無料)だったんです。

こりゃお得!!ってんで飛びついた




定価は50ml・1本210円(税込)10本入り2,100円

でも2回目からは定価(><)

楽天で探しても最安値は10本1960円でした。




でもメルマガに登録していたら、
時々お得な情報が送られてきて、

今月は10本1680円
初回購入とおんなじ値段でした!!


なので大喜びで30本ほど注文をしたのですが、
せっかくお安くなってるので、
もっといっぱい買いだめしてたほうがよかったかしらね?(爆)


もちろん初めて購入されるかたも1680円です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 2 comments 

あの素晴らしい艶をもう一度

もう十数年前のことになりますが、父方の集まり(法事とか?)の後に旅館に宿泊して
すっぽん鍋を食べたことがあります。

そこは小学校でもすっぽんをさばく授業をやってるなんて話があるくらいすっぽんが名産の場所でしたので、
父いわく、「都会で食べた鍋の倍は濃厚な味がする」
ふんだんに使われていたということでしょう。


生血(お酒に漬けたやつ?)からはじまって、
鍋に入ってる肉はこわごわ食べた記憶があるのですが、
スープがめちゃめちゃ美味しかった!
一緒に入ってる白菜が、
これまでに食べたことないくらい美味しかったのを今でも覚えています。


本題はここから。
次の日のお肌が、
ありえないくらいツヤツヤだったんです!

あの肌の艶は今でも忘れることができません。
もちろん元気も出ました。
なんかこう、満ち溢れる活気!みたいな?(笑)


すっぽん最強。
私の中にインプットされました。


それから今日まで、
再びすっぽん鍋を食べる機会はついにありませんでした。
えぇ、お高いので^^;

なのでサプリメントでないのかなあ?
と、時々探していましたが、
やっぱりお高いものしかなかったんですよねー。



んで最近になって見つけたのがコレ↓





一ヶ月2980円なら安いんじゃない?
買います!買います!!


すっぽん鍋でなんでお肌ツヤツヤになったかっていうと、
やっぱりコラーゲンですよね。

肌の皮下組織の70%は、コラーゲンで出来ている

そうです。


手羽先や牛すじなんかにも含まれてるのですが、やっぱりすっぽんはダントツのようです。
でも毎日すっぽん鍋を食べるなんて楊貴妃レベルの生活は無理。(楊貴妃が食べてたかどうかは不明です/笑)
30代をピークにどんどん減少するコラーゲン
毎日の食事だけで補強するのは難しい。

私けっこうコラーゲンドリンクを飲んでいると思うのですが
飲むと確かに効果があります。
ただ、お値段との兼ね合いでなかなか続かないんですよね。


加えてすっぽんの良いところは、

アミノ酸の含有量が黒酢の平均約91倍

というところです。

コラーゲンそのものでは人の体に吸収されませんが、吸収を助ける働きをするのがアミノ酸


そうだったのかー!

そのほかにも
私の膝にもよさそうですし、
浄血作用もありそうです。


引きこもってる私も^^;
ぼちぼちプレ社会復帰も近いです。
元気で、
(それなりに)綺麗になって
復帰に励みたいデス^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 1 comments 

お買い得コラーゲン

コラーゲンを飲むと肌の調子がめっちゃ良いことを実感したのですが、
値段がお高いので切れてもすぐ買う度胸のない私^^;

またまたコラーゲンのお試しがあったので注文しました。


海麗

缶詰やソーセージのニッスイさんです^^。
言ってみれば海の専門家。


ほら、海の恵がたっぷり^^。

マリンコラーゲン
(魚コラーゲンペプチド) 5,000mg
マリンプラセンタ
(鮭卵巣膜抽出物) 10mg
フィッシュエラスチン
(タラエラスチン加水分解物) 10mg
粉末フカヒレエキス
(サメ軟骨抽出物) 5mg



コラーゲンに加えて

18種類のアミノ酸やビタミン・ミネラルが豊富に含まれた
国産のサケ由来の
「マリンプラセンタ」


コンドロイチンなど美容に必要な成分を含む
「フカヒレエキス」


コラーゲンと相性が良く、共に美容を支えるハリ成分
タラ由来の
「フィッシュエラスチン」


それ以外にも

コラーゲンには欠かせないビタミンC

ビタミンB2

ビタミンB6

パントテン酸
などが入っているようです。



なんとですね、
10本が通常4200円のところを
お試し価格1050円
ですよ!!

これは試すべきでしょう!ってんで
すでに10本飲みました。


体感としては・・・
かなりよかったです。

市販されている大手のメーカーさんのものよりは
私的には体感がありました。

これはコラーゲンの含有量が違いますからね。

同じコラーゲンドリンクでも、
他に入っているものの組み合わせなんかでも
そのひとそのひとの効果が違うと思います。

こうやってお試しをさせてくれるのって、嬉しいですね☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

コラーゲン半額キャンペーン

私のブログには「コラーゲン・ヒアルロン酸・コンドロイチン・グルコサミン」というカテゴリがあります。
それらのものが重要だと知っている。
必要としているわけです。いろんな意味で^^。


で、先日、いつもお世話になっているsakiさんのところへ行ったらば


10本ー3,800円定価が半額!1,900円(税込・送料込み)

の文字が!!
お値段の折り合いがつかず続かなくて最近飲んでいなかったコラーゲンですが、
せっかくの半額のチャンスなら
飲まない手はないでしょう!!






遂に登場!アスタリフトのコラーゲン♪お試しサンプルはこちら



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 trackback

コンドロイチンと目

今日は目について書いてみます。

目の病気の原因は一般的には紫外線によるものと考えられているらしいのですが、
目を構成する物質コンドロイチンコラーゲン、レシチン等が
不足、または老化することによって、目が退化していくという考えもあります。



・老眼

40代になると誰でも視力が衰え始めます。
これが「老眼」ですね^^;。
老眼は、目の自動的に焦点(ピント)を合わせる調節能力の低下で起こるそうです。



コンドロイチン硫酸は、
水晶体と、その水晶体の伸び縮みを調節している毛様体筋(水晶体の周囲の筋肉)に多く存在していて、
目の自動焦点機能を円滑に進める潤滑油の役目を果たしています。

コンドロイチン硫酸が足りないと、毛様体筋は衰え、水晶体の弾力が失われていきます。
その結果、水晶体が十分にふくらまなくなって老眼が引き起こされるのだそうです。




・飛蚊症

明るい所や白い壁、青空などを見つめた時、眼の前に虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見える現象です。

視線を動かしても一緒に移動し、まばたきをしても眼を擦っても消えなくて、暗い所では気にならなくなります。


眼の周りに蚊が飛ぶ様に見えることから飛蚊症という名前がついています。



多くの場合加齢により自然発生します。


私の場合、ある日コップで水を飲んでいたら
「あれ?虫入ってる?」

水の中に黒いものを見つけたんです。
目を凝らしてみたんですが、視点を動かすとついてくる。
どうやらコップに入ってわけではないらしい。


・・・これが世に言う飛蚊症ですか(凹)


ってなもんです^^;。





飛蚊症は目の内部を満たす硝子体が混濁することによっておこります。



目は外から入った光を 「網膜」 に写して映像を結びます。
この時浴びた有害な紫外線により

活性酸素が発生し、たんぱく質や脂質が酸化されてしまいます。


若い時や体の免疫機能が正常であれば、目に発生した 「活性酸素」 をすぐに分解する酵素が分泌されるので、硝子体の組織の酸化を抑え、飛蚊症を防いでくれます。

しかし年をとるごとに、この「酵素」の分泌が減少するため、組織の酸化を抑えきれず、その結果 飛蚊症となる場合もあります。

最近では生活環境の変化で、若い方でも「酵素」の分泌が減少し、飛蚊症になる方が急増しているそうです。


(酵素に関してはこちらを参照にされてください→カテゴリ『酵素』




コンドロイチン硫酸は水晶体の奥にある硝子体にも豊富に含まれています。

 硝子体は、本来、寒天を固めたような弾力に富んだ構造をしていますが、
加齢とともにコンドロイチン硫酸が減ると液状化しはじめます。

これによって飛蚊症が起こる可能性もあります。

飛蚊症自体は目の機能に問題はないのですが、網膜剥離の初期症状や糖尿病網膜症の症状としてあらわれる事もあるので、
見える浮遊物の数が増えたり形が変わったり、視力が落ちるようであれぱ眼科の受診が必要になります。




・角膜

眼球の表面を覆っている角膜もコンドロイチン硫酸が減少すると透明度が維持できなくなって濁ってきます。

コンドロイチン硫酸を充実させておけば、目の老化を最小限に食い止めることができるということです。






目の角膜にはコラーゲンが多く含まれていて、外側の細菌やウイルスなどから目を保護しています。

角膜炎の場合には、角膜の周囲に充血が起こることが多いのですが、原因としてわかっているものは細菌やカビ、数種類のウイルスの感染、アレルギー反応、コラーゲンの不足があり、常に毎日補給することが、目のケアになることは確かです。



結合組織は、細胞と線維、基質の三つで構成されています。このうち「基質」に含まれる代表的な物質が、コンドロイチン硫酸です。

 そして、実は結合組織の中でもう一つ、私たちの健康と関係の深い物質があります。それは「線維」の部分に含まれるコラーゲンという線維状のたんぱく質です。




 コラーゲンとコンドロイチン硫酸は、互いに協力しながら結合組織の機能を支えていて、いわゆるハード部門をコラーゲンが、ソフト部門をコンドロイチン硫酸というわけです。

どちらが不足しても、結合組織の機能に支障が出ます。またコンドロイチン硫酸の不足は、コラーゲンの変性を促す要因にもなります。



目にはブルーベリービルベリー)、ルテインが良いと思っていましたが、
コンドロイチンやコラーゲンもたいせつなんですね。




コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチンが入っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

保水能力

今日はコンドロイチンの保水能力について書きます。


コンドロイチンの保水能力は、なんと1対数100です。
1グラムで、数百ミリリットルの水分を保水できるというわけです。

驚異的な保水カに加えてマイナスの電気を帯ているため、
プラスイオンの分子が近づくと、つぎつぎに引き寄せて抱え込む性質があります。


肌が乾燥していると弱酸性からアルカリ性に傾き、また炎症を起こしている肌も同じくアルカリ性であるといえます。
コンドロイチンはお肌に水分を与え弱酸性を保ちます



コンドロイチンに代表されるネバネバ物質真皮に含まれ、コラーゲン繊維に栄養を与えて保水と弾力を生むわけです。

また、コラーゲンとの共同戦線により細菌やウィルスの感染を防ぐとも言われています。




コンドロイチンは「食べる美容薬」といわれるそうです。
コンドロイチンはネバネバした食品に含まれていますが、その量は少ないので、補充する場合にはサプリメントがおすすめのようです^^。



フカヒレの主成分コンドロイチン硫酸は、
ヒアルロン酸に硫酸が結合して作られます。
ムコ多糖のコンドロイチン硫酸は、
ヒアルロン酸の保水力を増強し、表皮、真皮細胞の代謝に働きかけます。


お肌にもたいせつな成分なんですね。
っていうか、コラーゲン、ヒアルロン酸、
からみまくっとりますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

関節の痛み

私は数年前に股関節を痛めて、そのときに
関節が磨り減ってるみたいなことを言われました。

今にして思えば、自転車で倒れそうになったことがあって、
それを支えたときに関節がどうにかなったんでしょう。

2週間ほど足が曲げられず、辛い思いをしました。
食事も立って食べ^^;
お風呂も立って入り、
トイレもたいへんでした。


あの頃はコンドロイチンなんて存在を知らなかったのよ!


若かったので幸い股関節は普通に動かせるようになりました。
今でも若いのですが最近では膝の関節が痛んだりします。
ので、コンドロイチンを飲んでおります。

といっても、匂いが少々苦手なので飲まないことのほうが多いです^^;


コンドロイチンは、
ギリシャ語で”軟骨”を意味する”コンドロス”に由来して名付けられたそうです。


ヒアルロン酸と同じムコ多糖類に属し、
コラーゲンヒアルロン酸とともに
肌の潤いを支える重要な成分の一つです。



人間の体内の至るところにコンドロイチンは存在するらしいですが特に豊富に含まれているのが、関節軟骨です。

骨同士が互いに動く連結部を関節といい、向かい合う骨の表面は軟骨により覆われ、クッションの役割を果たしています。直接触れあう軟骨の間は、
関節液に溶けたヒアルロン酸で満たされています。


これが減ったりしてこすれて痛いわけですね。

この時にコンドロイチンを摂取すると、痛みを起こす発痛物質を吸着して痛みを抑えてくれます。
さらにコンドロイチンは、関節の細胞に作用して、
炎症を和らげ、関節液を補充してくれる効果も認められています。

 
体内の中で作る能力は年々低下していき、その体内合成量は、
60歳を過ぎると、20代の頃の約4分の1まで減少してしまいます。
肌の水分量が年齢とともに低下するのも、このコンドロイチンを作る能力が年齢とともに低下してしまうためだと考えられています。




主に関節痛に絞って調べてみましたが


ギックリ腰や椎間板ヘルニアによる腰痛にも効果をあらわし、
五十肩などの肩の痛みや肩こりにも効果を持つことが分かっているそうです。

他にもいろんな役割があるようなので、続きはまた別記事で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

コラーゲンとヒアルロン酸

お肌のために、関節の痛みに、
コラーゲンがいいとかヒアルロン酸だとか、コンドロイチングルコサミン
いろんなものがいいと言われてるんですけど、
なにがどういいのかわからない。

ちょっと調べてみました。
まずはコラーゲンとヒアルロン酸



コラーゲンとは、人間をはじめとする動物の体内に最も多く含まれるタンパク質の一種
体の皮膚や筋肉、内臓、骨、関節、目、髪などあらゆる組織に存在し、
主に細胞のつなぎとなっています。
人間の体は約20%がタンパク質で、その3分の1はコラーゲンでできているそうです。


コラーゲンが不足すると、しわやたるみなどの皮膚のトラブル、関節の痛みや変形、骨の衰えなどの症状が出てきます。




ヒアルロン酸は、体内ではへその緒(臍帯)や目、皮膚、関節などに存在するゼリー状の物質です。
目の硝子体に含まれるヒアルロン酸は、緩衝作用や組織形状の維持などの役割をします。
関節には関節液という潤滑油の働きをする液体があり、ヒアルロン酸はその中に含まれ、クッション作用をしています。
皮膚の真皮は、膠原繊維のコラーゲンや弾力繊維であるエラスチン、およびムコ多糖類で構成されています。
ヒアルロン酸はムコ多糖類を代表する成分で肌の乾燥を防ぐ役割を担っています。

加齢とともに、お肌のハリがなくなったり、関節が痛くなったりするのはヒアルロン酸が不足しているからなのです。


ヒアルロン酸は保湿・保水力が極めて高い成分です。ヒアルロン酸はコラーゲンと同様にお肌のうるおいに欠かせない成分です。
ヒアルロン酸もコラーゲンと同じく、40歳代を境に減少していくといわれています。代謝能力の高い若い年代のうちは、体内でヒアルロン酸を生成できるのですが、年齢を重ねていくとそうはいかないので、意識的にヒアルロン酸を取り入れていくことが必要。


保水力に優れているヒアルロン酸は、1gで5~6リットルの水分を保持できるといわれています。ヒアルロン酸は血管の中で働き体内の隅々まで栄養を運ぶという役割も持っています。
また、コラーゲン組織とエラスチンを結びつけているのもヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸とコラーゲン、両方を摂取することがうるおいのあるお肌づくりには必要です。


コラーゲンは
真皮部分に格子状の網のようになっていて
肌の成分をしっかり囲い込む働きを持っています。
その網の間に、保湿にとても力を持っている、
ヒアルロン酸などを囲い込むことによって、
お肌の保湿力&弾性力を保つことができるそうです。


・・・
コラーゲンは網
これがしっかりしていないと
保湿成分を入れても流れてしまうってわけですね。

網がしっかりしてるひとはヒアルロン酸だけでもいいわけだ。

そして、網だけがしっかりしててもダメなわけだ・・・。


うーん。やっぱり両方摂るほうがいいんでしょうね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

フラコラを飲みました

薬局でちまちま買っていたクリスタルオッティモ(まだ箱で買ってなかったんかーい)
と比較したら、3倍以上のコラーゲンが入っている
フラコラを飲んでみました。







おぉ!さすがに濃いぃです!
濃厚で甘い。
でも飲みにくいということはありません。


昨日の今日なのでなんですが、
心なし顔がつやつやしてる気が(笑)気のせい?^^;

クリスタルオッティモも毎日続けて飲んでいたわけでもないので比較するのも難しいですが、なんにちかフラコラを飲んでみようと思います。

次男の傷?
もったいないのでフラコラは飲ませんどこうかな(爆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

コラーゲン 比較

まだフラコラのほうは飲んでおらず、
コナミのコラーゲン クリスタルオッティモ3本セットを薬局で買い足し買い足ししているのですが(不経済)

自分で書いた記事をよくよく見てみると、

コラーゲンの含有量が違うのですね!

低分子の方法も、多分フラコラのほうが分子が小さいのではないかと思いますが(未確認)

コラーゲンの量は

フラコラが       10000mg
クリスタルオッティモが  3000mg

3倍以上やん!!

そう考えるとフラコラってお値段以上にお得?
なのかな?

次にコラーゲンをとるときに一緒にとるといいビタミンCも


フラコラが       1000mg
クリスタルオッティモが 100mg

10倍やん!!


ビタミンB2は

フラコラが       1.0mg  
クリスタルオッティモが 1.1mg

とほぼ同じ。

ビタミンB6、ビタミンEがフラコラには入っていないようでした。


他に違うのが


フラコラに入っているのが

大豆イソフラボン、シルクペプチド、ヒアルロン酸


クリスタルオッティモが

ヒアルロン酸、コンドロイチン、エラスチン
DNA、パフィアエキス、コエンザイム


・・・サブで入っているものがクリスタルオッティモのほうが多いんですね。


DNAやパフィアなんてのも興味ありますので、
効能なんか調べたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

傷を早く治すもの

子どもが部活中に怪我をして、3、4針縫いました。
詳細は後々書くとして
なんせ顔なものですから、痕が残ったりしたらイケメンがだいなし!(爆)

なにか傷を早く治すもの、新陳代謝を活発にしてくれるものを!
と探してみました。
仕事先に置いてある健康の手引きみたいなのをみたら、
傷の治癒にコラーゲンが効果あるとのこと。


まず体の仕組みから調べると

人の皮膚に傷が出来ると、どんな人でもその傷を治そうとサイトカインという神経伝達物質がコラーゲン増殖を促して瘢痕を形成し、傷口をふさごうとします

組織の細胞がコラーゲンを使って活発に分裂や増殖をしはじめ、そこに毛細血管伸びてきて細胞に酸素や栄養を与えて損傷した組織が再生し、傷口がふさがって行く



こういう仕組みのようです。
これは、ほんの小さな傷でも必ず起こるそうです。
傷が浅い場合や炎症が弱い場合は、数ヶ月ほどの時間が経てば皮膚のコラーゲン代謝によって盛り上がった瘢痕は目立たないようになる。



新しく生まれた細胞は次々と押し上げられ、ほぼ2週間で一番上の角質層に達し、ここで丈夫な角質細胞、つまり皮膚となって2週間ほどとどまり、最後にはあかとなってはがれおちていきます。



外から新鮮なコラーゲンを摂取することで、古いコラーゲンを駆逐し、コラーゲンの新陳代謝を活発にすることができるのだそうです。
(コラーゲンバランスの衰えを最小限に留めることも可能)


ラットの実験では、コラーゲン入りの餌を食べさせたラットのほうが、通常のラットに比べて新陳代謝の向上、傷が治る日数の短縮などが報告されているらしいです。


よーしわかった!
これは私の美容の意味も含めて、コラーゲンの購入だ!!


ざっと調べたところ、候補はいまのとこ二つです。



ワタナベさんご推薦のフラコラ



1本(50ml)に魚鱗由来のフィッシュコラーゲンが10000mg含まれています。このコラーゲンは独自製法で酵素を使用し加水分解した、コラーゲンペプチドを使用しております。
さらに、ビタミンCを1000mg、大豆イソフラボンシルクペプチドヒアルロン酸をプラス。



●エネルギー:54kcal、たんぱく質:10.6g、脂質:0g、炭水化物:3.0g、ナトリウム:11mg、ビタミンB2:1.0mg、ビタミンC:1000mg

●原材料名 加水分解コラーゲン、ガラクトオリゴ糖、絹たんぱく加水分解物(シルクアミノ酸含有)、大豆胚芽抽出物(イソフラボン含有)、ビタミンC、香料、クエン酸、保存料(安息香酸Na)、ヒアルロン酸、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2



ワタナベさんのブログに詳しい説明がありますので、
興味あるかたはご覧になってください(^^)

『美人になる方法』カテゴリ 美人のフラコラ




ここは10本×1箱・送料無料で3,695円 (税込 3,879 円)でした。






そして近くの薬局でみつけた
コナミのコラーゲン クリスタルオッティモか  



四国学院大学 漆原光徳教授と共同開発により誕生。
低分子コラーゲン3000mgに、女性に必要な美容成分をバランス良く配合し、
女性の美しさを追及しました。


自の製法により極限まで低分子化(平均分子量1,000)されたフィッシュコラーゲン。初めから分子が小さいため、分解される時間が短く、非常に優れた吸収率、浸透性を誇ります。また、BSEの心配が不要な魚うろこ由来で、高度精製技術により魚特有の臭いや味を大幅にカット。パイナップル果汁を配合

パフィアは「ブラジル人参」として注目のハーブ。ブラジルでは300年以上も前から根を煎じて飲用されていました。
●皮膚の組織成分でもあるヒアルロン酸コンドロイチンコラーゲンエラスチンを配合。しかも皮膚の組織成分比率に沿った成分構成としています。


●原材料:コラーゲン(魚由来)、還元麦芽糖水飴、パイナップル果汁、エリスリトール、サケ白子エキス(DNA含有)、パフィアエキス、コエンザイムQ10、エラスチン(魚由来)、フカヒレエキス(コンドロイチン硫酸含有)、米胚芽エキス(セラミド含有)、ビタミンC、酸味料、ビタミンE、香料、ビタミンD、ヒアルロン酸、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB6、(原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む)
●1日当たりの栄養素等表示基準値に占める割合:ビタミンB2・100%
●栄養成分表示1本50ml当たり:エネルギー24.5kcal、たんぱく質3.4g、脂質0g、炭水化物4.6g、ナトリウム12.8mg、ビタミンC・100mg、ビタミンB2・1.1mg、ビタミンB6・1.0mg、ビタミンE・8.0mg、コラーゲン(魚由来)3000mg、DNA・180mg、パフィアエキス50mg、コエンザイムQ10・5mg




こちらは10本2,320円 (税込) 5000円以上で送料無料


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 4 comments  0 trackback

アミコラ

ネットでうろうろしていたら

明治製菓、水に溶かして飲む「アミノコラーゲン さわやかレモン味」を10万本限定で発売

↑こういう記事を見つけたので
へえー。

と思って調べてみましたが
もうすでに商品としてはあったのね。


【Meiji(明治)】アミノコラーゲン(Amino Collagen)【ルネサンス】 DW200205



今回はレモン味が限定発売とのことです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。