HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

感想ありがとう☆ 【香る髪】

昨日は友だちとご飯食べてカラオケに行ってきました♪
またしても写真撮るの忘れた(汗)
・・・もうこれで2回、・・・3回?は写真撮り忘れてます^^;
ダメじゃん(><)



先日のプレゼント企画に勝手に忍びこませた『香る髪』(インドハーブの粉、シャンプーです)小分け2回分。
強引に入れたにもかかわらず使ってくださって、感想までいただきました。





kaorukami2.jpg


ハーブシャンプー香る髪オレンジ




私にとっては
洗って次の日も、その次の日もお湯洗いだけでスタイルを保てる
痒くならない洗髪方法

なのですが、

これまでのシャンプーの概念を覆す『なんじゃこら』な商品なので
みなさんの感想は期待していませんでした!(笑)

『わけわからないのでつかいませんでした』
『使ったけど合わなかった』


こういう意見であたりまえなのだと思ってました。


私のように、ヘナ歴が長くて、頭皮に問題があって探して探してたどりついた感じじゃないと
その良さやありがたみはワカラナイだろうなあ?と思っていました。


が、ここに来てくださるかたには自然派が多いです。
なのでハードル的には高くなかったかな?


コメント欄にいただいたものを紹介しておきます。


昨日の香る髪シャンプー使ってみました
普通のシャンプーより良い感じでした  
でもかゆいのは少し残ってますが それは
ちゃんと地肌を丁寧に洗って濯いでないからかな
とも思います^^;なのでこんどはもう少し
丁寧に洗ってみます~



香る髪 とても良い香りですね。
泡立たないのに、ちゃんと洗えてるんですね!驚きましたギシギシすることも、なかったです。




ハーブシャンプーは泡立たないので、洗っているって実感がないけど、洗い上がりはオーガニックシャンプー・トリートメント後と変わりなかったです。
あれ?トリートメントしなくてもこんなにさらさら??ってびっくりしました。
なんか・・インドって奥深いですね~。




香る髪も、100均でドレッシングキーパーを買ってきて、紅茶に混ぜてレッツトライ!
今まで泡立つシャンプーしか使った事がないので、なんだか不思議な感じでした。
オレンジの香りがとてもよかったです☆




洗ってる時、ギシギシするな・・髪が絡まるような・・・
だったんですけど、洗い上がりの素朴感。
表現がおかしいですが、シンプル、ナチュラルね?
小学校時代おかっぱだった感覚思い出しました。

次の日(って今日です)ツルンってしてます!
洗ってる時、髪が束になるような感じだったのに
乾かすとサラサラ。
anonさんの説明が無かったらホント「なんじゃこら?」でした。




自分が気に入ったものは人にお勧めしたいという性分で、
それで好きなミュージシャンのセレクトCDとかあげちゃって友達なくしたことも多々あります笑
    ↑
(友だちなくすはおおげさですが、どんな音楽聴いてるの?って話ですよね^^;)



今回も決して良い感想はないだろう。
使ってくれない可能性大!って思ってました(笑)


販売先の感想やその他のブログでも

『ゴワゴワになった』
『石鹸シャンプーのときより痒い』

そんな意見もあるんですよ。

もちろんハーブが『合わない』ってかたもいらっしゃると思うし、
これまで普通のシャンプーや石鹸などで洗ってきたために頭皮の脂が少なすぎることが原因だったりとか、
いろいろのようです。

そういうかたはまずヘナをして髪を元気にしてあげると良いのだそうです。


使ってくださったみなさん、ありがとう!
とりあえず友達なくしてない?みたいなので、よかった(笑)



sakiさんに続いて
はちゅんねこさんもプレゼント企画のことを記事にしてくださいました。

ありがとう☆
スポンサーサイト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 4 comments 

ヘナ パーフェクトヴァージョン

今朝は朝からヘナをしました。
前回ヘナしたのは・・・(調べた)5月4日でした。
多分月1回ぐらいのペースでここ数か月はやってると思うのですが、
普通はヘナとインディゴ5:5の簡単ヴァージョンでやってます。

が、今回は、
最初にヘナで1時間半。
その後髪の毛がかわいてからインディゴを30分という
パーフェクトヴァージョンヴァージョン(勝手に命名)をしました。


なにが違うかってぇと、
ヘナ単体で染めるとオレンジにしかならないので黒髪には浮く。
なのでインディゴの紺色と合わせることで黒に近い茶色にしたいのですが、
混ぜて一緒に塗っちゃう簡単ヴァージョンだと、
髪の毛の根本に色が付きにくい、染まりにくいんです。




そもそもがヘナ(オレンジ)とインディゴ(紺)は、一緒に溶いたからって
絵の具のように混ざりあった色に染まるわけではない
んです。

オレンジの乗った髪の毛に塗ることで、黒、あるいは茶色になる。


ヘナとインディゴ同時に染めると少し薄い茶赤になって
それは好きな感じなのですが、
根本が染まりにくいのが残念なところです。

なので時々は根本の染まるパーフェクトヴァージョンを私はやってます。

インディゴが入ってないほうが長時間頭に乗せたときに気持ちがいいっていうのもあります。

(月に2回ぐらいやる余裕があるなら簡単ヴァージョンで30分とかでもいい感じなのだと思います)





20120609.jpg



↑今回使ったのはこれら。
それぞれ袋に入っていたものをビン詰めして保管しています^^。


右に映ってる黒いのは、ヘナ専用に使ってる100均で買った鉄のフライパン(笑)
溶いてるうちに鉄分が出てきて(黒くなる)
定着力がよくなる
少し暗めに染まる(赤味が抑えられる)

ので、使っています。

錆止めのコーティングがしてあるかもなので、最初にから焼きして、冷ましてから金ダワシでゴシゴシこすって”錆びる状態”にしてから使いました。


最初に

・ヘナ 大さじ2~3
・ヘナとインディゴ5:5 大さじ1 (ラベンダー油が入ってて香りがいいので混ぜました)
・ジャスワンド(ハイビスカス 育毛を助け髪の色をよくし、よい髪をはやしてくれる) 少々
・オレンジピール 少々
・カチュールスガンディ (香りつけ ヘナの匂い消し 抗菌作用) 少々
を紅茶で溶いたもの(マヨネーズ状になるように)を1時間半




洗って乾いた髪に

・インディゴ 大さじ2~3
・ヘナとインディゴ5:5 大さじ1 (ラベンダー油が入ってて香りがいいので)
・カチュールスガンディ (インディゴとも相性がいい) 少々
を紅茶で、ヘナのときよりもっとゆるゆるに溶いたものを30分




こんな感じです。

インディゴは酸性のものとは相性が悪く染まりが悪くなるらしいので、
オレンジピールやジャスワンドは入れませんでした。


どちらも熱湯にティーバックを入れて、まだ熱いままの状態で混ぜます。
混ぜてる間に冷えてしまったら、
お湯を張った鍋で湯せんします。

やけどするほど熱かったらダメですが、
温度が高いほうが染まりやすいみたいです。


で、ラップを巻いて、銀色のヘアキャップかぶってます。
とても人さまにお見せできる姿ではない^^;




今日宅急便が来て、ピンポンピンポン鳴らしてたのだけど、
出るに出られない(汗)

「ごめんなさーい!今出られないんです!!どうしましょう?」
って言ったら、
「玄関に置いてていいですかー」
だって(笑)

どういう理由で『出られない』と思ったかしら?と考えると・・・
次荷物持ってきてもらうときが気まずいです(笑)




sakiさんがプレゼント企画の記事を書いてくださいました。
照れるぜ~~(*^^*)
   ↓
120年歴史ある化粧水

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Tag : ヘナ
Posted by anon on  | 6 comments 

『香る髪』 泡立たないハーブシャンプー

前にも書きましたが私の髪はインドハーブで洗っています。
ジムでお風呂に入るときは、以前書いたかゆくならないオーガニックのシャンプーを使っていますが、
家ではやっぱりハーブシャンプーのほうを好んで使います。
やっぱりこっちのほうがよりかゆくない!


とっても特殊なのでめずらしいかも?と先日の企画のプレゼントにそっと忍ばせました(笑)
使い方の説明も書いたのですが、
もうちょっと詳しく書くことにします。




kaorukami1.jpg

ハーブシャンプー香る髪オレンジ



『香る髪』だけでもたくさん種類があるのですが、そのなかで私はオレンジを使っています。

香る髪オレンジ1全成分:アカシアコンシナ(シカカイ)、アンマロク(アムラ)、カッシアイタリカ(ニュートラルヘナ)、フラー土(モンモリロナイト質粘土)、メリアアザジラクタ(ニーム)、バンウコン(カチュールスガンディ)、ヘンナ(ヘナ)、グアーガム、オレンジ油




( )は通称というかどちらかというとよく聞く名前で、赤くしたのが特に有名?なものです。



シカカイ:髪の洗浄に広く使用され、これで髪を洗えば髪が活性化して髪の成長を助けるそうです。
髪を健康にししなやかにするが、髪の脂を取り除かない。


素晴らしい効能ですが、まれにアレルギーのかたがいたり、逆に髪がギシギシになるひともいるそうです。
・・・私も実を茹でて濾して使っていたときはそうでもなかったのですが、
別なメーカーのシカカイが「合わないかも?」と思うときがありました。

合わないときはお手持ちのシャンプー等でしっかり洗い流してくださいね。

あともういっこ!
これ、目に入ったらものすごく沁みます(><)
お気をつけて。

※追記です。めっちゃ沁みますが、体に害はありません


アムラ:髪にコシとハリをつけ、頭皮と髪を清潔に保ちます。



ニュートラルヘナ:ヘナとは違う植物なのですが、色のつかないヘナという呼び方をされています。ボリュームのない髪にボリュームをつけるという、アムラとよく似た作用をする。洗浄作用がある




フラー土:粘土です。フラー土は吸着活性が強く、主に油脂の精製と脱色に使用されます。胃酸を抑える内服薬にも使用されます。 モンモリロナイトのなかの一種のようです。

モンモリロナイトは、洗顔や化粧水、歯磨きにも使われている製品があります(使ったことあります^^;)


ニーム:インド、南アジア、アフリカ、中南米などの熱帯地方に自生、栽培されるセンダン科の常緑樹で薬効があるとされ、特にインドの伝承医学・アーユルヴェーダでは“奇跡の木”と呼ばれる万能薬です。
しっかりと毛穴の汚れを落としてくれ優れた保湿効果を持っています。



カチュールスガンディ:その香りが香水にも使用されており、抗菌殺菌作用があるためヘアケア、スキンケアに使われています。育毛作用もあるようです。

ウコンの種類なんですねえ。

ヘナ:抗菌、殺菌作用があるため、頭皮を改善し、フケやかゆみを抑え、痛んだ髪を回復させる効果。トリートメント効果が向上します。


普通ヘナしたときには色がつくのですが、香る髪には少量しか使われていないのでつかないとのことです。

グアーガム:グアー豆の胚乳部から得られる水溶性の天然多糖類で食品添加物として認められている増粘剤です。



オレンジ油:配合しているのはオレンジスィートですので、光毒性はありません




以上、上から多い順に入っています。



で、私は実はこれ単体ではなくて、
紅茶で溶いたお湯のなかに
さらにヘナとかジャスワンド(ハイビスカス)とか、
少しべたつくなあと思ったらリタをほんの少しとか入れて使っています。

今回応募してくださったかたに小分けをプレゼントしたので、単体でお風呂のシャワーのお湯でつかってみました。

・・・イマイチだった^^;(えー?笑)


なのでいつも使ってる(脂肪を溶かすという)温泉水を紅茶(の中のレディグレイ)で溶いた
ものを使ったところ・・・

納得のいく仕上がりになりました^^



tea6.jpg





髪質の違いとか、パーマ、普段のシャンプーの違いとかで
それぞれ仕上がりが違うとは思いますが、
参考にしていただければ、と思いました。


乾いた髪にかけてください。


あっ!あと!!!
一袋を300cc~500ccと書きましたが、
サイトを見たら
大さじ1に100ccが目安のように書かれていましたので
100ccでもいいかも?
です。

でも最初は薄めに使うのがいいかもなので、200ccでもいいかもです。


どのみちどれだけ濃くても泡立ちません(笑)
マッサージは髪を傷めないようにやさしくしてくださいね。




とはいえ・・・
イキナリこんなものもらっても「なんじゃこら」だと思います(笑)

実は私も5年ぐらい前、ヘナの粉を購入したときに
おまけのプレゼントで『香る髪』が入ってたことがあるんです。

「なんじゃこら?」でした(笑)


香りもなじまないし、使ってみたけど「特に?」って感じでしたので、
仮に試してくださったとしても
「良かった!」って言葉は期待してません(えー笑)


いつかヘナとか興味持つことがあったら、
5年後に「使いたい」と思われる日がくるかも?です^^
私のようにかゆくてやむにやまれずって状況じゃないとそうならないかな?


ハーブシャンプー香る髪の紹介ページ

こちらにラインナップの紹介があります。
このページの下のほうと、各ハーブシャンプーの下のほうに、
使ったかたの感想がありますので興味あるかたは見てね。



私も過去記事も参考になれば^^ → ハーブシャンプー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 17 comments 

ヘナとハーブシャンプー 詳細

今日はFC2が調子悪かったようですね。



前回ハーブシャンプーの実験ラボをご紹介したのですが、
購入先をご紹介するのを忘れていました。


私が購入しているのは アートビーングさんです。



私は別々にも購入しているのですが、今は試しに

ヘナ+インディゴ

ヘナ5割、インディゴ5割のものを今使っています。
これにはラベンダーのオイルが入っていて良い香りです^^。


でも、割高なので・・・


自分でブレンドするのに個別にも買いました。


henna12223b.jpg

ヘナとインディゴ白髪隠し

こちらにヘナと「インディゴで白髪が染まる原理」とかの説明があります。



面倒だけどヘナをして、乾かしてから、または次の日にインディゴのほうが、
黒くは染まると思います。

ブレンドして一度で染めると、そのぶん色味は薄くなります。
でも、私は少々薄めのその色がいいかな、って思ってます。

塗っている時間は、30分でいいようです。
インディゴが入っているので、
あまり長い時間ではないほうがいいみたい。

そのぶん回数を多くしたら
色が重ねられていきます。

あんまり黒くなるのが嫌なら、
ヘナだけの回もいれます。
ヘナだけのときは、1時間から1時間半髪の毛に乗せていても大丈夫。

これが、とってもリラックスして気持ちいいんです。
インディゴを入れるより、髪の毛もツヤがでます。
だから本当は、ヘナだけで毎回やりたい。

でも、ヘナだけで塗ったら
くろねこの「こうめ」ちゃんのおばちゃん、みきたろうさん言われるところの、
「オランウータンの色」ですね(笑)

インディゴを重ねた色の上に塗ったら、
そんなオランウータンにもなりません^^。




henna12223a.jpg

ハーブシャンプー香る髪オレンジ



送料無料にしたかったのでついでに購入~~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 4 comments 

実験ラボ ハーブシャンプー

記事にも書きましたが、雪の降る日に髪の毛を切りに行きました。
5か月切ってなかった!(笑)
前髪は自分でちょこちょこ切ってしまってましたけど、よー我慢したもんです。
無職だからねー、節約節約。
一回分、4千円ちょい浮きました^^;

おかげさまで髪の毛、今回も褒めていただきました^^。おせじ?^^;


一本一本の艶がとてもあるそうです。
自然のものを使ってる髪は健康度に違いがあるとか。

ヘナは白髪には色がついて、黒髪にはマニュキュアのようにコーティングして
光にすかしたらほのかな色味はわかるけど、パッと見は黒のままです。
でも、私の場合、白髪が増えたのですが

「一部に白髪が集まってるわけじゃなくて、全体的にまんべんなくあるので、
遠目には全体的に薄いオレンジが入ってるようにに見えて、近くで見たら
天然のメッシュみたいです」

だそうです。

「色味もいいですね~この色いいなあ」

といいながら、美容師のお姉さん、髪の毛かき分けて根っこの毛とって眺めてました(笑)




色味はそりゃあ工夫しとるのですよ。
そんな我が家の実験ラボのハーブはコチラです↓。


harb2b-2.jpg



笑っちゃうでしょ(^m^ )
お湯100gに対して大さじ1杯ぐらいが目安です。

実際色が付くのは、左上のいちばん多いヘナなのですが、
これはヘナ5、インディゴ5の分量で調合されたものです。

私の場合、これを紅茶で溶きます(このときは普通の紅茶)。




harb1a.jpg



で、100均で買ったドレッシングキーパーに入れてバシャバシャ振って混ぜます。

あとはお風呂で髪にかけてマッサージするだけ~。


これによる色つきはあまり期待していません。
塗ってから少し置けば多少は色がつくのかもしれないけど、
あまり置くと油分奪っちゃうと思うので、

シャンプーのときは頭皮の洗浄とトリートメント効果だけを期待。

しかも、これまでシャンプーしていた時のように
痒くならないので
中1日2日はお湯だけで洗ってます。

ヘナとハーブにする前は
洗っても洗っても痒くなってて、
へたしたら1日3回洗ったりしていたんですよ(涙)



でもなんといっても一番気持ちいいのは、ヘナです。
ヘナしているときのリラックス感、
ヘナしたあとの爽快感を
いまさらながらに感じています。

時間に余裕がないとなかなかできないのが難点ですが。





がっつりヘナをする場合は、
鉄鍋の中に入れて溶きます。

鉄なべから鉄の成分が溶けて、ヘナの色が黒くなります。

これによってヘナのオレンジ色をやや暗めにすることができます。
溶くのは紅茶です。
それも、私の大好きな「レディグレイ」 →過去記事 LADY GREY、そろそろホットで


ベルガモットの香りがヘナの匂いを軽減してくれるのと、
オレンジ・ピール、レモン・ピールで、どうも「かゆみ」も軽減されているようなんです。


そして色の効果も多少あると思います。
これもヘナのオレンジを茶色っぽい色味にするのに一役買っていると思っています。


インディゴ(紺色)は、本当は重ね塗り(ヘナを塗って乾かした後に塗る)することで
あのヘナのオレンジを黒に近づけるのですが、
私がやるとネットで見るように真っ黒になることはありませんでした。

でも真っ黒よりもアッシュブラウン的な感じのほうが好きなので、
ヘナとインディゴを混ぜて同時に使って、
アッシュブラウンに近い色めざして試行錯誤しています。







12221-1.jpg
白色光で





12221a-2.jpg
昼間の光




見る場所によってずいぶん変わりますし、
ヘナを重ねることによって、
日々のハーブシャンプーで、
そして色落ちすることで、
詳細には色には変わってきます。

まあ、本人にしかその変化はわかりません(笑)




美容室のシャンプーはオーガニックということでしたが、
トリートメントとかオイルとか、合成のものをつかったからでしょう。
帰ってからしたヘナしたら
ものすごくゴワゴワしました!

これがヘナショックってやつなのね~~。
次の日にはだいぶよくなりましたが、
合成のシャンプーをずっとつかわれているかたがヘナをしたら、
数回はゴワゴワしてとても感触の悪いものになるかもしれません。

それを我慢したら・・・

するするの
かゆみ知らずの髪の毛になるかも?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 4 comments 

ヘナとハーブシャンプーに戻る

先日利尻昆布の白髪染めを使ったのを記事にしましたが、
そのときに、かかる手間ってヘナとおんなじじゃん!
と思ったことまで書きました。

で、その先の話です。

手間がおんなじなら
ヘナでいいやん
という結論に至りました(笑)


頭がアトピーで、普通のシャンプーではかゆくなるという話も以前書いたと思うのですが、
もはや石鹸シャンプーも、今使っているマジックソープでもだめだめな感じになっちゃっていて、
昆布の白髪染めもちょっとかゆみがあったんです。


で、ヘナはかゆくな~い!
むしろ、ヘナをしたらすーっとかゆみが収まります。
なのであの後急いでヘナを何回か続けてしたんです。

もういっそ全部ヘナとハーブでやっちゃえー!ってことで、
シャンプーも昔やってたハーブで洗う方法に変えました。


やっぱり気持ちよくて・・・
しかも、
髪の毛の仕上がりが最強!!


そういえば思い出しました。
昔ハーブだけで洗ってた頃、友達に誉められていました。
髪の毛だけ、ね(笑)








写真を撮ったのでアップしちゃいます。
では、
ヘナとハーブで洗った髪の毛は
これだぁ! ワントウースリー!(おおげさ^^;)










harb-2.jpg





どうっすか?
自然乾燥、手櫛だけでこのツヤです。
もー。ツヤツヤサラサラです。
触った自分が気持ちいい。

髪の毛の色は、これ、昼光色のライトの下なので全体についているように見えますが、
白色の下だったら真っ黒に見えます。
太陽がさんさんとあたったら・・・
オレンジと黒髪が混じってるのがわかると思います^^;


家にはヘナインディゴ
シカカイアムラアロエベラがあったのですが、
追加でいろいろ注文しちゃいました。




harb1-1.jpg




そしてこれらも密封できるように空いたビンなんかに入れて・・・
ざっとこんな感じです(笑)←文字通り笑うしかない品揃え(笑)




harb2-1.jpg





香る髪とあるのは、すでにブレンドされている粉なので
そのままお湯で溶いて使えます。
ほかのもろもろ(省略かい)は、
自分で比率を調合して使います。

どうも・・・私はシカカイ入れたらかゆくなるような気がして、
少な目の配合にしています。

ヘナだけで薄めてシャンプーでもいいかなあと思いつつ、
他のハーブを入れることでヘナ独特の匂いを感じなくなるので、
オレンジピールとか、カチュールスガンディなんかも追加しました。



私はたまたまヘナが合っていたようでかゆくないのですが、
ヘナでかゆくなるひともいるかもしれません。
ちょっと面倒でもありますし、万人にお勧めできる方法ではありませんが、

私はハーブシャンプーにしてからほとんどかゆみがありません。
これまでどのシャンプーでも、時間の経過とともにかゆみが出てきて、
どうかしたら朝晩洗わなきゃダメだったのですが、
ハーブシャンプーだと、
中1日2日お湯だけでの洗髪でもぜんぜんオッケーです。



そのうち、使い方も記事にしますので
興味のあるかたは読んでくださいね。




ヘナを楽天で検索

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 4 comments 

二度見!?

先日、派遣会社に登録に行きました。
簡単な性格診断や計算、知能テストみたいな職業適性判断をやって、
パソコンで文字入力とテンキー入力のテストがありました。

そのあと面談があったのですが、
小部屋で待ってたら若くて元気にあふれてる人がやってきた。

名刺いただいて自己紹介があってから椅子に座る。
・・・私の顔をまじまじと見て、
下を見て履歴書等を確認。

私の顔を見て

また下を見る

えっ?二度見!?( ̄◇ ̄;)!


まじまじと顔を見て

「anonさん(仮名)は、年齢に比べてずいぶんお若く見えますねえ」




「ありがとうございますー(笑)」



唐突なごあいさつでしたけど、
なによりの褒め言葉^^
これだけでも登録に来たかいがありました(笑)

これは間違いなく「すっぽん小町」のおかげですね!


「いくつかな?」見られているのは肌年齢・・・すっぽん小町



しかもわたくし、この日に照準を合わせて→ ラブレビューティ

もここ数日毎日飲んでましたから!!
(ラブレ菌でお通じ(毒だし)もバッチリ、おまけにコラーゲンとヒアルロン酸入ってるからね☆)




にこにことしていたら
えっ?まだ見てるよ~~^^;


「髪の毛、真っ黒ですよねー。染めてらっしゃるんですか?」

今度は髪!?^^;



その女性はとても明るくてめちゃめちゃ印象の良い可愛いかたで、
30代なかばぐらいだと思ったのですが、
実は40代前半で、
白髪に悩んでらっしゃるとのこと。
見た目は真っ黒だったのですが、白髪染めを使われてるとのこと、
私の髪が自然な黒だったのでとても興味を持ったらしい。
そんなこんなでヘナの話をひとしきりしました。





生活の木 へナ ハーバル オレンジ キット




私はもともと真っ黒な太い髪質で、
正直それが悩みの種でした。
チョット茶色いぐらいのほうが、顔が優しく見えるし、洋服も合わせやすい。
でも頭皮がアトピーになってからここ十数年、
髪の毛を染めることでもできません(><)

ヘナは天然のものですが、人によっては合わない、かぶれるってかたもいらっしゃる。
幸い私は大丈夫で、
ヘナだけが白髪に色を入れられる唯一のものです。

一時期はシャンプー自体もヘナとハーブのみで過ごした時期もありました。


化学物質をまったく入れないのですから、
髪はピカピカ、天使の輪がキラキラ状態だったのですが、

もんのすごく手間がかかるんですよ^^;

なので今はシャンプーはマジックソープ(もちろん全身コレ オーガニックの天然成分です)


勝負時(笑)だけトリートメントは泣く泣く化学成分入りのものを使っています。


ヘナを使っていれば髪はしっとりまとまる、満足できる状態になるのですが、
とにかく面倒くさいんです(泣)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 3 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。