HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

R-1ヨーグルトに代わるものを探しています

先ほどテレビを見ていたら、インフルエンザに関する情報で、
またしてもヨーグルト、R-1のことが話題になっていました。






今どこも品切れだってば~~(><)

一応、R-1じゃなくても、乳酸菌にはそういう効果があるってフォローしてましたけど。




そもそも乳酸菌にはそれぞれ菌種があって、
R-1の正式名称は「1073R-1」と言うらしい。
ブルガリア菌の一種で、その中でも、
一般的にキノコや海藻、野菜などの食品に含まれているという「EPS(多糖体)」
を多く産生する特性がある

らしい。
この多糖体がマクロファージ・NK細胞を活性化させるという。

酸性EPSに免疫系の伝令物質であるIFN-γ(インターフェロン-ガンマ)をつくるように働きかける作用があった

IFN-γ(インターフェロン-ガンマ)は、サイトカインの一種で、T細胞で産生され、マクロファージやNK細胞を活性化させ、免疫力を高めます。





この、多糖体を多く含むヨーグルトちゅうのが
他にないか調べているのですが・・・
カスピ海ヨーグルトのクレモリス菌FC株ぐらい?

カスピ海ヨーグルトは、そこらへんのスーパーでは売っていないと思うので、

普通の(?)ヨーグルトに多糖体を含む食品(メカブとか納豆、オクラ)を混ぜて食べたら?
と紹介されていたブログも見かけました。


多糖体・・・
有名なところではアガリクス(キノコ?)とかフコイダンとか、
我が家が飲んでいた米ぬかをキノコのエキスで抽出したやつも多糖体ですねー。







FK-23乳酸菌というのの効果が新聞に載った記事を見つけました。






FK-23乳酸菌・インフル予防に!朝日新聞・北大人獣共通感染症リサーチセンター



こちらはビヒダスBB536






ビフィズス菌BB536に関しては、整腸作用、O157感染防御作用、インフルエンザ発症予防作用、抗アレルギー作用など約80篇の論文が発表されています。





もちろんすべての乳酸菌に多糖体は入っているのでしょうから、
突出した効果のデータはなくても
ヨーグルトを食べれば予防になると思います。





先日スーパーにR-1ヨーグルトがなかったので、
同じ明治のLG21乳酸菌を買いました。







これはピロリ菌撃退に効果があるそうですが、これまた欠品続出。



次の日はガセリ菌SP株入りのものを購入。








2009年、日本乳酸菌学会で雪印乳業と日本ミルクコミュニティ、九州大学らの研究グループにより、ガセリ菌SP株に内臓脂肪低減効果があると発表された。肥満傾向にある人が12週間摂取した結果、内臓脂肪量が有意に減少。皮下脂肪面積、体重、BMI、ウエスト周囲径、ヒップ周囲径も減少した



メタボ対策かいっ( ̄▼ ̄|||)



もう私はこれでいいや(笑)
春になったら、内臓脂肪が減ってスリムになって、
「あら?気づいたらインフルエンザにもかからなかったわー」
を目指します(爆)

(その前にバイオブランを買ってしまいそうな自分が怖い・・・^^;)

スポンサーサイト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 乳酸菌
Posted by anon on  | 2 comments 

腸美人になって超美人を目指す

いや自分が超美人になれるとは思ってないですけど(笑)



“コラーゲン”の素が、たっ~ぷり!「すっぽん小町」
が来る前に、
先に注文していたラブレビューティ

ラブレスルー

のことを買いとこうと思います。

便秘の解消ももちろんですが、
腸内環境を良くするために、乳酸菌はとても有効である、
ということは知っていました。

花粉症などアレルギーの緩和にも。



私はついこの間まで自然食、健康食のお店で仕事をしていましたので、
そこで

腸内細菌と免疫・アレルギーには密接な関係がある


腸を綺麗にする事は免疫力を高め、全ての病気から身を守る唯一の方法


ということは折につけ教わってきました。

今年は特に放射性物質を解毒するためにも、腸の持つ力が見直されているようで、

乳酸菌が腸内環境を良くするために、腸内の細菌バランスを良好に保つために必要


ということも。



けれど一方で
牛乳は飲みすぎるとよくない。
とも教わってきました。

もともと日本人は草食系(?)だったので、
体質に合わない。

牛乳を分解する酵素を持たない民族



なのだそうです。

そして、

「大人が母乳を飲みますか?」
「ましてや子牛が成長するために飲む牛の乳を
人間が飲みますか?」

だそうで。
なるほどー、って感じでした。


ということは牛乳から作られるヨーグルトもしかり、ですよね?

もちろんアイスクリームだったり牛乳にしても
おいしいと思う嗜好品としては口にしても、
健康食品のように効果を期待してけっこうな量を継続して飲む
には適さないのだな。
と思いました。



でも乳酸菌は良いんですよ。

日本人に適した乳酸菌・・・。

漬物、味噌、醤油!



そこでラブレです。
ラブレ菌は
京都の名物「すぐき漬け」という漬物から日本人が発見した
植物性の乳酸菌。

日本人なら昔から日常のようにお漬物を食べてきてますもんね!
日本人の腸内環境に合った乳酸菌というわけです^^。


正式名称は「ラクトバチルス・ブレビス・サブスピーシス・コアギュランス」というらしいです。

環境が悪くても適応力が高く、腸の奥まで届く菌


だそうです。





rable.jpg





私が飲み始めたラブレスルーには、

ラブレ菌の培養工程及び加工工程を制御し、粒子径を約1μm以下にした
「ナノ型乳酸菌」

↑吸収力がより良くなった


約180億個プラス(1日分(6粒))



だそうです。

効きそー!



そしてドリンクのラブレビューティーには
コラーゲンヒアルロン酸が配合されています。

私はこちらの効果も期待して飲んでます。

なんせ引きこもりの夏休みから
たくさんの人の中への新学期ですからねー!(鼻息)


たぶんですねー、男性を除いたら、私が一番高年齢なんですよね^^;
そう思わせない見た目の若さでぶっちぎりたいじゃないですか。
無理?
いや無理と思ったらその時点で無理なんです。

へたに若作り、ではなく、
年相応の魅力を出しつつ、
隠しても若さが溢れ出ちゃうのー

みたいなところを目指します!(爆)




↑初回限定特典があるのでお得ですヨ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : 乳酸菌
Posted by anon on  | 10 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。