HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  | 

「しゃばけ」の先生は「センセー」でした 「しゃばけ」シリーズ その2

「しゃばけ」を読み終えるとすぐこの作家さんの他の作品が読んでみたくなり、
畠中恵さんのお名前で検索したらウィキペディアにヒット

畠中 恵(はたけなか めぐみ、1959年(昭和34年) - )は、日本の小説家、推理作家。

高知県生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学(現在の名古屋造形芸術大学短期大学部)のビジュアルデザインコース・イラスト科卒業。漫画家アシスタント・イラストレーターを経て、都筑道夫に師事し、小説家となる[1]。

代表作は、新潮社刊行シリーズの『しゃばけ』(第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞)。




ぇえええええ!なんですとーーー!!7

都筑道夫に師事し



ふるさとに帰ったかのように懐かしくもある親しみやすい世界の大元はこれでした。

都筑道夫さんは、私が一番好きな作家さんなんです。(残念ながらご存命ではありません)


ああ、だからか。
何度も何度も読んだ『なめくじ長屋捕物さわぎ』シリーズ。


















今「しゃばけ」のシリーズは2冊目の 「ぬしさまへ (新潮文庫)
を読み始めたばかりなのですが、
短編になってさらに「なめくじ長屋」を彷彿とさせる作りで
もうニマニマしながら読んでいます。(お風呂でニマニマ笑)



これは、畠中恵さんもインタビューでおっしゃってます。


「しゃばけシリーズ」の原点はこの時代ミステリーだった!



都筑道夫さんの「なめくじ長屋」シリーズは、
もとは武士らしいが今は砂絵師の「センセー」が
大道芸人たちを助手として推理をくりひろげるお話で、
勧善懲悪ではありませんし、清廉潔白ともいかない。
いかがわしげな内容もある。(推理の組立ては素晴らしい。いかがわしくありません)

畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズは、
体の弱い若旦那が人でない妖(あやかし)を助手にして謎解きをする。
こちらは(たぶん、これまで読んだ限りでは)清廉で、
妖怪が出る内容ではありますが
誰にお勧めしてもこちらの品性は疑われない感じ(笑)


シチュエーションこそ違いますがスピリッツは同じ。
自他共に認めることなんですね!


実際に作中には
白壁町の親分というのが出てきました。

これって、
神田白壁町の常五郎、下駄新道に住んでる岡っ引の下駄常
のことですよね!^^




シリーズは今文庫本になっているものだけで9冊。
まだ現在も進行形のようです。



syabake.jpg



あと8冊も読めると思ったら
もう幸せで幸せで~~

ニマニマ顔がおさまりません(笑)



ちなみに、

ミステリマガジンの日下氏の評論では都筑道夫からの影響を公言している作家として
辻真先、皆川博子、高橋克彦、栗本薫、山田正紀、秋津透、大沢在昌、香納諒一、宮部みゆき、
たがみよしひさ、倉知淳、法月綸太郎、西澤保彦、霧舎巧、薄井ゆうじ、日明恩、畠中恵、
道尾秀介、北村薫

(敬称略)

こういう書き込みを見かけました。

まだ読んだことのない作家さんもいらっしゃいますし、
読んで魅力的だとは思ったけれど好み的に「ノーサンキュー」だったかたもいらっしゃいますが、
都筑道夫さんの「新作」はもう二度と読むことができない・・・。

こうやって都筑道夫さんの血を引き継いだ新しい作家さんがいること。
ものすごく嬉しいです。

「しゃばけ」シリーズは、もちろんオリジナルの作品で、都筑道夫さんの模倣ではありません。
ありませんが、
読みながら、
「そこの筋をひとつ曲がったらなめくじ長屋があって、
センセーやマメゾーたちが暗躍している」


そんな息づかいを感じる。
感じさせてくれることが嬉しいです。



日明恩さんの作品も、最近読んでいるんですよね~^^
私の嗅覚はなかなか優秀!
ってか、私の年齢ぐらいのミステリ界の作家さんで大なり小なり都筑道夫さんの影響を受けていないひとはいないと言っていいかもしれません。
著書を読んでいなくても翻訳もされていますし、たくさんの海外ミステリを紹介したかたですもんね。(ハヤカワ・ミステリ)
日本版『エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン』の初代編集長でもあります。
ハヤカワ・SF・シリーズも立ち上げてらっしゃいます。

都筑道夫さんは捕物帳だけでなく、本格推理、ハードボイルド、SF、ヒロイック・ファンタジー、伝奇小説、怪談・・・
実にたくさんのものを書かれています。
ああ、そうそう。
ここを読んでくださってるかたはご存知ないかもしれませんが、
「キイハンター」の第一回も都筑道夫さんが原案だそうです。



日明恩さん、この漢字で(たちもりめぐみ)さんと読むそうです。
絶対よめねぇ!
スポンサーサイト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 6 comments 

江戸と妖(あやかし)でストレス解消 「しゃばけ」シリーズ その1

お風呂の話を書いたので、
中で読んでる本のこと。

お風呂の中でしか本を読まなくなっちゃって久しいのですが、
つい最近読み出した本が止まらなくなっちゃって
ついには部屋で読了しました。

買ったのはもうずいぶん前。
長男の2度目の手術のときに
12時間はかかる長丁場になるとあらかじめ言われていました。
私と夫、次男とお嫁ちゃんで待合室で待つことになったのですが、
ずっと祈っているのも体が持たない
悪い方悪い方に考えて不安になるのならいっそ別な世界にいたほうがいいかも、
と、
本を買いに行きました。

売店(という名のファミマ)にも本は置いてありましたが読みたいものがなく、
敷地内にほかにも書店がありそうだと電話で問い合わせて行きました。
そこは大学病院の中にある医学部の生協(?)
堂々とした入口をおそるおそる入り、学生が講義を受けている教室の横を通って行き着きました。
さすが医学部、医学書がたくさんありました!

その中の一画に文庫本が置いてあり、
いつか読んでみたいと思っていた見覚えのあるタイトルの小説を買いました。

畠中恵さんの 「しゃばけ (新潮文庫)」です。










かなりの椅子が並んでいる手術待合室は満員。
電光掲示板に手術の予定、終了の表示が出る。
昼過ぎから始まってボードに書かれた名前が1人減り、また1人減り。
とうとう長男ひとりだけの手術が表示されるのみになって深夜を迎えました。

そんな状況で結局本を読む気持ちにもなれなかったのでいままで手付かずで置いていましたが、
もし読んでいたとしたら

江戸時代と今の時代とかけはなれている。
妖(あやかし)が出てくる話で、リアルとは程遠い世界観


ということで、買って正解だったと思います。




ストレス解消のいちばんは
「小説を読むこと」


らしいです。
違う世界に入り込むことで
今ある現実をつかの間忘れることができる?

調べてみました


たった6分でストレス解消!こんなに凄い読書の効果

集中できる環境で読書をすると、わずか6分間で60%以上のストレス解消効果が現れる

そうです!


おまけに

脳の動きが活性化し、新たな神経回路が構築


孤独を感じにくくなる

読書に没頭することで日々の煩わしい出来事を忘れさせ、さらに悶々と悩んでいたことの解決の糸口を見出して、途端にエネルギーが湧いてくるなど、精神面でもプラスの効果


アルツハイマー予防効果




良いことづくめではありませんか~~^^





で、「しゃばけ」に戻ります。
そもそもが江戸の捕物が好き。
妖(あやかし)の類も大好きです。
ですが、(私にとっては)読みにくいものも中にはあり、
読了できなかった本もあるんです。

「しゃばけ」はどうだろうなあ?と思いながら読み始めたのですが、
なんとも読みやすい。
どこかで見かけた情報でなんとなくこの世のものではないもの(妖怪?)が出てくるとは思っていました。

実際に、そういうものたちが出てきて、
体の弱い若だんなが安楽椅子探偵的な役割で
謎解き要素に口元がにやけてきて
江戸の世界が、ふるさとに帰ったかのように懐かしくもある。


なんなのこの親しみやすい世界。

と思っていたら、
その理由は経歴を調べてわかりました。





私を喜ばせたその理由とは・・・


長くなりますので記事を分けます^^;





ああ、そうそう。
「しゃばけ」はテレビドラマにもなってたんですね。
ジャニーズ手越くん主人公で
連ドラだったみたい。






たしかこれも一度見かけたことあったんだー。
でも途中からだったので
「せっかくなら最初から見たい」と見ずにやり過ごしました。

再放送してくれないかなあ~~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 12 comments 

「悪夢ちゃん」と読書

みなさま初夢見ましたか?
私は、なんだか良い夢を見た気がしていたのですが、忘れました(ダメじゃん^^;)


私はテレビドラマを見るのが好きで、毎クールけっこうな数のドラマを見ているのですが、
秋から年末にかけてのドラマはほとんど見ていませんでした。

韓国行きが決まってから、
せめてドラマを少しぐらい見てみましょうとCSでやってたのを撮りためていたのを見ていました。
私、「冬のソナタ」も見たことないんです。
韓流には全く興味がなかったです(笑)


現代ものはわたし的にはハードル高かったので、歴史ものを。

「風の国」(朱蒙〔チュモン〕の続編)36話に始まって、
(韓国行くまでに見終わりませんでした^^;)

「朱蒙〔チュモン〕」(←81話!)
「宮廷女官チャングムの誓い」(←54話)

長かった~~(笑)
それも、夜寝る前に何話か見るだけだったので、ものすごく時間がかかりました。
でも面白かったデス。

「イ・サン」(←77話)も行っちゃおうかな(笑)






で、年末までのドラマですが、一応撮りためておいたのでボチボチ見ているのですが、
推理ものも医療ものもなんだか食傷気味。
目線を変えた?管制塔のドラマなんてのもありましたが、
めずらしかったけどハマる感じではなかったです。

そんな中でめっちゃ!面白い
と思ったのが「悪夢ちゃん」






悪夢ちゃん DVD-BOX





予告で見た感じではチープなドラマ?と思ってあまり期待していなかったのですが、
なかなかどうして!
奇抜な話ではありますが、
夢を題材にして心理学にも多少突っ込んだ感じになっている。
キャラが立ってて、ギャグがちりばめられていて、
ニヤニヤできる感じで、
私はこのセンスがとっても好きでした。

ダークで怖い話かと思いきや、なかなかハートフルな展開もあって、

毎晩寝る前に見るのが楽しみになっちゃって、
話の謎も気になりつつも
「このままいつまでも終わってほしくない」と思うほど面白くなっちゃいました。

北川景子さん、綺麗なかただとは思っていたのですが、それまでドラマで見たときにあまり面白いと感じたことがなかったのですが、(綺麗だからそれだけでも見る価値があるのですが)
このドラマでのキャラが最高です。





最終話前の予告編で知ったのですが、
このドラマの原案になったのって、
恩田陸さんの小説なんですね!




夢違




原作ではなくて、原案。
小説は、ドラマの主人公の20年前の話?らしいのですが、
読んでみたくなりました。


恩田陸さんは、「六番目の小夜子」が面白かった。




「夜のピクニック」も、自分や子供達の高校時代とシンクロする部分があって、共感を持って読みました。




が、別なものを読んだときに、少し違和感を感じたので、それ以降は読んでいません。
「夢違」は読んでみたいと思いました。

読みたいと思う本ができて嬉しいな。
難しい本は読まないのですが(笑)本がないと困るんです。

ただし、半身浴のときに読むので、
読み終わったら倍に膨れ上がります^^;

なので古本屋さんで文庫本を買ってきます。
小さいほうが読みやすいし、ボロボロになっても惜しくないように。





20130104a.jpg






今は、あすもさんおススメのあさのあつこさんの『弥勒シリーズ』を読んでいます^^
→  あすもさんの「きょうのできごと」 Book of the Year 2012












「バッテリー」のあさのあつこさんが時代劇なんて、ビックリしました!

あたらしい作者さんを開拓で、最初は少し違和感を感じていましたが、
今はシリーズ2作目、けっこうハマって読んでいます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 9 comments 

おそろし あやし あんじゅう

この夏はずっと宮部みゆきさんの『怪談もの』を読んでいました。


半身浴のときと、寝る前の数分間。

時代物、江戸の話です。

宮部みゆきさんは、現代もので一冊、どうしても読み進めたくないものにあたってしまったので、
もう読むのをよそうかと思っていたのですが、
時代物は別格。

(たぶん)風俗描写も正確で、それでいて読みやすい。
なにより人情がにじみ出ていて、そしてせつない。



     


上のふたつが続きもの。
下は別なのですが、どうも買って忘れていたようで、
おそろしの次に読みました。






「おそろし」は文字通りおそろしい。
陰惨な話と異形のものが出てきて、
辛い。哀しい。
でもその先に救いがあるようなお話でした。
最後はちょっと強引にシメたような気がしないでもないけど、
ひとつの決着にはなった。

「あやし」はおそろしを読んだ後ではなんだか物足りないような気持ちで読んでいたけれど、
(短編なので)あるお話を読んで
泣いた。
もう、ほんとうに泣いた。
これだけでも読んだ甲斐があったと思ったら、その先ずっとほろりと泣ける話で、
良い本に巡り合ったと思った。


「あんじゅう」はさらに良かった。
続き物の安心感もありながら、
主人公の心ががすこしづつほぐれていく感じとかがよかったし、
恐いのにかわいいお話に
これまた泣いた。

もうどうんだけお風呂の中で泣いたことか(笑)


あんじゅうは「安住」の意味なのかな?と思ったけど、
お話の中に別な具体的な言葉が出てきた。
でもあえてひらがなで「あんじゅう」としたのには
やっぱり「安住」のことばもかけていたのかなあとか思った。



あいだに泡坂妻夫さんの、これまた時代物、捕物帳をはさんで、
ずっと江戸ざんまいの夏でした^^


リアルではたくさんのひとと再会を果たした賑やかな夏。
本の中では人の心のいろんなものを読んで
陰と陽のバランスがうまくとれたんじゃないかと思います。


これから読むには少し寒いかもしれないけど、お勧め。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 9 comments 

性格・行動パターン診断テスト ワークシート

昨日子育てのほうに記事を書きましたが

受験生応援ブログ-やる気が出る勉強方法とサクセスシンキングで夢を叶えよう!


の菅原 智さんが本を出版されました。









知り合ったのはもう3、4年も前になるでしょうか?
ブログを通してだけで直接お会いしたことはないのですが、
コメントを通してだけでなく、個人的に次男の受験のときには相談に乗っていただいたりもしましたので、
その温かくて誠実なお人柄はじゅうにぶんに存じ上げていました。



その菅原 智さんが書かれた本の内容は、
鋭い分析に裏打ちされた情報を発信しながらも、
根底に優しい愛を感じました。

ブログも人柄が出ると思っていましたが、本にも人柄って出るんですね。
この本は、受験本にありがちな(?)
上から目線で書かれているものではありません。

ご自身が浪人を経験されていること、
それも、アルバイトをしながら自宅浪人をされたこと。
ご苦労されたであろうご自分の経験をからめながら、
これを読むであろう受験生たちそれぞれの性格を思いやりながら
どんな勉強があなたに合っているのかを

あなたと一緒になって考えていってくれます。


受験生さんだけじゃありません。
大学へ進んだひと、就職で迷うとき、
さらには社会人になってからも、
一緒に作り上げたこの1冊は、大切にとっておくことで
迷うときに道を開いてくれると思います。



現に私も。
子育てもあらかた終えた(かもしれない?いやまだまだ?)
仕事もしてない私までもが
この先の生き方をポジティブシンキングできる。

そんな一冊だと思います。



中でも楽しかったのが
「性格・行動パターン診断テスト」
我が家ではこれを全員にやってもらいました(笑)

面白いことに、家族であっても4人全員タイプが違います。

私は

思いやりの気持ちで周りを支える縁の下の力持ち



そうそう!
私はこれまで矢面に立ってしまうことが多々ありましたが、
サブに回って引き立てることのほうが本領を発揮できる子だと思っていました!(子?笑)



夫は

温かいコミュニケーションを大切にするまとめ役



次男は

現実をしっかり分析できて頼りになるまとめ役



長男は

誰とでも仲良くできる人間関係のプロフェッショナル




それぞれの長所短所が書かれており、
長所を活かすためにどうすれば良いか
短所をどのように気を付けるかのアドバイス、
勉強の仕方が書かれています。


性格パターンはもっとたくさんあります。
タイトルだけでは掴みにくいですが、詳細を読むと、
その中で、ほかのどれでもない、
この性格こそドンぴしゃだわー!とビックリするほど当たっていました。



長男とほかの家族3人との決定的な違いは、
興味の方向が外に向いているかそうでないか。

次男とほかの家族3人との決定的な違いは、
客観的論理的に判断するか、個人の価値観で判断するか。


笑ったのが長男の箇所に
「良い意味で楽観的です」と書かれていたこと。
長男、クラスワークで長所短所を匿名できたんなく書くという授業があったらしいのですが、
そのときに書かれていた短所が
「楽観的すぎる」
それのみだったそうです(笑)

簡単なテストなのに、なんでそこまでわかっちゃうんだろう???
すごいです。





多分私は無意識にやっていましたが、
これ、子育てにも有効に使えますよ!!

自分と子どもの違いを分かっていれば、
「論理的に判断する次男には実例のデータを見せれば納得する
(私は情に訴えられたら感動するけど)次男はただ情に訴えたのでは響かない」

「楽観的な長男には少々ガンと怒ってもきっとだいじょうぶ
彼の性格なら心に届くはず」

これを逆の性格にやっちゃったら大やけどしちゃいますよね^^;


夫には?・・・

愚痴や不満を言わない夫は心にひとりで抱えてるんだー。
もっと話を聞いて共感してやさしくしてあげなきゃ。
とか、チョット反省しましたよ(棒読み)


あーこれ、ほんとに良いわあ~~~


miraiwokaeru.jpg





えっ。そんな本じゃない?(笑)
どんな使い方したっていいと思います^^
それで私の生活や人生が幸せになるんだもん♪






自分で書き込むワークシートは全部で7つあります

「自分」と向き合い
「現状」を知り
「目標」を宣言
「計画」を立て
・・・


全部は書きません。
ぜひ手に取って読んでみてください。
書いてみるとなおいいと思うよ。

くじけたときのことまで思いやってくれるこの本は
これから受験へ向かうひとたちの大きな助けになるでしょう。
前述したように
受験生さんだけに効果がある本じゃない。

現に私は、
この本を読んでから
前向きにアクションをひとつとることができました^^。




すごい特典のあるアマゾンキャンペーンは
本日15日24時まで!!
http://www.ab.auone-net.jp/~success/campaign/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Tag : 子育て
Posted by anon on  | 11 comments 

『ATARU』『リーガル・ハイ』『鍵のかかった部屋』

もう終わっちゃいましたが、今期のドラマ、
例のごとくいろいろ見ていました(笑)

『リーガル・ハイ』が最初一番面白かったのですが、
最終的には『ATARU』に持っていかれました。

謎解きの部分もありながら中居くん演じる主人公のピュアさにどんどん惹かれていった。
中居くんって、もしかしたらものすごい俳優?とか思ってしまいました。

多少やりすぎな周りの配役の個性やしゃべり口も面白かったし、
小ネタ満載でした。


TBSドラマ「ATARU」小ネタ



ATARU DVD-BOX ディレクターズカットATARU DVD-BOX ディレクターズカット
(2012/11/07)
中居正広、北村一輝 他

商品詳細を見る



最終回は泣いた。
そして一貫していたテーマがあったことに気づいたときには終わりだったので、
まだまだ見続けたいドラマでした。

続編とか、あるといいなー。






『鍵のかかった部屋』は、
最後の2話が私が読んだことのある

「硝子のハンマー」なのでビックリしました。


硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
(2007/10)
貴志 祐介

商品詳細を見る




大野くんのウンチクを語る長台詞にも感心しました。
ほかにもたくさん番組やってて忙しいだろうに、
リーガル・ハイの堺雅人さんにも負けず劣らずのせりふの長さ。

もちろん本職の堺雅人さんのほうが際立っていましたけど、
これは比べるほうが失礼?

いや~堺雅人さん、どれだけ滑舌いいんじゃい!って思いました(笑)



鍵のかかった部屋 DVD-BOX<



とりあえず榎本シリーズがあるってのがわかって、
読む本ができたことに安心(?)
今読みたい本がなくて困っていたんです。





狐火の家 (角川文庫)狐火の家 (角川文庫)
(2011/09/23)
貴志 祐介

商品詳細を見る




鍵のかかった部屋 (角川文庫)鍵のかかった部屋 (角川文庫)
(2012/04/25)
貴志 祐介

商品詳細を見る



あっ、でも結末はテレビで見てもう知っちゃってるのか!?

うーん、困った(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 6 comments 

読書記録 都筑道夫

私の読む本はほとんどがミステリです。

小学校のルパンやシャーロック・ホームズに始まって、江戸川乱歩、横溝正史、
海外の主だったミステリも読みました。(大半は筋忘れてるけど^^;)


これまでも書いていると思いますが、一番好きなのは都筑道夫さん。



ちみどろ砂絵・くらやみ砂絵―なめくじ長屋捕物さわぎ〈1〉 (光文社時代小説文庫)ちみどろ砂絵・くらやみ砂絵―なめくじ長屋捕物さわぎ〈1〉 (光文社時代小説文庫)
(2010/10/13)
都筑 道夫

商品詳細を見る

最近また読み直していました。
いかがわしい描写もあり、決してお上品な話ではありませんが、
江戸の描写含めて、ミステリ色もありとても面白い。


もう存命されていませんが、私が高校生ぐらいのころに知ってからずっと(再読含め)読み続けている作家さんです。
上に紹介した本は捕物帖スタイルの時代劇ですが、
おどろおどろしい探偵小説からショートショート、はてはヒロイックファンタジーまで多様です。
出版されている本は百冊を下りません。
なので、読んでも読んでもまだ未読のものがある。
高校生の私はこの幸せをかみしめていました。

もちろんなめくじ長屋含めてシリーズものもたくさんあり、
その登場人物の魅力でさらに面白さが増す。



七十五羽の烏 ―都筑道夫コレクション<本格推理篇> (光文社文庫)七十五羽の烏 ―都筑道夫コレクション<本格推理篇> (光文社文庫)
(2003/03/12)
都筑 道夫

商品詳細を見る

論理のアクロバットと名探偵の復活の実践を試みた作品
私は1980年に出た文庫本を持っているのですが、コレクションのこれは
「退職刑事」と、「なめくじ長屋捕物さわぎ」シリーズの2編が収録されているようです。



雪崩連太郎全集―都筑道夫恐怖短篇集成〈3〉    ちくま文庫雪崩連太郎全集―都筑道夫恐怖短篇集成〈3〉 ちくま文庫
(2004/07/08)
都筑 道夫

商品詳細を見る

怪奇もの、伝奇もの?ミステリ。
これもおどろおどろしいですね^^;シリーズはたった2冊しかないですが、それが1冊にまとめられて
その後雑誌に発表された2つの短編が入ってるの!?
かっ、買おうかな。



都筑道夫さんをあらかた読んでしまってからはジプシーのようにいろいろとミステリを読みあさりました。

つながりでみつけた高橋克彦さんは、時代小説もあり、現在も愛読しています。
宮部みゆきさん、東野圭吾さんもご多分にもれず読みました。最近のものはあまり手を出していません。
森博嗣さんのものは、好みとは少々違うのですが大半は読んだかな。
島田荘司さん、綾辻行人さん、有栖川有栖さん、法月綸太郎さん、本格ミステリはチョット苦手です。
ブームに乗って、パトリシア・コーンウェルの検視官シリーズなんかも読みました。
新しいところ(?)では伊坂幸太郎さんや恩田 陸さん、
魅力を感じるし惹かれるのですが、なにかが違う。恩田陸さんは年齢が近いと感じるなにかがあるのですが、
なにかが違う。なんなんだろう?「六番目の小夜子」は面白かったです。

小野不由美さん、十二国記シリーズは途中で挫折したままなのですが、
「魔性の子」「東亰異聞」面白かったです。

京極夏彦さんはカナリ好きです。いま海棠尊さんの本と並行して読んでいます。
同じく好きな高村薫さんは文庫本待ち。



・・・本題に行く前にお腹いっぱいになりました(笑)
オチもなく、まとまりなくてごめんなさい!
(いつもはオチがあるんだろうか?って話ですが^^;)

好きなミステリ、面白いと思うミステリがあったら教えてください。
半身浴のときと寝る前の読書が、
一番の幸せなんです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 0 comments 

兼高かおるさんの「神の火」?

私が今のパート先で働くようになってもう12年ぐらい経ちます。
お客さまの中には、それ以前からのお得意様がたくさん居て、
その中のひとりと話をしていたときのことです。

そのご婦人は60代後半。
12年間のお付き合いの中で少しずつ知った情報によると
ご主人さまは東大出身の大学教授。
東京の山の手に持ち家があるとのことで
今はこちらに住んでいらっしゃいますが、話言葉がとても上品で、それは美人のかたです。

でもとっても気さくで明るくて気持ちの良いかた。

で、その日は東日本の地震、そして原発のことを話していたんですが、
その流れで、

「○○かおるさんの「神の火」ってご存知かしら?」


・・・!
ええっと。「神の火」なら存じ上げておりますが(←つられてお上品な言葉に/笑)
高村薫さんですよね?

頭の中では繋がったのですが、
その奥様の年齢と美しさとイメージから
私の耳には
高村ではなくて
兼高かおると聞こえたんです(笑)<「世界の旅」のかたですね。
その奥様、たとえるならば兼高かおるさんに似た美人なんです。
話し方がほんとうにそっくり。
ご自分のこと「わたくし」とおっしゃるんですよ!



兼高かおる








なので数泊ほど思考停止してました。

「あれ原発の話でしょう?あれ読んでたら

「あのっ!高村薫さんの「神の火」ですか!?
(最初からそう言ってる^^;)
読んでますよ!私高村薫好きなんです」



神の火〈上〉 (新潮文庫)神の火〈上〉 (新潮文庫)
(1995/03)
高村 薫

商品詳細を見る




「あら!そうなの?
じゃああれも読まれたかしら
「黄金を抱いて跳べ」」


「私一番最初に読んだのが「黄金を抱いて跳べ」なんです!」




黄金を抱いて翔べ (新潮文庫)黄金を抱いて翔べ (新潮文庫)
(1994/01)
高村 薫

商品詳細を見る




「じゃああれは?「リヴィエラを撃て」」




リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)
(1997/06)
高村 薫

商品詳細を見る




あれは?あれは?と、次々に本のタイトルを列挙される兼高さん(違う/笑)。

いやービックリしました!
たしかに高村薫さんの小説も知的ですが、
この奥様の年齢とイメージだと
読んでる本は文学とか向田邦子さんとか
そんなふうに思います。

人は見かけと年齢で判断しちゃイカンですね。
高村薫さんの本の話でとっても盛り上がりました^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Tag : 高村薫
Posted by anon on  | 6 comments 

テレビドラマ、小説あれこれ

毎日が飛ぶように過ぎていく(様な気がする)今日この頃・・・。

それはそれとして(笑)
テレビドラマの話です。



深夜枠?で始まった
『ハガネの女』がけっこう面白かったです。

『ブラッディ・マンデイ』のテロリスト役とか、『ライアーゲーム』とか『魔王』とか、
私の中で大人の女、セクシーで暗い役どころのイメージだった
吉瀬美智子さんが
どっちかといいうと化粧っ化のない元気な小学校教師の役どころで、新たな印象。

内容はいじめを題材にしているようなのですが、
切り口が新しいと思いました。

原作は漫画のようですが、これは読んでません。


9時10時台は、お笑い番組優先なので、最近はドラマも選んで録画してるのですが、
時間を割いてでも見たい!と思うダントツが
『Mother』
あとは『警視庁失踪人捜査課』
キャストがいいです。

ほかにも見てますが(笑)とりあえsず。


逆にもういいかなーと思うのが
『素直になれなくて』

『月の恋人』
かなあ?

「月の恋人」は、道尾秀介さんの作品のようで、
この番組のための書き下ろし?


月の恋人 Moon Lovers月の恋人 Moon Lovers
(2010/05/31)
不明

商品詳細を見る



この作家さん、ホラーサスペンスを書くかたと思っていたのですが、
いろんなジャンルを書かれるのかしら?

この作家さんの名前はよくネットで見かけていて気になっていたので、本屋さんで帯に「このミステリーがすごい作家別投票第一位」と書かれてあった本を買って読んだのですが・・・

読まなければよかったと思いました。
好き嫌い、好みってあると思いますが、
生理的に受けつけませんでした。
(好きなかたはごめんなさい)

最近の若いひとの書いたものは
受け入れがたい描写が多いような気がします。

昔の小説にもこういう類があったのかもしれません。私が読んだことないだけかも?ですが、
こういうのを普通に読んでいる若者がチョット心配になりました。
年取ったってことかなあ^^;

とりあえず我が家の本棚には並べません。

私の読んだものが"たまたま"受け入れがたいものだっただけなのかもしれません。
それと月の恋人は、全く違う種類のもののようですが、

だとしたら、引き出しの多い作家さんということでしょうか?
ドラマの初回は、謎の部分があって惹かれたのですが、
その後の展開にいまのところ魅力は感じてませんー。



あっ、『覗き小平次』読み終わりました。


覘き小平次覘き小平次
(2002/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る



こちらも怪談というだけあって
読んで気持ちの良い話ではありませんし、
ハッピーエンドでもありません。

切なく哀しく、
読後に残る重いものがあったりもするのですが、

人間の深層心理をえぐるような
読んで納得行く怖さや辛さ
そういうものがあると思いました。


こちらは本棚に並べます。
ただ、次男が今読んでも理解はできまい^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

京極夏彦さん 紙か電子か・・・

京極夏彦さんの新刊が
ハードカバーの発売とほぼ同時に
電子書籍で発売されるといニュースをネットで見ました。


iPadの発売時期と京極氏の新刊の発売が同時期ということで決定したそうです。



「紙か電子かと幼稚な議論する場合ではない」――京極夏彦氏が電子書籍を語る



まーねー。
iPadのサイズなら(9.7インチ 全体が雑誌よりも少し小さいくらいのサイズ)
携帯のように小さくて読みづらいってこともないでしょうが、
逆に持ち歩くには大きすぎ?(笑)

DSを買ったときに、名作のソフトを買おうか悩んで結局買わなかった私は、
電子書籍を読んだことはありません。
ネットで文章を読むだけでなくこうやって書いてるんだから、
違和感はないのかもしれませんが、

少なくとも私の、
夜手元のライトをタイマーセットして
読みながら寝ちゃうという
今のライフスタイルには合わないと思う(笑)




ちょうど今京極さんの本を読んでいるんです。
「覘き小平次」


覘き小平次 (角川文庫)覘き小平次 (角川文庫)
(2008/06/25)
京極 夏彦

商品詳細を見る




「嗤う伊右衛門」→(四谷怪談)ほどには有名ではないようで存じ上げませんでしたが、
名作のようです。
オリジナルは山東京伝『復讐奇談安積沼』

そんな予備知識なしに買いました。

暗いです。
京極さんなので暗くて陰惨でもアタリマエーと読み始めましたが、
読んでいくうちにぐんぐん引き込まれました。

リアルな暴力描写は苦手な私ですが、
推理小説や怪談話はだいじょうぶという私の中の線引きがあるのは
どこか現実からかけ離れている安心感なのでしょうか?

まだ読みきっていないので
どこまで暗くなるのかわかりませんが^^;
読むのが楽しみな毎日です。



京極さんの本は読破とまではいきませんがけっこう読んでます。
だけど京極堂シリーズの大作よりも
そのサイドストーリー(?)としてある
「今昔続百鬼 雲」
この本が
なぜか印象に残っています。




文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉<br /> (講談社文庫)文庫版 今昔続百鬼 雲
多々良先生行状記 (講談社文庫)
(2006/06/15)
京極 夏彦

商品詳細を見る





京極さんには珍しい(?)コメディタッチで、しかも推理もの、しかも妖怪。

・・・どうも、
「センセイ」という言葉尻と
落語的な展開?
そこにおどろおどろしいものを絡めた推理というつくりが
私の好きな都筑道夫さんを彷彿とさせるのでしょう^^。



-----------


私はお金がないのでハードカバーは滅多に買いませんが、
レコードジャケットと同じで
本の装丁は素晴らしいですねー。
本棚を新たに買って(本当はCDラックなので)文庫本しか飾ることができないのですが
表紙を並べてみて改めて思いました。

寝ながらなので下敷きになっちゃったり、
お風呂に持ち込んだりするので
読了後にはぐちゃぐちゃで^^;
古本屋にも売れない状態になっちゃうので
読むときはその素敵な表紙は外してしまってるんですけどね(笑)



電子書籍ではその素敵なデザインを眺める楽しみ、飾る楽しみは、
ないですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

平行読書のメリット? その1

本屋さんに行ってきました。
ちぃとばかし過保護ですが
次男にあてがう本を探してきました。

本を5冊同時に読むということのメリットに気づいた気がしたからです。

私自身がそうなのですが
「この一冊」と思って選ぶと
好きなものしか読みません。
が、
同時に5冊なら、
興味がないと思って見過ごしていたものでも
「まあ読んでもいいかな」
って気になる。

たとえそれが面白くなかったとしても
他が面白いなら
まあいいか

って気になる!
かもしれない(笑)




これは読書の幅を広げるチャンスです。

私キッカケでも良いじゃないか。

そう思って

啓蒙本
How-toもののたぐいを買ってきました^^。

あとは、
放っておいたら読まないであろう文学


難しい科学とかの本

これに今読みたい本を合わせればステキではないかと^^。


それだったら家にある本を混ぜても問題ないかなーと思っとります。


我が家には本が1000冊はあると思います。
子供が小さいころにはもっぱら図書館で借りてましたし
もっと若い頃には買っちゃー売り買っちゃー売りしていました。
そんなに本を買うほうではないのですが
23年も引越しをしないと
このくらい溜まっちゃうもんなんでしょう。

チョット前に選別をして600冊くらいを本棚にならべて、そこに入る分だけを保存、
後は処分しようと思っていたのですが、
やっぱり増えてきて収まりきれなくなってます。
ハイ、捨てられないからです(苦笑)
ここが片付けられないゆえんですね。

本棚を増やしたい。
でもどこに設置するかが問題・・・。


また片付けられない話を蒸し返してしまいそうなので
それはそれとして(笑)



本はたくさんあるんですけど、
娯楽本がほとんどです。

読んでためになるとか
教育上よろしいようなものは本当に少ない。
偏った偏った本棚なんです。


なので、
今の次男にピッタリの1冊が見つけられずにいました。

でも、数冊をいっぺんに読むような読み方なら
チョイスに失敗しても大きな傷にはならないと思います。


本なんて好きなものを読めばいいと思ってるんですけど、
食わず嫌いってこともあるかもしれません。
乱読(?)してるうちに
自分の好みもわかってくるでしょうし、
読まない本が出てきてもそれもアリです。




これだけ書いといてなんですけど^^;


「重力ピエロ」を待つ次男に渡した本は鈴木光司さんの
生と死の幻想




そして私はやっと読了。

次に読むのは陳舜臣さんの
「玉嶺よふたたび」


玉嶺よ ふたたび―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫)玉嶺よ ふたたび―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫)
(2009/04/17)
陳 舜臣

商品詳細を見る




『中国の歴史』『諸葛孔明』『秘本三国志』
「中国歴史小説」で有名な作家さんですが、
これはミステリです。


「炎に絵を」 が面白かったんです。
ミステリなんですけど、小説として読んでも(?)質の高い本だと思いました。



炎に絵を―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫)炎に絵を―陳舜臣推理小説ベストセレクション (集英社文庫)
(2008/10)
陳 舜臣

商品詳細を見る




ん?私は5冊を平行読書しないのかって?
寝る前の5分じゃ、ねえ?(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback

重力ピエロ 他愛無いけど切実な目下の悩み

寝る前に本を読むのが至福のひとときです。
天井の電気は消して枕元にかさのついたらランプを置いて
小一時間でタイマーが切れるようにセッティングして
布団の中で読むのですが
5分経たずに寝ちゃう毎日(笑)

なかなか1冊が終わりません^^;

で、今読んでる本を見て次男が

『重力ピエロ』読みよると?
オレも読みたいと思いよったっちゃん」




重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る




う?ん・・・
次男には、どうかなあ?

伊坂幸太郎さんというかたは
イマドキのひとなんだろうなあと思います。
感性が若いっていうのかな?
私がこれまで読んできた小説とは
感じるものが違うなあって思います。

読むものほとんど推理ものなので、
殺人は日常的にあるのですが(笑)
リアルを感じない殺人と
そうでない暴力では
なんだか一線を画す気がするという
根拠のない言い訳^^;

そしてひとつだけ苦手な部分、
暴力描写が苦手なんです。
「重力ピエロ」にそれがあるかどうかはわからないけど、
何冊か読んだものに
少々辛い描写があって。

「うーん。うーん。次男には、どうかなあ?
うーん」

「面白くないと?」

「面白くないってわけじゃないけど、
うーん」^^;


感性の違和感は、若い次男が読めば共感できるのかもしれない。
暴力描写も、巷に溢れている映像に比べたら些細なことかもしれない。

重力ピエロは、なんとなくその後の展開が読める(ような気がする)中盤に差し掛かってはきています。




それはさておき(↑は悩みじゃなかったのね^^;)

CSで映画版の『重力ピエロ』をやっていたので録画しました。

本を読んでいる途中で見てしまうか
それとも読み終えるのを待ってみるか?



目下のところそれが悩み^^;




加瀬亮くん好きなんです。
草食男子の極みだけど!
オウガのボーカルさんに似てると巷(ってどこ?)の噂だけど!(だからか?/笑)

official website of OGRE YOU ASSHOLE 写真左から2番目)



重力ピエロ 特別版 [DVD]
重力ピエロ 特別版 [DVD]
(2009/10/23)
加瀬亮岡田将生

商品詳細を見る


ああ早く見たいっ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村
↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Category : BOOK
Posted by anon on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。