HappyLifeを目指して too | 身の丈にあったちょうどいいライフスタイルを送りたいです。

タグ:空飛ぶ広報室 の記事一覧

|

空飛ぶ広報室を見て

最近撮りためていたテレビ番組「空飛ぶ広報室」を見ています。

あらすじはこんな感じ↓

美人テレビディレクターと航空自衛隊の元戦闘機パイロットという異色コンビが、考え方も立場も違いながらも、「 幼い頃からの夢を絶たれ、ただ今人生の壁にぶち当たっている 」 という共通点から、お互いに理解を深め惹かれ合い、成長していく姿を描いていく。
そして、そんな2人を軸としながら、ひと癖もふた癖もある航空自衛隊の 「 チーム広報室 」 の個性的なメンバーが、ある時は衝突したり、ある時は感化し合いながら、自分たちの仕事への姿勢を見直し、新しい目標を見つけ、プロとしても人間としても成長していくという群像劇も描いていく。



TBS公式サイト より





空飛ぶ広報室空飛ぶ広報室
(2012/07/27)
有川 浩

商品詳細を見る



これは原作↑
原作読んでいないのですが、
ドラマより面白い!ってレビューに書かれていました。
読んでないけど「図書館戦争」、
これまた読んでないけど「フリーター、家を買う。」もこの方の作品だったんですねー。




テレビのお仕事、そして自衛隊という特殊な職業の中のさらに異質な?広報室の仕事を通してのエピソードですが、一貫して感じるのは
『どの職業でも同じ』
『普通の人たち』

印象的に感じた言葉は

仕事の意識の最初から高い奴はいない。
意識は場が作る。



そして、

新垣結衣さん扮する主人公が
入社説明会で話した言葉

「ただ一つ言えることは、どんな仕事でも自分がやりたかった仕事でもそうじゃない仕事でも、真正面から向き合えば何か得ることが出来るんじゃないでしょうか。
(中略)
でもどんなに失敗しても、なりたいものになれなくても、人生はそこで終わりじゃない。どこからでもまた始めることが出来る。恐れずに飛び込んでみてください。一つ一つの出会いを大切にしてください」




そして別シーンですが上司に向かって

「私、阿久津さんの事けっこう尊敬してます。今まであまりそういう上司に当たったことなかったんで、一度ちゃんと言っておこうと思って」



生瀬勝久さん演じる上司の言葉。

「お前は相変わらず何も分かってないな。俺の問題じゃない。お前が変わったんだ」






いやー。感動しました。
良い上司というものが存在するというわけではなく(もちろんいらっしゃるでしょうが)
自分がどうとるか、なんですねー。




・・・私自身のパートのお仕事もですが、
むしろ長男に当てはめて思いを馳せたりしています^^


私は今の職場で働くようになって5ヶ月。
わりあい大きな会社で部署がたくさん分かれていて、仕事内容も複雑。
その中で部署をまたいでの連絡も多く、
難しい電話対応も多く、
実際走り回ることも多いですが
肉体的にではない、
精神的にものすごーく負担が大きいと感じました。

入ってすぐは失敗もしてストレスもたくさん。
おまけに最初の条件と大きく違う勤務体制で早朝の出勤、日曜の出勤がほとんどで、
入って2ヶ月目に「辞めます」と担当のかたに伝えました^^;

ありがたいことに引き止めてくださって、(もちろん本気で辞める気で伝えたんですよ^^;)
勤務体制も採用の条件に合わせていただいた。
そして今に至ります。


忙しい時期になってきたので勤務日数も増えました。
これから夏にかけてもっと増えるかも?
1日の時間にしたら短時間なのですが、
やっぱり未だにたいへんなことには変わりはなく、
一緒に入社した同期のかたも
「仕事終わって帰ったらもうなにもしたくないくらい。
次の日も動けんぐらい疲れが残っとる」
って言っていました。

悠々とこなしていると思っていたのに、
おんなじなんだーと思いました。


それでもしんどいばかりじゃないから、
続いているひとが多いんでしょうね。


そして先日ですが、
別な部署の若いお嬢さんに告られました(笑)


「お疲れさまでーす」と声をかけて帰ろうとしていたら追いかけてきて
「名前教えてください!」と。

名前を名乗って社員証を見せると
なんか詳しいことはなんて言ってくれたかすっとんじゃったんですが(笑)

親切だか、優しいだか?美人だとか?(←そんなことは言ってないw)なんかそんなことを言っていて、
「anonさんのことが私の中で今一番キテるんです!」
ですって(笑)

だからどうしても名前を知りたかったので呼び止めました。って。


いやあ~お嬢さん。
あなたのほうこそ職場を明るくする若くて可愛い子だなあ。
って私の中にキテましたよ(*゚▽゚*)
(↑相思相愛?笑)


良いなあと思って見ていると、相手も自分のことをそう思ってくれるんでしょうね?
あ、そして私の部署は上司を除くと女性ばかりなのですが、
面倒見がよくて素敵なひとばかりです。
女性ばかりのところはいろいろあると友達なんかの話では聞いているのですが、
職場のひとにはどこ行っても恵まれてるんですよね~。



まだ長男にはこの話をしていないのですが、
いや、告られた自慢をしたいわけではありません(笑)

入社してすぐはカルチャーショックで
「自分には合わない」
「同期の連中の考えかたに同意できない」と
生まれて2回目ぐらいの愚痴をいい、
泣き言を言っていた長男ですが、
1年経つ頃には
「同期はいいやつばっかり」
と。

あの泣き言はなんだったの?
私の心配や悩みを返して!状態に^^;


これからも
そうやって良い場を作っていって、自分が成長していって、
もっともっと仕事を好きになっていってほしいなあと思いました。


追記:
ドラマはまだ8話までしか見ていませんでした。
怒涛の展開が10話にあるんですねー。
書いた時点では知りませんでした。

今週の日曜が最終回なんですね。





20130616.jpg



バンバンジー。
奥の黒いものたち(ホルモン等タレに漬けて焼いた肉たち)はスルーして!(笑)


↑ Instagramもやってます。お暇があれば見てね^^
https://www.instagram.com/fukunchinoanon/

Rebatesお友達紹介キャンペーン
ヒビノキロク、トキドキブツヨク
↑↓もうひとつのブログです



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 ↑ 自分に少しだけ負荷を与えるためにランキングに参加しました。
応援いただけたら励みになります。

Posted by anon on  
該当の記事は見つかりませんでした。